犬の肝臓ケアにおすすめのサプリメントは?肝臓によい成分は?

獣医師さんに「愛犬の肝臓の数値が悪い」と言われたことのある飼い主さんも多いのではないでしょうか。

肝臓はアンモニアを解毒する役割があるので、肝臓に問題が生じてしまうと体調不良に繋がりますよ。

この記事では、犬の「肝臓ケア」にスポットを当て、犬の肝臓ケアにおすすめのサプリメントや働きについてまとめました。

 

犬の肝臓、悪化は何が原因?

犬 素材

肝臓悪化の原因

  • ウイルスや細菌への感染
  • 薬物
  • 毒物
  • 腫瘍
  • 遺伝子異常

犬の肝臓悪化の原因は様々なため、原因を特定することは困難とされています。

ウイルスや細菌への感染、毒物や薬物、腫瘍などの影響のほかに、テリア種などにみられる銅の排出に関係する遺伝子異常が原因になることもありますよ。

 

犬の肝臓ケアにはどんなサプリメントがよい?

犬 素材

肝臓ケアの働きが期待できる成分

  • アミノ酸
  • ビタミン類
  • オメガ3脂肪酸
  • 亜鉛

アミノ酸

タンパク質の最小の単位がアミノ酸です。

アミノ酸は肝臓のエネルギーをたくさん消費するだけでなく、消化活動による負担も軽減する働きが期待できます。

 

ビタミン類

肝細胞が炎症で壊れてしまい、肝細胞内の「酵素」が漏れ出すことで肝臓の数値は上昇します。

レバーや納豆、サバ、鶏卵などに多く含まれている「ビタミンB2」には抗炎症作用があるだけでなく、細胞の再生を促す働きもあるので、積極的な摂取をおすすめします。

 

オメガ3脂肪酸

不飽和脂肪酸に分類されるオメガ3脂肪酸には、余分な中性脂肪やコレステロールを下げる働きがあるので肝臓ケアに役立ちます。

ただ、必須脂肪酸は体内で合成できない成分のため、食事やサプリメントで摂取する必要があります。

 

亜鉛

亜鉛は、尿素回路また中枢神経系の神経伝達に有益に働く成分です。銅などの肝毒性物質に対する肝保護作用の働きが期待できます。

 

犬の毛艶・毛並みにおすすめのサプリメント1. 「ワンドリア」

ワンドリア

基本情報

サプリ名ワンドリア
原材料デキストリン、黄杞葉エキス、マンゴージンジャーエキス、ウコンエキス、ヒハツエキス、HPMC、 結晶セルロース、トウモロコシたん白、ステアリン酸Ca、二酸化ケイ素
内容量30粒
税込み価格18,800円(税込)
定期購入者限定価格16,800円(税込)
形状カプセル

おすすめポイント

「ワンドリア」はミトコンドリアを増やし活性化する成分のミトアップハーバルエキスを配合した遺伝子レベルでケアできる商品です。

ミトコンドリアは活動するためのエネルギーの90%もまかなっていて、体の新陳代謝を正常にうながし老化を防ぐ働きがあります。

健康を維持するためにミトコンドリアは欠かせません。

ワンドリアは免疫力を高める働きがあるため、肝臓ケアに繋がりますよ。

 

犬の肝臓ケアにおすすめのサプリメント2. 「 ベジタブルサポート・ホエイ(肝臓用)」

 

ベジタブルサポート 肝臓

基本情報

サプリ名ベジタブルサポート・ホエイ(肝臓用)
原材料かぼちゃ、ブロッコリー、ホエイたんぱく、ニンジン、デキストリン、しいたけ
内容量3g×30包
税込み価格4270円
形状パウダー

 

おすすめポイント

ベジタブルサポートは、野菜をまるごと使用した栄養補助食品です。

肝臓の働きをサポートするBCAA(分岐鎖アミノ酸)が豊富に配合されているだけでなく、防腐剤、着色料、香料、合成ビタミン類、合成保存料などの添加物も不使用なので安心して与えることが出来ますよ。

 

犬の肝臓ケアにおすすめのサプリメント3. 「ぽかぽかウコン 肝臓・冷えに天然のサプリ」

21UmUNo1Q+L

基本情報

サプリ名ぽかぽかウコン 肝臓・冷えに天然のサプリ
原材料沖縄産ウコン粉末100%
内容量30g
税込み価格2030円
形状粉末

 

成分値(100gあたり)

カロリー375kcal
タンパク質10.86g
脂質5.07g
ナトリウム32.3mg

 

おすすめポイント

ぽかぽかウコンは、無添加・有機栽培で制作されたウコンを使用しています。粉末タイプなので、いつものフードに振りかけるだけで手軽に与えられますよ。

 

犬の肝臓ケアにおすすめのサプリメント4.「アルジェオメガ」

71h7teXLPtL._SL1500_

基本情報

サプリ名アルジェオメガ
原材料微細藻類由来不飽和脂肪酸含有オイル200mg/粒(うちDHA80mg、DPA14mg)、ゼラチン、グリセリン(一部に大豆・ゼラチンを含む)
内容量200㎎×60粒
税込み価格4104円
形状ジェルカプセル

 

おすすめポイント

アルジェオメガには、オメガ3脂肪酸の一種であるDPAが配合されています。

オメガ3脂肪酸には余分な中性脂肪やコレステロールを下げる働きがあるので、愛犬の肝臓ケアに悩んでいる飼い主さんにおすすめです。

 

まずは食事管理から!

犬 素材

肝臓のケアは日々の食事でも行うことが出来ます。

まずは、納豆やウコン、ゴマ、キャベツ、パセリなどの肝臓のケアに役立つ食品を日々の食事に取り入れてみてください。それでもあまり改善がみられない場合にサプリメントを使用するようにしてくださいね。

 

ペットサプリメントについて、pepy編集部が考える「知っておくべきこと」と正しく選ぶために大切な「5つの基準」はこちらの記事にまとめています。