ドッグフード「フィッシュ4ドッグ サーモン」の原材料を徹底評価!口コミ評判は?

「フィッシュ4ドッグ サーモン」はその名の通りタンパク質の補給源として魚を使用したドッグフードです。

この記事では「フィッシュ4ドッグ サーモン」を、含まれる原材料や成分から徹底評価しています。評価は「幼犬(0〜1歳)」と「成犬(1歳以上)」に分けて、それぞれ100点満点にて行っています。

飼い主さんからの口コミ評判についてもまとめていますよ。

 

ドッグフード「フィッシュ4ドッグ」を評価

81yJ2jBYZSL._SL1500_

 

フィッシュ4ドッグの総合得点

  • 88点(100点中)
内訳得点/配点
幼犬成犬
主原料 評価30/30点30/30点
その他原料 評価28/40点28/40点
合成酸化防止剤不使用10/10点10/10点
人工添加物不使用10/10点10/10点
タンパク質量5/5点5/5点
粗脂肪量5/5点5/5点
合計得点88/100点88/100点

 

ドッグフード「フィッシュ4ドッグ」の得点の内訳は?

犬 素材

主原料評価

動物性タンパク質を使用している場合、満点(30点)と評価しています。

本フードの場合、主原料に動物性タンパク源である「サーモン」を使用しているため、30点となります。

 

その他原料の評価

原材料表を参考に、全原材料のうち粗悪な原材料が含まれる割合を考慮し、減点しています。粗悪な原材料を1つも使用していない場合、満点(40点)と評価しています。

本フードの場合、粗悪原料である「エンドウ」「ビートファイバー」を使用しているため、28点となります。

エンドウは犬が消化できない植物性タンパク質を含む食材です。

ビートファイバーは、サトウキビから食用として糖分を絞り取ったあとに残る繊維質のことです。栄養価はありません。必要以上に便を固くしてしまう性質を持つため、便秘を引き起こしてしまう可能性があります。

フィッシュ4ドッグに使用されているすべての原材料と成分表は「フィッシュ4ドッグの詳しい原材料と成分一覧は?」にてまとめています。

 

合成酸化防止剤

不使用の場合、満点(10点)と評価しています。

本フードの場合、合成酸化防止剤が使用されていない(原材料表に合成酸化防止剤の名称がない)ので10点となります。

合成酸化防止剤とは人工的に合成された化学物質のことで、愛犬の体に悪影響を及ぼしかねない危険なものです。

 

人工添加物(着色料、着香料、発色剤など)

不使用の場合、満点(10点)と評価しています。

本フードの場合、これらの人工添加物が使用されていないので10点となります。

犬はにおいで食べ物を判断するため、着色料や発色剤は含まれている意味がありません。着香料が使われているのも、粗悪な食材をごまかそうとしているためかもしれません。

ほとんどが石油や化学物質でできているので、与え続けると犬の体に悪影響を及ぼす可能性があります。

 

タンパク質

AAFCO最低基準

  • 幼犬:22.5%以上
  • 成犬:18.0%以上

AAFCOが定めるタンパク質(乾燥重量比)の最低基準を満たしている場合、満点(5点)と評価しています。

本フードの場合「28.3%以上」と、幼犬・成犬の各基準を満たしているため、どちらも5点満点となります。

 

粗脂肪

AAFCO最低基準

  • 幼犬:8.5%以上
  • 成犬:5.5%以上

AAFCOが定める粗脂肪(乾燥重量比)の最低基準を満たしている場合、満点(5点)と評価しています。

本フードの場合「13.0%以上」と、幼犬・成犬の各基準を満たしているため、どちらも5点満点となります。

 

ドッグフード「フィッシュ4ドッグ」の基本情報は?

犬 かわいい 素材

赤字で示した部分がペットにとって「好ましくない」といえる原料です。

商品名フィッシュ4ドッグ サーモン
分類総合栄養食
定価3326円(税込)
内容量1.5kg
カロリー347kcal/100g
賞味期限開封前:製造より2年
開封後:1~2ヶ月
生産国イギリス
販売元株式会社グッドスマイルインターナショナル
対応年齢1才~
メイン食材サーモン:27.25%
穀物不使用
酸化防止剤不使用
人工添加物不使用
粒の大きさ小粒:直径7~8mm
大粒:直径1.5~2cm
問合せ先075-585-6777

 

ドッグフード「フィッシュ4ドッグ」の詳しい原材料と成分一覧は?

餌 ドッグフード

フィッシュ4ドッグの原材料

主原料サーモン:27.25%
その他原材料ポテト:21.05%,エンドウ:20.33%,サーモンミール:11.94%,サーモンオイル:9.69%, ビートファイバー:5.38%, ビール酵母:2.16%, サンフラワーオイル:1.3%, ビタミン&ミネラル:0.9%

赤字で示した部分がペットにとって「粗悪」といえる原料です。

 

フィッシュ4ドッグの成分分析値

成分名成分含有率乾燥重量比
粗タンパク質26%28.3%
粗脂肪分12%13.0%
粗繊維2.5%2.7%
粗灰分7.5%8.2%
水分8%

粗脂肪量が13.0%と控えめなドッグフードです。

おすすめの低脂肪ドッグフードはこちらの記事、ダイエット用ドッグフードはこちらの記事にまとめています。

乾燥重量比…フード中に含まれる水分量を除外した、残りの部分に対する成分値の割合のこと。AAFCO栄養基準は乾燥重量比に基づいている。

 

ドッグフード「フィッシュ4ドッグ」の口コミ、飼い主さんからの評判は?

