猫のサプリメント、ルチンの働きやおすすめは?

ルチンは、強力な抗酸化作用を持つポリフェノールの1種です。

そばの実やダイオウ属植物の葉、柑橘類の果物や果皮に多く含まれており、抗炎症や血流対策などの働きがある栄養素として知られています。

この記事では、ルチンの働きやおすすめサプリメントについてまとめました。

 

ルチンの働きは?

shutterstock_715970830

ルチンの主な働き

  • 活性酸素の除去
  • 血流対策
  • 抗炎症
  • ビタミンCの吸収を促進する

ポリフェノールの1種であるルチンには、体内の活性酸素を除去してくれる働きや毛細血管を強化し血流をスムーズにしてくれる働きがあります。

 

ルチンを含むサプリメント、猫にはなぜ必要?摂取しなかったらどうなる?

shutterstock_715965730

ルチンは必須成分ではないため、摂取しなかったからといって生死に関わるわけではありません。

しかし、ルチンには各種病気をケアする働きが期待できるので、健康な毎日を送るせてあげるために欠かせない成分だといえます。サプリメントなどを活用した積極的な摂取がおすすめです。

 

猫のサプリメント「ルチン」は、乳び胸を発症している猫におすすめ!

猫 素材

乳び胸の症状

  • 元気がない
  • 食欲がない
  • 呼吸困難
  • 呼吸が荒い
  • 運動を嫌がる
  • 咳をする

 

乳び胸とは、胸膜内に「乳び※1」と呼ばれる体液の一種が溜まってしまっている状態のことをいいます。

本来、「乳び」は胸膜(肺の外側を覆っている薄い膜)の中のリンパ管を通っていますが、なんらかの理由でリンパ管から溢れ出し胸膜内に溜まってしまうことで発症します。

主な治療法は「外科手術」「チューブ固定(胸腔チューブ)」「胸腔ドレナージ(注射で吸い出す)」「ルチン摂取(内科的療法)」などで、「元気がなくなる」「食欲がない」「呼吸困難」「呼吸が荒い」「運動を嫌がる」「咳をする」などの症状があらわれます。

※1 小腸で分解された脂肪分を多く含んだリンパ液のこと

 

なぜ、乳び胸の治療にルチンが使われる?

フラボノイドの1種であるルチンには、胸腔における乳びの再吸収が促進する働きがあります。

 

ルチンが含まれる猫のおすすめサプリメント「Rutin 500mg」

フード画像余白編集.pptx (5)
サプリ名Rutin 500mg
原材料濃縮ルチン、セルロース、ステアリン酸、シリカ
内容量60錠
税込価格1680円
形状

 

おすすめポイント

Rutin 500mgは人間用に作られていますが、猫に使っても問題ありません。

猫が1日に必要としているルチンの量は1500mgといわれているので、1日3回にわけて与えるようにしてください。

 

栄養バランスに気をつけよう!

shutterstock_716400373

愛猫の健康、常に気になりますよね。

体調や毛並みなどは、栄養のバランスに少し気を使ってあげるだけで変化することがありますよ。

栄養バランスに優れたフードを選んであげることはもちろん、健康維持の強い味方である「ルチン」もサプリメントを活用して積極的に摂取させてあげてくださいね。

 

ペットサプリメントについて、pepy編集部が考える「知っておくべきこと」と正しく選ぶために大切な「5つの基準」はこちらの記事にまとめています。