ブリーダーワン(BreederONE)を取材!!利用者満足度98.6%の秘密に迫る。

日本の子犬を引き取るといったら、ペットショップが真っ先に思いつくでしょうか。家の近くや大型ショッピングモールの中など、ペットを飼っていない人にとっても身近な存在ですよね。

そんな中、ブリーダーさんから直接子犬を引き取ることのできるウェブサイトが存在します。

この記事では子犬のブリーダー直販専門サイト「ブリーダーワン(BreederONE)」のサービス内容を詳しくまとめています。どんな手順で引き取れるの?ペットショップよりもいいの?ネットの直販サイトって安心していいの?などなど、

ブリーダー直販サイトに対する様々な疑問を、今回pepy編集部が取材してまいりました。

 

ブリーダーワン(BreederONE)とは?

ブリーダーワン6

「ブリーダーワン(BreederONE)」は子犬のブリーダーさんと飼い主さんをつなぐ子犬の直販サイトです。サイト上で気になる子犬を見つけて、そのブリーダーさんに連絡し、実際に子犬を引き取ることができます。

2013年12月に設立して以来約3年間半運営しているウェブサイトで、ユーザーの満足率はなんと98.6%を誇ります。登録している子犬数は約1,430匹と、子犬直販サイトとしては日本最大の規模です。

「ペットショップではなく直販サイトだからこそ実現できるステキな社会がある」とブリーダーワン(BreederONE)運営者は語ります。

 

子犬直販サイトって実際どうなの?

犬 かわいい

そうは言っても、ネットでわんちゃんを引き取るのはちょっと・・・

「ネットはなんか不安だから」と、近くのペットショップに足を運ぶ方もいます。なんだか不安に思う理由は様々考えられますが、以下3つの理由は多くの方に当てはまるのではないでしょうか。

不安に思う3つの理由

  • ペットショップが身近にある
  • ブリーダーさんに出会う機会がない
  • ネット上で募集をかけている子犬やブリーダーを信用できない

それぞれ詳しくまとめています。

 

ペットショップが身近にある

子犬を飼いたいとなると、まず最初に思いつくのはペットショップですよね。実際に日本ではペットショップの認知度が広く、全国に5000店舗以上あるともいわれています。

最寄り駅や職場の近く、よく買い物をするショッピングモールの中など、ペットの飼育を検討していない方にとってもペットショップは身近な存在ですよね。身近な存在だからこそ、ペットショップ以外の「ブリーダー直販サイト」という販路を利用することは不安になるのです。

 

ブリーダーさんに出会う機会がない

ブリーダーさんの存在は知っていても、犬舎は遠方地方にあることが多く、都内でブリーダーさんに出会える機会がほとんどないことも事実です。

ブリーダーとの出会い方がそもそもわからない!という意見も聞きます。

 

ネット上で募集をかけている子犬やブリーダーを信用できない

パソコンやスマートフォンの画面越しに見たことよりも、直接自分の目で見たことのほうが信用できます。子犬に直接会って抱っこまでできるペットショップに比べて、インターネットは少し不安が残るのではないでしょうか。

 

ではネットの子犬直販サイトである「ブリーダーワン(BreederONE)」はどんなサービス内容なのでしょうか。

 

ブリーダーワン(BreederONE)が安心な7つの根拠、サービス内容は?

犬 かわいい funny

ブリーダーワン(BreederONE)は利用者に100%「安心」して子犬を選んでいただくことをモットーにしています。

インターネットサービスにも関わらず利用者から高い満足度評価を受けているその秘密はどこにあるのでしょうか。ここでは具体的な7つのサービス内容をご紹介します。

 

その1. 獣医師さんが監修

ブリーダーワン
監修獣医師:渡利真也さん

ブリーダーワン(BreederONE)では、健康な子犬を安心できる環境で迎え入れていただくために、獣医師・渡利真也さんの監修のもと運営しています。渡利さんは東大で獣医学を学び、現在は東京都北区で動物病院の院長をされている方です。

 

その2. ブリーダーは完全登録制

ブリーダーワン(BreederONE)はブリーダーさん自身も会員登録をする必要があります。子犬の幸せを願い、大切に育てるブリーダーさんにこそステキな飼い主さんとの出会いを提供したいという想いからです。

ブリーダーさんの登録時の条件は以下5つです。

①動物取扱登録がある
②乱繁殖ではなく、計画をもって繁殖を行い、責任をもって子犬の健康管理・躾を行っている
③お客様からの質問、見学希望、購入希望などの問い合わせに対して親身になり、迅速に対応する
④お客様からの血統書やワクチン証明書の送付の要望に責任をもって対応する
⑤お客様と間に何らかのトラブルが発生した際にも、解決まで誠意をもって対応する

また登録時には、「健康管理」「飼育環境管理」「繁殖回数」などのブリーディング方針を見極めた上で登録してもらっています。

飼い主さんとしては安心ですよね。

 

