犬のサプリメント、エストロゲンの働きやおすすめは?

エストロゲンは、メス犬にとって大事な女性ホルモンです。

エストロゲンの働きと似た作用のある植物性エストロゲンは自然界にも存在し、それらを配合したサプリメントも多くありますよ。

この記事では、エストロゲンの働きやおすすめのサプリメントについてまとめました。

 

エストロゲンの働きは?

犬 コーギー 素材

エストロゲンの働き

  • 尿路組織と肛門括約筋の結合サポート

エストロゲンは、メスの卵巣で産生される女性ホルモンです。似た働きをする植物性エストロゲンには、「イソフラボン」や「リグナン」がありますよ。

尿路組織と肛門括約筋の結合を強くサポートする働きがあるため、ホルモンバランスが乱れると尿道括約筋機能不全になることもあります。

 

尿道括約筋機能不全とは?

尿道括約筋機能不全は、本来閉まっているはずの尿道括約筋の収縮機能が低下しているために尿道が緩んでオシッコが漏れ出してしまう病気です。先天性と後天性があります。

避妊手術の卵巣摘出によるエストロゲンの減少が原因となり発症、「尿がポタポタする」「寝ている場所が濡れている」などの症状がみられます。

エストロゲンの投与が有効な治療法であり、疾患によるおもらしの改善が期待できるとされていますよ。

 

エストロゲンが含まれる犬のサプリメント、犬にはなぜ必要?

犬 トイプードル 素材

メス犬を飼育していると、不妊手術をすることも多くなります。

避妊手術後はホルモンバランスが乱れ体調に様々な異変をきたすこともあるため、エストロゲンを含む犬のサプリメントを与えてあげることが大切だといえます。

 

エストロゲンが含まれる犬のサプリメントを取らないと愛犬はどうなるの?

犬 素材

メス犬の避妊手術は卵巣を摘出する必要があるため、女性ホルモンのバランスが崩れやすく、エストロゲンが不足気味になりがちです。

エストロゲンの不足は尿漏れに繋がるので、サプリメントを活用した積極的な摂取をおすすめします。

 

エストロゲンが含まれる犬のおすすめサプリメント AHCC&GCP

フード画像余白編集.pptx (49)

 

商品詳細

サプリ名AHCC&GCP
原材料担子菌抽出エキス末、還元麦芽糖、大豆イソフラボン担子菌発酵物、デキストリン、シクロデキストリン、結晶セルロース、ショ糖脂肪酸エステル(原材料の一部に小麦を含む)
内容量30粒
税込価格4,940円
形状

 

成分値

粗タンパク質7.8%以上
粗脂肪5.1%以下
粗繊維2.6%以下
粗灰分4.1%以下
水分2.3%以下
代謝エネルギー344kcal以下(100gあたり)

 

おすすめポイント

AHCC&GCPには、植物性エストロゲンであるイソフラボンが含まれています。

生体が本来持っている免疫機能の維持をサポートする働きがあるので、ホルモンバランスが原因の尿漏れを予防することが期待できますよ。

 

エストロゲンが含まれる犬のサプリメントはどんな犬種におすすめ?

犬 素材

性別を問わず全ての犬種に積極的に摂取させたい成分ですが、尿もれを起こしやすくなる「高齢犬」や「避妊した中型・大型のメス犬」には特におすすめです。

特に避妊したメス犬はホルモンバランスが乱れることで肛門括約筋が緩み、尿漏れを起こしやすくなります。エストロゲンを配合したサプリメントを与え、肛門括約筋を正常に機能させてあげることをおすすめします。

 

尿漏れ対策に!

犬 素材

エストロゲンは、肛門括約筋を正常に機能させるために欠かせない成分です。

尿もれはエストロゲン配合のサプリメントを与えることで解消できることが多いので、尿漏れのサインを見かけたらサプリメントの使用を考えてみてくださいね。

 

ペットサプリメントについて、pepy編集部が考える「知っておくべきこと」と正しく選ぶために大切な「5つの基準」はこちらの記事にまとめています。