シュナウザーの性格、寿命や大きさの特徴は?しつけや子犬の選び方、飼い方や歴史は?

シュナウザーという名前は、ドイツ語で口ひげを表す言葉である「シュナウツ」に由来しています。

ペットとして人気のシュナウザーをこれから飼おうと思っている方へ、今回はシュナウザーの歴史や性格、特徴、しつけ方、飼い方、選び方などを詳しくご紹介します。

 

シュナウザーの性格

犬_シュナウザー

シュナウザーの性格

  • 優しい
  • なつきやすい
  • 協調性

シュナウザーは勇敢さと好奇心を兼ね備えた性格をしています。警戒心も強いので番犬としても優れていますが、人懐っこく寂しがりやでもあるので孤独な時間が続くとストレスを感じてしまいますよ。

飼い主家族に徹底的に尽くすので、主従関係を構築しやすく飼いやすい犬種といえます。

 

シュナウザーの特徴、種類別の大きさや平均寿命は?

ミニチュアシュナウザー_犬
シュナウザーの種類体重体高平均寿命
ジャイアント30~40kg60~70cm12~15年
スタンダード15~20kg45~50cm13~16年
ミニチュア4~7kg30~36cm12~15年

シュナウザーはサイズによって「ジャイアント」「スタンダード」「ミニチュア」の3種にわかれています。ミニチュアシュナウザーはドラマ「マルモのおきて」でおなじみですよね。

シュナウザーといえど、ジャイアントシュナウザーとミニチュアシュナウザーでは体重に約10倍、体高に約2倍の差がありますね。遺伝的な疾患によって左右はしますが、平均寿命はほとんど変わりません。

シュナウザー犬種はミニチュアをはじめ、スタンダード、ジャイアントも安定した人気を誇っています。

 

シュナウザーの特徴、見た目は?

犬_シュナウザー

見た目の特徴

  • 頬ひげと口ひげ、眉毛
  • 硬くて太いアウターコート

シュナウザーの表情からは、イキイキとした活力が感じられますよ。筋肉質な体型で、大地をしっかりと踏みしめるように歩きます。

外見は「頬ヒゲと口ヒゲ」「眉毛」「硬くて太い被毛」が特徴的です。被毛はダブルコートで、針金のように硬くて太いアウターコートと、柔らかなアンダーコートが生えています。

 

シュナウザーのしつけは?

シュナウザー1

しつけのコツ

  • 褒めて伸ばす

シュナウザーは、忠誠心が高くしつけしやすい犬種です。人間の3歳児程度の知能を有するといわれるほど賢いです。

ただ、一度間違ったルールを覚えると、そのルールを忠実に守ろうとするため、正しいルールをきちんと覚えさせる必要があります。

飼い主さんの気まぐれでルールと違ったことをすると、変化に適応できず、混乱したりストレスを感じたりする場合もあるので注意してくださいね。

しつけは粘り強く地道に行い、褒めて伸ばす方法を心がけてください。愛犬を信じて、才能を開花させてあげてくださいね。

 

シュナウザー、子犬の選び方

犬_シュナウザー_赤ちゃん

子犬を選ぶ際のチェックポイント

  • 皮膚の状態
  • 歩き方
  • 両親の血統確認

シュナウザーの子犬を購入する場合は健康面の確認が大切です。たとえば「アレルギー性皮膚炎」などの皮膚病にかかやすいので、子犬を選ぶ際には皮膚の状態をチェックしてみてください。

また、関節に問題を抱えている子もいます。関節疾患を持っていると歩き方に異常が見られるので、確認してくださいね。

先天的な目の病気を抱えている場合もあります。シュナウザーは少なからず遺伝疾患を持つ犬なので、両親の血統確認をすることをおすすめします。

 

シュナウザーの飼い方は?

犬_シュナウザー_餌

被毛の手入れ

  • コーミング 週2回
  • トリミング 年4回
  • シャンプー 月1.2回

散歩の量

  • ジャイアント 1日30分程度を2.3回
  • スタンダード 1日60分を2回
  • ミニチュア  1日30分程度を2回

シュナウザーは手間がかからず初めて犬を飼う方にもおすすめな犬種です。最低限のしつけを守ってあげてくださいね。

 

被毛の手入れ

シュナウザーは口周りの被毛が長くて特徴的ですよね。食事の際に汚れやすく、ほおっておくと皮膚病の原因になります。食後には口を拭いてあげてくださいね。

被毛は手入れしやすいですが綺麗な被毛を維持する為に、週2.3回ほどコーミングが必要です。トリミングは年に4回ほどで十分です。シャンプーは月に1.2回ほどしてあげてくださいね。

 

運動の量

シュナウザーは活発な犬種で、豊富な運動時間が必要ですよ。1日にジャイアントなら30分程度を2.3回、スタンダードなら60分を2回、ミニチュアなら30分程度を2回が目安です。

ジャイアントとスタンダードに関しては散歩に加えて、引き運動や駆け足を取り入れてあげてください。

運動不足はストレスになり、破壊的行動やイタズラにつながってしまいます。

 

シュナウザーの歴史は?

犬_シュナウザー

シュナウザーの歴史は起源に諸説がありますが、ワイアーコートのピンシャー犬種から作出された犬から始まるといわれています。

14世紀には存在していた証拠が残っており、早い時期から番犬として狩猟のパートナーとして飼育されていました。

1879年のドッグショーに初出陳されると、変わった見た目が注目され人気を博します。翌1880年には犬種クラブが発足されました。

シュナウザーを小型改良したものが「ミニチュアシュナウザー」、大きくしたものが「ジャイアントシュナウザー」として派生していきました。

 

シュナウザーは多頭飼いもOK

シェパード_ペットショップ

好奇心旺盛のシュナウザーは、誰とでも仲良くするため家族がいる方、お子さんがいる方にもおすすめです。多頭飼いもできるので、すでに犬のいるご家庭でも飼うことができますよ。

飼いやすい犬種であるシュナウザーと是非、一緒に暮らしてみてくださいね。