ハリネズミはどこで販売している?購入の注意点は?

ハリネズミを飼いたいと思ったとき、「どこでハリネズミが買えるんだろう?」と悩みますよね。ハリネズミという珍しい動物が近所のペットショップで売っているのか?売っていなかったらどうすれば良いか?今回はハリネズミの販売について、購入ルートや購入に適した時期、注意点をまとめました。

 

ハリネズミを購入する前に

ハリネズミ7
ハリネズミはグルメで好き嫌いが激しく、飼育が難しいペットなので、購入前にどのような飼育がされていたかが重要です。また、健康状態や毛並み、ハリの美しさなどは実際に見てみないとわからないものです。

 

ハリネズミを購入するときの注意点

ハリネズミの難しさには2つのポイントがあります。1つは育ってきた環境、もう1つは購入する時期です。

これら次第で、ハリネズミとの楽しい生活が送れるかどうかが決まるといっても過言ではありません。元気なハリネズミを購入して、ずっと一緒にいたいものですね。

 

注意点1.ハリネズミが育った環境

ハリネズミ

ハリネズミがどんな環境で育ったのかを、購入する前によく調べましょう。例えば、1つのケージでたくさんのハリネズミと一緒に育てられていたハリネズミはストレスを抱えていたり、病気の元になるダニが繁殖していたりする可能性があります。

このような場合、購入してすぐ病気にかかることもあります。また、オスメスが一緒に飼われていた場合、メスが妊娠していることも考えられるので注意しましょう。

また、どんな食べ物を食べさせていたかも重要ですよ。

ハリネズミはグルメですので、もしワームなどの生餌ばかりを与えられていたら、買う前から栄養バランスが崩れている可能性もあり、また購入後もそれしか受け付けないかもしれません。

海外からの輸入ハリネズミの場合、栄養状態が悪いこともあります。

 

注意点2.ハリネズミの購入に適した時期

ハリネズミは気温の変化に敏感で、寒くなると冬眠、暑くなると夏眠をとる習性があります。この冬眠と夏眠は体調管理の面から考えて、飼育する上では避けなければいけません。

なので、飼育環境の温度調整には十分な注意を払わないといけません。そうした環境を作りや、その環境にハリネズミが慣れてもらう事を考えると、夏や冬の時期の購入は控えることをオススメします。

それは、気温的にハリネズミの飼育が難しい時期でもありますし、ハリネズミも新しい環境での生活にストレスを感じたりするので、体調を崩しやすくなってしまうからです。

 

ハリネズミは、ブリーダー、ペットショップ、ネットショップで販売されている

ハリネズミ_親子

ハリネズミは、ブリーダー、ペットショップ、ネットショップで販売されています。上記注意点を考慮すると、販売しているブリーダーを探すのは難しいかもしれませんが、できれば信頼できるブリーダーから購入するのがベストです。

 

ブリーダーのメリットとデメリットは?

自家繁殖で飼育しているブリーダーのハリネズミは小さい頃から人間と触れ合っているため、人に慣れやすいのがメリットです。また両親の情報や餌の種類、なによりも健康状態がはっきりわかることが最大のポイントです。

しかしブリーダーによってはコストを抑えるため餌や飼育環境が拙劣な場合もあります。また海外のブリーダーは大量繁殖場で飼育されていることもあり、遺伝的な問題も起こりやすいので注意が必要です。

 

良いブリーダーの見極め方は?

良いブリーダー

  • 過密飼育されていない
  • オスメス別で飼育されている
  • 飼育環境が清潔

上記の3点は、ブリーダーを見極める際に必ず確認したいポイントです。

その他にも、良いブリーダーは両親のことや飼育の様子を細かく教えてくたり、実際にハリネズミを近くで見せてくれたりします。購入後も相談に乗ってくれるなど、アフターケアが充実している方がベストですよ。

 

ペットショップのメリットとデメリットは?

次にいいのはペットショップですが、ハリネズミを扱うペットショップが増えてきてはいるものの、全国的に見てもまだ少ない状況です。

ブリーダーからの購入と比べ値段が安かったり、あわせて飼育グッズをまとめて買うことができるメリットがあります。

一方、ハリネズミにあまり詳しくないスタッフさんが管理していることが原因で、間違った飼育方法で展示されているということも少なくはありません。

 

良いペットショップの見極め方は?

良いペットショップ

  • 過密飼育されていない
  • オスメス別で飼育されている
  • 飼育環境が清潔
  • スタッフに十分な知識がある

上記の点が守れていない他にも、海外から輸入されたハリネズミを販売しているショップでの購入はあまりおすすめしません。長距離移動のストレスや成長不足に陥ってしまっていることがあるからです。

 

ネットショップのメリットとデメリットは?

ネットショップはブリーダーやペットショップに比べ安い値段で購入することができますが、飼育環境なども正確にわからないため、健康状態を把握することができないデメリットがあります。

メールや電話でハリネズミの可能な限り詳しく聞き、評判が良いところを探した方が良いでしょう。個人で外国産の輸入をしているネットショップで購入される場合は気をつけてくださいね。

インターネットのペットショップは購入すればハリネズミを自宅まで届けてくれるお店もあるので、手軽ではあります。ただし、健康状態がわからないのが難しいところですね。

 

ハリネズミはできれば実物を見てから購入するのがおすすめ

住んでいる地域によって、購入の仕方は変わるかもしれませんが、どこで購入するにしても注意するべき点は変わりません。

お気に入りの一匹を見つけた後は、そのハリネズミついてブリーダーやお店の人とコミュニケーションをたくさんとって、どんなハリネズミかを判断してから購入するようにしましょう。できれば、実物を見てから購入するのがおすすめです。