安全な国産キャットフードは存在する?4つの安全の基準とは?

「安全なキャットフード」とは一体何でしょうか。

値段が高ければ安全?国産であれば安全?

愛猫の健康のために一番いいフードを選びたいけど「基準がよくわからない!」という飼い主さんの声をよくお聞きします。

そこでpepy編集部では、100種類以上のキャットフードの原材料や成分バランスを分析しました。この記事では「安全な国産キャットフード」について、選ぶ基準とおすすめのキャットフードを紹介しています。

 

安全なキャットフードの基準は?

猫 かわいい

安全なキャットフードの基準

  • 無添加
  • グレインフリー
  • 粗悪な原材料不使用
  • 成分バランス

給餌量を守れば、長年与えても健康を害する心配がないキャットフードを安全と定義しています。

安全なキャットフードの基準には「無添加」「グレインフリー」「粗悪な原材料不使用」「成分バランス」の4つが当てはまります。

 

安全の基準1. 無添加

添加物には「天然」と「人工」の2種類があり、無添加とは「人工」添加物を含まないキャットフードと当サイトpepyでは定義しています。

人工添加物にはBHTやソルビン酸カリウム、タール色素のように発がん性が報告されている化合物や人間の食材には使用が禁止されているものが存在します

キャットフードの添加物についてはこちらの記事で詳しくまとめています。

 

安全の基準2. グレインフリー

グレインフリーとは原材料に穀物を使用していないキャットフードのことです。

とうもろこし、玄米、お米などが穀物に当てはまる代表例で、猫は穀物を消化吸収することができません。体の中に消化酵素をもっていないのです。

穀物はよくキャットフードに含まれる原材料の代表例ですが、本来であれば穀物不使用のグレインフリーキャットフードがおすすめですよ。

グレインフリーキャットフードについて詳しくはこちらの記事にまとめています。

 

安全の基準3. 粗悪な原材料不使用

「ミール」「エキス」「肉骨粉」などが粗悪な原材料に当てはまります。いずれも食用の肉以外の部位を含む原材料で、人間の加工食材にはまず含まれることがありません。

例えば原材料表に「チキン生肉」と書かれていながら「チキンミール」も含まれている場合、かなり危険性があがります。表記が別ということはチキンミールにはチキン生肉が入っていないことが証明されるからです

原材料表をみて、「ミール」「エキス」「肉骨粉」の表示がある場合、極力購入を避けるべきといえますよ。

 

安全の基準4. 成分バランス

成分バランスも「安全」の大切な指標となります。特に大切なのは「タンパク質量」と「粗脂肪量」で、AAFCOの基準を満たしているかどうかがポイントです。

0-1歳1歳以上
タンパク質量30%以上26.0%以上
粗脂肪量9.0%以上9.0%以上

タンパク質量と粗脂肪量がAAFCOの基準を満たしていない場合、表示されている給餌量を与えても、猫の健康的な発育に必要な栄養を補えないことになります。

普段あげているキャットフードのパッケージを確認してみてくださいね。

 

安全な国産キャットフードは存在する?10種類を徹底比較!

猫 かわいい

当サイトpepyでは上記4つの基準を点数化して、キャットフードの安全性を100点満点で評価しています。飼い主の皆様には50点以上のキャットフードをおすすめしておりますが、原材料が安全といいきれるボーダーラインは「90点以上」ですよ。

有名な国産キャットフードを10種類を分析した結果を表でまとめました。

 フード名 得点主原料穀物合成添加物値段(税込)
シェフキャット76点牛肉大麦全粒粉、コーングルテン不使用2245円
日本のみのり68点牛肉粉 不使用 不使用 1441円
メディファス56点とうもろこし等とうもろこし等不使用1728円
ミオドライ45点とうもろこし、小麦粉などとうもろこし等ph調整剤、タール色素等510円
JPスタイル41点小麦全粒粉小麦全粒粉 不使用 2962円
銀のスプーン37点 とうもろこし とうもろこし等二酸化チタン、タール色素等 796円
ねこ元気33点 とうもろこし、小麦粉などとうもろこし等二酸化チタン、タール色素等1253円
ドクターズケア33点とうもろこしとうもろこし不使用1441円
キャネットチップ32点とうもろこし、小麦粉などとうもろこし等赤102号790円
キャラットミックス29点とうもろこし、小麦粉などとうもろこし等タール色素1350円
※得点は「原材料」「成分バランス」などを総合的に判断して算出しています。
※フード名を押すと、詳細ページへジャンプします。

国産のキャットフード10種類を比較した結果、50点以上のキャットフードは「シェフキャット」「日本のみのり」「メディファス」の3種類、90点以上のキャットフードは見つかりませんでした。多くのキャットフードが穀物(主にとうもろこし)を使用しており、合成添加物も多く含まれています。

以下に50点以上だった「日本のみのり」と「メディファス」の詳しい紹介をまとめています。

 

国産のキャットフード「日本のみのり」を紹介

日本のみのり
商品名日本のみのり
分類総合栄養食
定価972円(税込)
内容量200g
カロリー418cal/100g
賞味期限開封前:製造から6ヶ月
開封後:1ヶ月
生産国日本
販売元株式会社サンユー研究所
対応年齢全年齢
メイン食材牛肉粉(国産)
穀物玄米(山形産・減農薬米)
酸化防止剤不使用
人工添加物不使用
粒の大きさ5~10mm
問合せ先045-981-0481
配達までの期間1週間前後(Amazon)

