ヨークシャテリアを飼いたい!値段の相場や選び方、飼育のコツは?

美しい毛並みから「動く宝石」ともいわれるヨークシャテリアは、日本でも人気な犬種です。

今回の記事では、ヨークシャテリアを飼ってみたい方のために、ヨークシャテリアの性格や特徴、値段の相場、選ぶ際のポイントをまとめました。ぜひ参考にしてくださいね。

 

ヨークシャテリアってどんな犬?

ヨークシャテリア

イギリス出身のヨークシャテリア(YorkshireTerrier 学名:Canis lupus familiaris)は、ヨーキーと呼ばれ大変人気のある犬種です。1970年代からは人気の犬種ランキングでも毎回5位前後に入るほどです。美しい毛並みと特有の色合いが人気の理由です。

超小型犬で食費も、あまりかからないこともいいですね。抜け毛も比較的少なく、手入れもさほど難しくはありませんよ。

 

ヨークシャテリアの歴史

19世紀中にイギリスのヨークシャー地方の、工業地帯でネズミを捕獲するための狩猟犬として交配により生まれた犬種ですよ。そのため、最初は労働者階級の市民に飼育されていました。しかし、小さいサイズや被毛の美しさが人気を博し貴族などにも浸透していきました。

1862年には「ブロークン・ヘアード・スコッチ・オア・ヨークシャー・テリア」と命名されましたが、あまりにも長過ぎるため現在のように「ヨークシャテリア」という名前になりました。この長い名前はイギリス ヨークシャ州・スコットランド州のワイヤー毛のテリアという意味です。今ではサラサラとした毛並みが印象的ですが、作出当時は様々な犬種と交配がされ血統が固定されていませんでした。

大きさも今より大きい個体が多かったようです。段々と交配が進められていくうちに現在のような超小型の直毛なヨークシャテリアになりました。1861年に初めてイギリスのドッグショーに出展され、そこからアメリカなどにも広がっていくようになりました。

日本でも戦後あたりから飼育が始まり、定番の室内犬として現在まで人気があります。

 

ヨークシャテリアの性格は?

犬_ヨークシャテリア
見た目のかわいらしさに反して性格は強気で活発です。警戒心が強く、強気な性格からよく吠えます。飼い主への忠誠心は高く、しつけはしやすいです。人懐っこい性格でもあるので、たくさん遊んで信頼関係を作ってあげてくださいね。

 

ヨークシャテリアの特徴

犬_ヨークシャテリア_カット
ヨークシャテリアはあらゆる犬種の中でも最も小柄な部類に入る犬種です。成犬になっても体長が30cm以下です。

毛質や毛色は?

幼犬の頃の体毛はブラック&タンで、黒が強い毛色ですが、成長するにつれ「ダーク・スチールブルー」などに毛色が7回ほど変化しますよ。また、絹のように美しい毛質をもっていますよ。被毛が地面まで届くくらいのフルコートが主ですよ。

 

大きさは?

小型犬であるヨークシャテリアは、20~23cmくらいの体高で体重は2~3kgと小柄ですよ。今まで犬を飼育したことがない人でも飼いやすい犬種ですよ。

 

耳は?

ヨークシャテリアは垂れ耳であり、幼犬時から垂れている場合や幼犬時は立っていても成長につれ垂れてくることもあります。
幼犬時にテープなどで立ち耳に矯正したり、断耳手術を施す場合もありますよ。

 

ヨークシャテリアの値段

犬_人間_ヨークシャテリア
ヨークシャテリアの値段は、15〜25万円程が相場です。子犬の方が高く、成犬になっていくにつれ値段が下がっていく傾向にあります。相場と比べて高すぎたり、安すぎたりする場合は理由を聞きましょう。安さにつられて購入したら、しつけができなかったり、病気を持っていたりすることもあるので注意してください。

なるべく費用を抑えて探したい場合は、里親募集を探してみるのがおすすめです。ヨークシャテリアは比較的募集が多く出ている犬種です。里親は譲り受けること自体は無償で、ワクチン接種代などの実費負担がかかるだけです。経済的には一番安心して迎えることができますよ。

 

ヨークシャテリアの子犬の選び方

犬_子犬_ヨークシャテリア
ヨークシャテリアの子犬を選ぶ際は、被毛のツヤや生え方をチェックします。性格を確認するには、抱っこしてあげるとわかりやすいですよ。震えたり、逃げようとしたりする子は臆病な性格なので、飼うのに苦労するかもしれません。ヨークシャテリアは小柄な体型から、骨と間接の病気にかかりやすいです。病気を持っている場合は、歩き方にぎこちなさがあるので、歩かせて確認してみてください。先天的な目の病気にもかかりやすいので、深い黒色をした綺麗な瞳をしているかも確認してくださいね。

 

ミックス犬には何がある?

ヨークシャテリアとトイプードルのミックスの「ヨープー」やチワワとのミックスの「ヨーチワ」など人気犬種同士とのミックスが多いですよ。毛並みや性格は、個体差がありますが、ヨークシャテリアの遺伝子が強く出ることがありますよ。

 

ヨークシャテリアの飼育方法のコツは?

犬_ヨークシャテリア
ヨークシャテリアの性格はかなり活発ですが、抜け毛が少なく、体臭もほとんどないので室内犬としても飼いやすい犬種です。ブラッシングなどに手間はかかりますが、被毛が長くスタイリングが自由にできるので、個性がだせるのがおもしろいですよね。ペットショップなどに足を運び、まずは実際に触ってみて相性を確かめてみてくださいね。