その3. 健康で元気、社会性の高い子犬揃い

犬 かわいい

ブリーダーワン(BreederONE)に登録されている子犬は、元気で健康的な子ばかりです。

子犬はブリーダーさんから直接迎え入れるため、流通途中で感染症にかかったり暗い部屋に何日も入れられたりすることがまずありません。引き渡し当日までブリーダーさんのもとでのびのびと生活するため、心身ともに健康で元気な子が多いのです

また、ステキなブリーダーさんに育てられた子は、「親犬」「兄弟犬」「誕生日の近い子犬」と一緒に生活する時間が長いため、自然と社会性が身につきます。しつけをきちんと聞いてくれる子も多いようですよ。

 

その4. 血統が確実

犬舎見学の際に、親犬の顔や登録情報を確認できるため、血統は確実です。

獣医師さん監修のもと、悪質な繁殖業者(パピーミル)は一切ブリーダーワン(BreederONE)には登録されていないため、どのブリーダーさんの子犬も安心してお選びいただけます。

 

その5. ブリーダーとの直接連絡が可能

素材

子犬を決めるとき、色々と気になることは多いですよね。

そんなときは、子犬が生まれたときからの成長をずっと見守っているブリーダーさんと直接メッセージすることができます。やり取りにはブリーダーワン(BreederONE)の方も参加して、スムーズに会話が運ぶサポートをしてくれます。

 

その6. 低価格での購入が可能

ブリーダーさんからの直販は途中に仲介業者を通さないため、購入価格は安価に設定されています。

 

その7. 引き取り後の保証

犬 かわいい

引き取り後の保証内容も充実しています。主に3つの保証があるので、それぞれご紹介します。

 

保証1. 獣医師さんのメール健康相談

引き取った後、獣医師さんがメールで健康相談に乗ってくれます。日常の些細な疑問をなんでも相談することができますよ。ただ、あまりに重大な症状が現れている場合はすぐに動物病院へ電話することをおすすめしますよ。

初めて子犬を飼う方には安心の制度ですね。

 

保証2. 30日間の健康保証

また、子犬の引渡し日から30日間の健康保証も無料でついています。期間内に万が一子犬が病院にかかったとき、医療費を軽減してくれるため安心ですよね。

どんなに元気な子でも、生活環境の変化で体調を崩してしまうことはあります。特に引き取り後30日間は注意が必要なのです。

 

保証3. 生体保証

「生体保証」という制度もあります。ウイルスによる伝染病や先天性の病気で、引き取った子犬に万が一のことがあったときに、ブリーダーさんが子犬の代金を返金したり、代犬の保証をしたりしてくれます。

細かな保証内容はブリーダーさんごとに異なりますが、「譲り渡す子犬の健康状態に責任を持つ」という視点から存在する制度です。

 

 

以上紹介した7つのサービス内容の他にも、「お祝い金制度」という嬉しいプランも用意されています。はれて子犬をご自宅に迎え入れることが決まった飼い主さんにお祝い金1万円をプレゼントするオトクなキャンペーンです。

子犬を飼い始めると何かとたくさんお金がかかります。成約後3日以内に口コミを記載することで1万円を受け取ることができますよ。

 

ブリーダーワン(BreederONE)で子犬を引き取るまでの流れとは?

ブリーダーワン(BreederONE)2

ブリーダーワン(BreederONE)のウェブサイトを使って実際に子犬を引き取るには、どのようなステップが必要なのでしょうか。以下にまとめています。

 

ステップ1:会員登録

まずは無料の会員登録が必要です。

 

ステップ2:子犬選び

犬種ごとに子犬の情報がまとまっています。「ミックス犬」「ティカッププードル」「豆柴」など最近人気の犬種たちもたくさん登録されています。

お住いの地域から近くのブリーダーさんを選ぶこともできます。

 

ステップ3:お問い合わせ

気になる子犬を発見したら、子犬の詳細ページ内「お問い合わせフォーム」からブリーダーさんに直接問い合わせをしてください。子犬に関するご不明点はなんでも相談することができます。

 

ステップ4:犬舎を見学

ご成約の前には動物愛護法の規定により、実際に子犬と合う必要があります。犬舎に子犬を見学に行くのが基本ですが、遠方の場合にはブリーダーさんが子犬をお住まいの地域まで連れてきてくれることもあります。

 

ステップ5:ご成約

ご成約の際にはブリーダーさんへ連絡をして、引き取ることができます。

ご支払いや引き渡しの方法は各ブリーダーさんに従います。

 

ブリーダーさんたちの想いとは?

犬 素材

ブリーダーさんは子犬を飼いたいと言ってくれた方に、たくさんの質問を投げかけます。

「ご自宅は本当にペットの飼育OKですか?」「家族はなんと言っていますか?」「散歩へいく時間は本当にありますか?」などなど。

どうしてこんなに質問攻めにされるの?信頼されていないの?初めて子犬を引き取るときびっくりされる方も多いですが、そこにはブリーダーさんの子犬に対する特別な想いが存在するのです

ブリーダーさんにとって子犬は我が子そのものです。誕生したその日から今まで、手塩にかけて大切に育てた我が子を引き取ってもらうのですから、新しい飼い主さんの人柄や生活環境や経済状況が気になることは当然といえます。

何も質問しないブリーダーさんも中にはいますが、みな心のなかではどこか不安に思っています。たくさん質問したくなる気持ちは、子どもをこれから養子に出す親のような気持ちに似ているかもしれません。

ブリーダーワン(BreederONE)に関わらず、ブリーダーさんと会話するときにはたくさん質問されることを前提に、誠意をもってしっかりと事実を答えることが何よりも大切なことです。

 

ブリーダーワン(BreederONE)運営者への特別インタビュー!