日本のみのりは日本企業「株式会社サンユー研究所」が製造販売をする国産のキャットフードです。人工の添加物は一切使用していない「無添加」の商品です、

主原料に使用している国産の「牛肉粉」は粉末状に加工されているため品質が明確ではありませんが、猫の体にぴったりの動物性タンパク質ですよ。

体重ごとの1日あたりの価格

1kg2kg3kg4kg5kg6kg7kg8kg9kg10kg15kg20kg30kg40kg50kg
価格(円)1141922603233814374915435936418691078146118132143
※成猫期を想定した場合

 

国産のキャットフード「メディファス」を紹介

メディファス
商品名メディファス ドライ・チキン味(1歳から)
分類総合栄養食
定価1728円(税込)
内容量1.5kg
カロリー380kcal/100g
賞味期限開封前:18ヶ月
開封後:1ヶ月
生産国日本
販売元ペットライン
対応年齢1~7歳
メイン食材穀類(とうもろこし、コーングルテンミール)
穀物とうもろこし、コーングルテンミール
酸化防止剤不使用
人工添加物不使用
粒の大きさ12mm
問合せ先03-5924-3180

メディファスは「ペットライン」が製造販売するキャットフード、「下部尿路ケア」の他にも10種類以上のラインナップを取り揃えています。

麻布大学獣医学部との共同研究に基づき開発しているため、症状に対する成分バランスには信頼のおけるキャットフードですよ。

体重ごとの1日あたりの価格

1kg2kg3kg4kg5kg6kg7kg8kg9kg10kg15kg20kg30kg40kg50kg
価格(円)30506885100114128142155168227281381473559
※成猫期を想定した場合

 

国産以外のおすすめキャットフード

猫 素材

以下、国産ではありませんが安全性90点以上をつけたキャットフードの一覧です。キャットフード名をクリックすると、詳しく解説した記事に移動できます。

安心・安全のキャットフードランキング!15種類をひと目で比較!

 

国産以外のおすすめキャットフード1:モグニャン

モグニャンキャットフード

モグニャンの総合得点

  • 96点(100点中)
商品名モグニャンキャットフード
内容量1.5㎏
特徴100%無添加、白身魚63%以上、グレインフリー(穀物不使用)、愛猫が喜ぶ香り
通常購入価格3,960円(税抜)
定期購入価格3,564円(税抜)

モグニャンはイギリスで製造され、日本企業「レティシアン」が製造販売を手がけるプレミアムキャットフードです。

主原料には白身魚を使用しており、含まれる原材料はすべて最高級品です。4点減点の理由は、猫によってはアレルギーが出ることのある「えんどう豆」を使用しているからですが、ほとんどの猫ちゃんにとっては気にならない含有量です。

体重ごとの1日あたりの価格

1kg2kg3kg4kg5kg6kg7kg8kg9kg10kg15kg20kg30kg40kg50kg
通常購入時(円)7512617121225028732235638942157070795811891405
定期購入時(円)601011371692002302582853113364565667669511124
※成猫期を想定した場合

モグニャンについてさらに詳しくまとめた記事はこちらです。

 初回50%OFF! 
 モグニャン半額キャンペーン実施中!

 

モグニャンを初めて定期利用する方限定で、初回50%OFFの価格で購入可能!さらに2回目以降も最大20%OFFの価格でご利用できます。

 

通常購入価格キャンペーン購入価格
 3960円(税抜)1980円(税抜)
1日あたり232円1日あたり116円※
※ 体重5㎏の成猫の給餌量を想定

 

国産以外のおすすめキャットフード2:カナガン

カナガンキャットフード

カナガンの総合得点

  • 100点(満点)
商品名カナガンキャットフード
内容量1.5kg
特徴グレインフリー(穀物不使用)、人口添加物不使用
通常購入価格3,960円(税抜)
定期コース価格(10%OFF)3,564円(税抜)

カナガンもモグニャンと同じく「レティシアン」が販売するキャットフードです。原材料にはチキンを使用しており、食いつきがとにかく抜群の商品です。

体重ごとの1日あたりの価格

1kg2kg3kg4kg5kg6kg7kg8kg9kg10kg15kg20kg30kg40kg50kg
通常購入時(円)7212116420324027530934147340354667891911401347
定期購入時(円)58971311631922202472732983234375427359121078
※成猫期を想定した場合

 

国産キャットフードのメリットは?

猫 かわいい

国産キャットフードにメリットが無いわけではありません。

「輸送に時間がかからない」ことは1つ大きなメリットです。輸送中にも賞味期限が過ぎていくため、製造場所は自宅から近い方がよいのです。

また、アメリカやヨーロッパから日本へ船で輸送する場合、熱帯地域を通るルートがあります。熱帯地域を通過する期間、キャットフードが傷むこともあるのです。

国産かつ安全性90点以上のキャットフードが本当の理想といえますよ。

 

キャットフードは産地ではなく、内容で選ぶ

猫 かわいい

国産だからといって必ずしも安全なキャットフードであるとは限りません。大切なのは、産地で選ぶのではなく、原材料や品質を見極めて選ぶことです。

日本から生産国が遠いと賞味期限が心配かもしれませんが、実際「無添加」のキャットフードでも製造後3年ほどは安全に食べることができます。

国産で安全なキャットフードがない現状、次におすすめなのは「外国産で安全」なキャットフードといえるのです。おすすめランキングはこちらの記事にまとめていますよ。

キャットフードの選び方 メニュー