犬のサプリメント、ケルセチンの特長やおすすめは?

ポリフェノールの一種であるケルセチン。

あまり聞き慣れない成分ですが、ビタミンCの働きを助けたり、炎症を抑える力があるなど重要な働きをしてくれていることをご存知でしょうか。

この記事では、ケセルチンを含む犬のサプリメントの特長やおすすめ商品をまとめました。

 

ケルセチンの特長は?

犬 素材

ケセルチンを摂取することで期待できるはたらき

  • ビタミンCの働きを助ける
  • 炎症を抑える
  • しなやかさのサポート

ケルセチンは、ポリフェノールの約90%を占める「フラボノイド系」の重要な色素成分の一種です。

主に植物や果物などに含まれていて、特に玉ねぎに多く含まれていることで知られています。

 

ケルセチンを含むサプリメント、犬にはなぜ必要?

素材 疑問

ケルセチンは、私たちはもちろん、愛犬にとっても健康 維持に役立つ成分ですが、そのままでは吸収されにくい性質を持っています。

そのため、吸収率を高める工夫がされているサプリメントを活用するのが効率的だといえます。

 

ケルセチンが含まれる犬用おすすめサプリメント1:Pet Health(ペットヘルス) グルコサミン プラス

Pet Health(ペットヘルス) グルコサミン プラス

基本情報

サプリ名Pet Health(ペットヘルス) グルコサミン プラス
原材料サメ軟骨抽出粉末(コンドロイチン含有)、グルコサミン(カニ由来)、セルロース、ショ糖脂肪酸エステル、香料、酵素処理ルチン、酸化ケイ素
内容量60粒
通常価格2800円(税別)
定期購入価格2520円(税別)
形状タブレット(打錠)

 

成分値(2粒あたり)

カロリー3.78kcal
タンパク質0.25g
脂質0.03g
炭水化物0.64g
ナトリウム0~7mg
食塩含有量0~0.02g
カリウム1mg以下
リン10mg以下

 

おすすめポイント

サントリーが発売する犬用サプリメントです。

コンドロイチンとグルコサミンを主に含んでおり、関節の健康をサポートしてくれます。

さらにケルセチンを含有したサントリーならではの「トリプルパワー」で、愛犬の快適な散歩ライフを応援する商品です。

 

ケルセチンが含まれる犬用おすすめサプリメント2:ペット用高濃度プロポリス アピグリーン

フード画像余白編集.pptx (13)

基本情報

サプリ名ペット用高濃度プロポリス アピグリーン
原材料ブラジル産プロポリス
内容量30錠
税込価格1944円
形状錠剤

 

成分値(4粒中)

タンパク質0.42g
脂質0.71g
炭水化物0.10g
ナトリウム0.31mg
アルテピリンC15600μg
モロニック酸4800μg

 

おすすめポイント

プロポリス大国であるブラジル全土から選び抜かれた1%のプロポリスを使用しています。

プロポリスにはケセルチンをはじめとした400種類を超える様々な成分が含有されており、それらの相乗効果で様々な作用が期待できるといわれています。

Amazonで商品を確認する

 

ケルセチンが含まれる犬のおすすめ商品:わんのはな FRESH DRYフルーツ リンゴ

フード画像余白編集.pptx (12)

基本情報

商品名わんのはな FRESH DRYフルーツ リンゴ
原材料国産( 山形県・長野県)りんご(無添加)
内容量10g
税込価格648円
形状ドライフルーツ

 

成分値

カロリー315kcal(100gあたり)
タンパク質1.0%
脂質0.00%
糖質72.0%
食物繊維7.0%
灰分0.00%
ナトリウム98.0mg
カリウム156mg
カルシウム15.0mg
鉄分0.7mg
A効力IU3.0mg
ビタミンC214.0mg

 

おすすめポイント

国産リンゴだけを原料に、着色料や漂白剤・防腐剤などの化学合成物質も一切使用していない商品です。

リンゴには抗酸化作用と脂肪を燃焼する効果があるカテキン、血流を改善する作用が期待できるケルセチンが豊富に含まれていますよ。

Amazonで商品を確認する

 

犬のサプリメント「ケルセチン」はどんな犬におすすめ?

犬 素材

ケルセチンの摂取は全ての犬におすすめですが、特にシニア犬がおすすめです。

年齢を重ねていくとからだの働きも若い頃とは違ってくるので、シニアになった犬はもちろん、成犬の頃からサプリメントを利用して摂取しておくことをおすすめします。

 

野菜の健康パワーでハツラツした毎日を!

犬 かわいい funny

野菜の健康パワーにあふれるケルセチンを摂取することは、健康な毎日に役立ちます。

サプリメントやケセルチンを含むドライフルーツを食事に加えることで健康を維持するはたらきが期待できるので、普段の食事に取り入れてみてくださいね。