ペットサプリメント「d フラクション」の成分や働きは?副作用はある?

「dフラクション」の主成分は、マイタケから抽出されたβグルカンタンパク複合体です。与える事で免疫力アップや肥満解消などが期待されます。

この記事ではペットサプリメント「d フラクション(錠剤タイプ)」の成分や働き、副作用などについてまとめてています。

 

サプリメント「dフラクション」とは?

dフラクション

「犬猫用D‐フラクションプレミアム」は日本全薬工業株式会社の商品で、犬猫用のサプリメントです。抗がん作用・免疫力アップ・慢性疲労軽減・肥満解消、血圧降下、コレステロールや中性脂肪の減少・血糖値や尿糖値の低下などの働きが期待されています。

液体タイプと錠剤タイプがあります。

 

dフラクションの基本情報、原材料や成分は?

柴犬

基本情報

サプリ名d フラクション
内容量80錠
値段10800円(税込)
形状錠剤
生産国日本

 

原材料表

原材料マイタケ抽出エキス、結晶セルロース、還元麦芽糖水飴、ビール酵母、マルトデキストリン、ステアリン酸カルシウム、微粒二酸化ケイ素、チキンフレーバー

 

dフラクションの与え方の目安は?

猫 素材

犬は体重5kgごとに錠剤1粒を目安にあげてくださいね。猫は体重5kg未満で1粒、5kg以上で2粒が目安です。

 

dフラクションに期待される働きは?

猫 トイレ

dフラクションに期待される働き

  • 抗がん作用
  • 免疫力アップ
  • 慢性疲労軽減
  • 肥満解消
  • 血圧降下
  • コレステロールや中性脂肪の減少
  • 血糖値や尿糖値の低下

dフラクションにはまいたけから抽出したエキス・β‐グルカンが含まれています。

きのこには健康に良い成分が豊富ですが、中でもまいたけのβ‐グルカンは高い抗酸化作用、免疫力を活性化させる力が優れています。コレステロールを下げるので肥満解消も期待できます。

 

dフラクションの注意点は?副作用はある?

柴犬

給与量を守ってあげていれば副作用はありません。犬や猫は体が小さい分摂取過剰になりやすいので、用量を守るのは大切です。

直射日光を避けて乾燥した涼しい場所に保管してくださいね。使用説明書がをしっかり読み正しく使ってくださいね。

 

dフラクションを愛犬・愛猫にあげるデメリットはある?

猫 素材

dフラクションを摂取するデメリットはありません。しかし価格が高いので使い続けにくい商品といえます。

 

 

dフラクションの購入方法は?

dフラクション

d フラクションはAmazonで購入できますよ。