まるで宝石!ヨークシャテリアの飼い方は?性格、しつけ、寿命、体重まとめ

「ヨーキー」の愛称で親しまれるヨークシャテリアは、愛らしい顔つきと上品な長い被毛で人気の犬種です。ヨークシャテリアをペットとして飼いたい方のために、性格やしつけ方、寿命、標準的な体重と必要な運動量といった飼い方のポイントをまとめました。

これからヨークシャテリアを飼いたいと思っている人はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

ヨークシャテリアの性格は?

shutterstock_114162784

ヨーキーは、宝石のような見た目にふさわしい、とても気高い性格をしています。基本的には人間と触れ合うことが好きな性格ですが、知能が高く賢いことから、警戒心が強くプライドが高いという性格でもあります。そのプライドの高さゆえに無駄吠えをしやすい個体が多いのも特徴の一つです。

 

ヨークシャテリアのしつけ方は?

ヨークシャテリア

ヨークシャテリアのしつけを行うためには、まず飼い主がリーダーであることをきちんと教えることが大切です。賢い犬種なので、甘やかしていると自分が優位な立場に立とうとすることもありますよ。

叱らなければいけない場面では、厳格な態度をとってリーダーの座を奪われないように気を配ってくださいね。特に飼い始めの頃に、甘やかさないように注意をしてください。

かわいいあまりに叱りづらい犬種でもあるかもしれませんね。

こうした注意点がある反面、ヨーキーはとても賢い犬なので、一度ルールをマスターすると忠実にルールを守ってくれます。教えがいのある犬種なので、根気よく時間をかけてしつけに取り組んでくださいね。

 

ヨークシャテリアの寿命は?

shutterstock_104009456

ヨークシャテリアの、平均寿命は14〜16歳くらいだといわれています。人間の年齢に換算すると、72〜80歳となるので長寿な犬種だといえますね。

最も寿命が長かったヨークシャテリアは18歳まで生きたという個体もいるほどです。人でいうと、100歳近くですね。

 

ヨークシャテリアはどれくらいの体重・大きさになる?

風景 景色

ヨークシャテリアの標準的な大きさは18~23cmほど、標準体重は2kg~3kgほどと小柄です。ヨークシャテリアは被毛が長くふっくらして見えますが、実は大きめのチワワと体重や大きさはほとんど変わりません。

ただし、歴史の浅い犬種であるヨークシャテリアの中には、遺伝的な要因により5kg以上に成長する個体もいます。購入する際には父親と母親の体重を調べておくのがおすすめです。

 

ヨークシャテリアの必要な運動量は?散歩の頻度や時間は?

shutterstock_228815899

ヨーキーは小型犬なので、必要な運動量は少なく、室内だけの運動でも十分です。ただ、散歩が不要というわけではありません。散歩は運動になるだけではなく、ほかの犬や家族以外の人と触れあうことで社会性を磨くこともできるためです。

また、犬の好奇心を満たしてあげられるという点でも散歩は大切ですよ。ヨークシャテリアの場合は食間もしくは食前に20分ほど散歩をさせれば十分ですので、自宅の近所を定期的に歩かせてあげます。

できれば毎日、少なくとも週2~3回は散歩させてあげてくださいね。