ブリーダーワン
ブリーダーワン運営チーム(前列中央左下:代表 小山さん)

 

pepy編集部:今までで一番印象に残っているエピソードは何ですか?

代表:小山さん

お客様やブリーダーさんとのエピソードはたくさんあるのですが、最近開始したブリーダーワン(BreederONE)の公式Instagramで嬉しい出来事が起こっています。

ブリーダーワンは「お客様とワンちゃんの最良の出会いをサポートしたい」という想いで運営しているのですが、サービスの特性上、ワンちゃんを飼ったお客様がその後ワンちゃんとどのような生活を送っているかを知る機会がどうしても少なくなってしまいました。

Instagramを通じてお客様と繋がることで、その後ワンちゃんとどのように暮らしているかがわかったり、成長過程を一緒に見守ったりすることができていてとても嬉しく思っています。

ブリーダーさんから子犬を引き渡してもらったお客様は、その後もブリーダーさんと何年もメッセージのやりとりをしている方が少なくないのですが、お客様とブリーダーさんの輪の中に入れてもらったようでとても嬉しく思っています。

 

pepy編集部:これから子犬の飼い主になる方々へメッセージをどうぞ

代表:小山さん

ペットショップで抱っこしたワンちゃんが可愛くて、思わず飼います!と即決してしまう気持ち、とても共感できます。

でも、いざワンちゃんを飼うとなると病気をしたり食費がかさんだり、ときにはイタズラをすることもあります。予想外のことはたくさん起こります。

一度気持ちを抑えて、飼い始めたあとの生活を想像してから、迎え入れることがワンちゃんとの幸せな生活のためにはとても大切なのではないでしょうか。

 

監修獣医師:渡利さん

子犬のしつけと健康は、とにかく最初が肝心です。その理由は、子犬の社会性や骨格の基礎が1歳までに作られるからです。

子犬を飼い始めた後にしつけや健康面で困らないように、信頼できる動物病院やトリミングサロン、しつけの方法などを事前に調べておくことをおすすめします。

 

ブリーダーワン(BreederONE)ユーザーの感想を紹介!

犬 素材

ブリーダーワン(BreederONE)を活用された方の「お客様満足度」は98.6%を誇ります。

ブリーダーワン

 

ユーザーさんからの声

子犬やブリーダーの数が多くて検索もしやすい!
問い合わせの返信が早くて丁寧!!
獣医師相談サービスなど、アフターフォローが充実している。
お祝い金1万円など、成約特典が豪華!
大手のブリーダーさん以外が検索しづらい・・・

 

ブリーダーさんからの声

サイト運営者が犬舎まで会いに来てくれて、信頼できる
自分たちの声が反映され、サイトがどんどん使いやすくなっている
サイトが発展途上のため、一部使いづらい部分もある

 

子犬は近くのペットショップにたくさんいるから、飼うならペットショップから飼えばいい。

いいえ。ブリーダーワン(BreederONE)でしか得られない安心感・満足感がそこにはあるのです。

 

取材後記

ペットは家族の一員。

楽しいときも辛い時も、愛情を向け続けてくれる人生の伴侶・パートナーです。

飼育頭数が年々増加して子犬と飼い主さんのステキなカップルがたくさん誕生する一方、捨てられてしまう子犬の数も後を絶ちません。

🐾🐾🐾

こんな話を聞いたことがあります。

ペットショップで子犬を引き取る方の約8割は、最初に抱っこした子犬を引き取る。

引き取った子犬はどこで育ち、親犬・兄弟犬はどんな顔で、ブリーダーさんはどんな方なのか。すべて答えられる方は実は少ないのではないでしょうか。

しかし理想は「初代育ての親」であるブリーダーさんとつながり、子犬のことを理解した上で発育をサポートしてあげることなのです

 

ブリーダーワン(BreederONE)を利用した飼い主さんの満足度が軒並み高い理由の1つには、引き取った後、ブリーダーさんと密につながりを持てるところにあるのかもしれませんね。

子犬の飼育を検討している方は、一度ブリーダーワン(BreederONE)のウェブサイトを訪れてみてはいかがでしょうか。

 

ブリーダーワン(BreederONE)の公式サイトへ!

犬 素材

各犬種の名前をクリックすると、ブリーダーワン(BreederONE)内の子犬紹介ページへ移動できます。

 

犬種以外の情報から探したい方、ブリーダーワン(BreederONE)に興味を持った方はこちらのリンクからトップページへ移動できます。