素材 疑問

Amazonでの口コミ評判

良い例

試す価値あり!

犬を4頭飼っているのですが、そのうちの2頭がお腹が弱くて心配ばかりしていました。
病院のくすりや、いいと言われるドッグフードも、
いろいろ試しましたがどれもイマイチ。
駄目もとで、こちらのフードにしたところ
今までが嘘のように、とても良いウンチになりました!
効果もすぐ現れました。
ウンチの臭いも、少なくなります。
今まで、ウンチの度にペットシーツを
交換しなくてはいけませんでしたが、
それも無くなり、楽になりました。
ただ、フードのにおいが、ホントにお魚です。
ワンちゃんさえ、食べてくれれば
試す価値はあると思います。
テンカラットさま

魚とポテトの組み合わせを探しているなら良いと思います

もともと、森永サンワールド製のドッグフードを食べさせていましたが、注文するたびに中身が明らかに異なることが続いたため別の物を探していてFish 4 dogに出会いました。穀物と鶏肉にアレルギーのある我が家の犬には魚中心のこのフードは合うようです。ただ、ビートパルプが結構入っているようで糞は固めです。市販のフードとしては良いものだと思いますが、価格が高いので星一つ減らしました。
オズさま

フィッシュ4ドッグサーモン小粒1.5Kg×2個セット

高齢でアレルギー性の皮膚炎が出始めてしまい、色々探していた時に魚だけのフードが在ると聞き、試しに購入しました。
あたえてしばらくすると、皮膚の状態が良くなりはじめ今ではほとんど治ってきてます。
とても良いフードだと思います。
ピットブル・リキさま

涙やけ対策で

涙やけ対策で食べてます。
色んな有名なフードを試したけどこれが一番ましでした。
喜んで食べてもくれます。
ゴマさま

 

悪い例

初フィッシュ

初めてのフィッシュのエサ。始めは食いつきがよかったですが、そのうち食いつきが悪くなってしまいました・・・。
すーたろうさま

粒が大きい

粒が大きいためか味のためか 初めて、食いつきが悪かった
ただ肌の調子は良かった
Amazonカスタマーさま

 

ドッグフード「フィッシュ4ドッグ」の賞味期限は?

犬 素材

賞味期限

  • 開封前:製造日より2年
  • 開封後:1~2ヶ月

ドッグフードの賞味期限は、あくまでも目安です。

保管方法によっては記載の賞味期限よりも早く品質の低下が進んでしまうことがあるので、購入後は早めに使い切るようにしてくださいね。

 

ドッグフード「フィッシュ4ドッグ」の保管方法は?

犬 素材

ドッグフードは、封を切った瞬間から湿気を吸収し酸化が始まります。開封後はしっかりと密閉し、空気に触れる時間をできるだけ短くすることがポイントです。

また、温度や湿度の変化も品質低下の原因になります。「直射日光が当たらない」「涼しくて風通しが良い」場所で保管するようにしてくださいね。

詳しい保管方法やおすすめの保存用グッズは、こちらの記事を参考にしてくださいね。

 

ドッグフード「フィッシュ4ドッグ」の体重ごとの目安給餌量、1日あたりの価格は?

犬 素材
体重目安給餌量1日あたりの価格
1kg32g72円
2kg54g121円
3kg74g164円
4kg91g203円
5kg108g240円
6kg124g275円
7kg139g308円
8kg154g341円
9kg168g372円
10kg182g403円
15kg246g546円
20kg305g677円
30kg414g918円
40kg513g1139円
50kg607g1346円

目安給餌量は「避妊・去勢済の成犬のカロリー必要量÷本フードのカロリー×100」で算出、1日あたりの価格は「目安給餌量×価格÷内容量」で算出しています。

ドッグフードの目安給餌量は、ライフステージや活動量などで計算方法が異なります。愛犬に合った目安給餌量の計算方法などはこちらで紹介しています。

 

編集部まとめ

犬 かわいい 素材

フィッシュ4ドッグ サーモンは穀物と合成添加物を全く使用していない「グレインフリー」かつ「無添加」のドッグフードですが、豆類である「エンドウ」を20%以上も含有しているため、おすすめできないドッグフードです

グレインフリーでおすすめのドッグフードについてはこちら無添加でおすすめのドッグフードについてはこちらの記事から詳しい説明を確認いただけます。

原材料の5分の1は消化できないタンパク質が含まれているため、「実際に栄養として吸収できるタンパク質量は、パッケージ表示のタンパク質量とは全く異なるということです。

100種類以上のドッグフードを比較してたどり着いた「おすすめ」の商品はこちらの記事で紹介しています。