ロットワイラーの特徴や性格、しつけや価格は?注意点は?

ロットワイラーは牛を倒すことができるといわれているほど、逞しく勇敢な大型犬です。アメリカやヨーロッパでは人気ランキング上位に入り、警察犬としても活躍しています。この記事では、ロットワイラーの性格や特徴、しつけや価格についてまとめました。

 

ロットワイラーの特徴は?

shutterstock_164305712

ロットワイラーは、ローマ軍がヨーロッパ遠征に出た際、食糧となる牛や羊を引率し守った牧畜犬が祖先といわれています。防衛能力が高いだけでなく、力も強く持久力に優れていて荷車を引く使役犬としても活躍していました。

現在は、警察犬や護衛犬として世界中で活躍しています。体高は60〜69cm、体重は41~50kgの大型犬です。

 

ロットワイラーの性格は?

ロットワイラーは、温厚で落ち着きがあり、飼い主や家族に献身的に尽くす従順な性格をしています。家族を守ろうとする警戒心が強く、護衛能力も高いです。自信満々で、敵に対して恐れ知らずに立ち向かう勇気がある性格をしています。訓練すれば命令には即時従う素晴らしい番犬になりますよ。

 

ロットワイラーのしつけは?

shutterstock_193033577

トイレやハウスといった基本的なしつけに加え、服従訓練や社会化が重要になります。アイコンタクトを取れるように訓練し、「すわれ」「まて」「こい」「人の横に付いて歩く」「とまれ」「やめ」といったような指示に従えるようにしてください。成犬になると成人男性でも敵わなくなるので「人に従う」ことをしっかり理解させないと安心して飼えません。子犬の時に訓練学校で教育するのをオススメします。

「家族を守ろう」という気持ちは「敵を倒す」という気持ちと表裏一体です。雄犬に多いのですが、護衛本能が強く出過ぎて、その能力や力をコントロールできないことがあると他の犬や子供に攻撃を加えることもあるのです。

子犬の頃から人や音に慣れさせておくと、知らない人や場所に必要以上に怯えることがなくなりますよ。持久力に富む犬なので、散歩は毎日1時間程付き合ってあげることをオススメします。「走る」「坂道を昇り降りする」といった遊び心のある散歩コースも体験させてあげてください。可能であればボールなどを使い、自由に走り回る運動もさせてあげてくださいね。

 

ロットワイラーの価格は?選ぶ際の注意点は?

shutterstock_160172447

ロットワイラーの価格は20万~30万円程とされています。生まれつき股関節に異常を持っていて「股関節の病気」や「胃捻転」になりやすい犬もいるので、飼うときに異常がないかを確認してください。

飼った後も成長期には激しい運動をし過ぎないことが大切です。成長過程の未熟な体で激しい運動をすると足腰を痛めてしまうからです。

また「胃捻転」は大型犬に多い病気で、酷くなると緊急手術が必要になることもあります。運動の直後の飲水や食事を避け、一度にたくさんの食事をとらせないような注意が必要になります。飼う際に両親の性格や癖、病気などについて教えてもらい、アドバイスを受けることができると安心ですね。

ロットワイラーの販売価格やおすすめドッグフードはこちらの記事です。

 

ロットワイラーにおすすめのドッグフードは?

モグワンドッグフード

ロットワイラーには、「モグワンドッグフード」がおすすめです。

モグワンには、「タンパク質」「脂質」「ミネラル」「ビタミン」が愛犬の丈夫な体作りに効率的なバランスで含まれており関節のケアに効果のある「グルコサミン」「コンドロイチン」も含まれています。

人工添加物や穀物も使用されていないので、安心して愛犬に与えることができますね。

 

pepy限定!全額返金保証を実施中!

この記事からモグワンを購入し、満足頂けなかった方を対象に「全額返金キャンペーン」を実施しています。概要は以下のとおりです。

 

返金条件

・返金をご希望の場合は、商品到着後30日以内に、ナビダイヤル「0570-200-012」までご連絡ください。

・商品を送っていただければ、商品代金を全額お返しいたします。

・返送料はお客様ご負担でお願いいたします。

・2袋以上ご注文の際は、未開封のものも含む商品をすべてご返送ください。ただし、使いかけの商品で返品をお受けできるのは1袋のみです。

・2袋以上開封し返品をご希望された場合、2袋以降の商品は代金をお支払いいただくことになりますのでご注意ください。

モグワンについて詳しく知りたい方はこちらの記事

ロットワイラーにおすすめな最高級ドッグフードはこちらの記事からも確認できます。

 

ロットワイラーは病気になったときに大変

ロットワイラーに限らず大型犬に共通していえますが、病気やケガをした時の医療費は通常よりも高くなります。体が大きい分、治療に必要な薬の量や手術の際の麻酔などの量が多くなるからです。

また、成犬がケガをして動けなくなった時に人力で運ぶことは難しいので車が必須となります。家の近くに大型犬に慣れた動物病院があるかも事前に確認しておくことをオススメします。