目やに・涙やけの愛猫におすすめなキャットフード5選!原因や選び方も紹介!

かわいい愛猫の目に、目やにや涙やけの跡が!

目やには体調不良や病気のサインとも言われるので心配になってしまいますよね。

この記事では、目やにや涙やけの愛猫におすすめのキャットフード、フードの選び方や、目やにや涙やけの原因についてまとめました。

 

猫の目やに・涙やけの原因は?

猫 かわいい funny

原因

  • 鼻涙管の詰まり
  • 網膜炎
  • 遺伝的要因
  • 外部刺激

目やにや涙やけの原因は「網膜炎」「遺伝的要因」「外部刺激」などがありますが、一番の要因は鼻涙管の詰まりです。

涙の通り道である鼻涙管が狭かったり詰まったりして目から涙が溢れ出た涙に細菌が繁殖することで、目やに・涙やけを発症してしまうのです。

 

老廃物が鼻涙管を詰まらせる

鼻涙管を詰まらせる原因として最も考えられるのが、体に蓄積された老廃物です。

キャットフードに含まれる原材料にアレルギーを起こしていたり、添加物などを摂取しすぎたりすると体内で消化不良を起こし、それが老廃物となって鼻涙管を詰まらせる原因になりますよ。

目やに・涙やけは、今与えているキャットフードが愛猫に合っていないことが考えられます。濡れタオルなどで優しくふき取ってあげると同時に、キャットフードを切り替えて体の内側からのケアも行ってあげましょう。

 

目やに・涙やけ対策におすすめのキャットフード1:モグニャン

モグニャンキャットフード
得点100点
メイン食材白身魚
酸化防止剤ビタミン
人工添加物不使用
穀物不使用
賞味期限開封後3ヶ月
内容量1.5kg
価格3,960円(税抜)
1日あたり価格250円(5kgの成猫を想定)

モグニャンのおすすめポイントは、主原料に低アレルギーで消化吸収にも優れる白身魚をたっぷり63%も使用している点です。

白身魚は低脂肪で高タンパク、消化吸収も良く、優れたタンパク源として注目されていますよ。

また目ヤニ・涙やけなどのアレルギー反応を起こしやすい穀物や人工添加物は一切使用していないのもおすすめしたい理由のひとつ。愛猫の身体のことを第一に考えた栄養満点のプレミアムキャットフードと判断できます。

モグニャンは子猫からシニア猫まで生涯にわたってあげることができるので、いつまでも健康で長生きをして欲しいと願う飼い主さんは、ぜひ一度試してみてくださいね。

初回は半額で購入できるため「買いやすさ・試しやすさ」一押しのキャットフードですよ。

モグニャンについてさらに詳しくまとめた記事はこちらです。

 初回50%OFF! 
 モグニャン半額キャンペーン実施中!

 

モグニャンを初めて定期利用する方限定で、初回50%OFFの価格で購入可能!さらに2回目以降も最大20%OFFの価格でご利用できます。

 

通常購入価格キャンペーン購入価格
 3960円(税抜)1980円(税抜)
1日あたり232円1日あたり116円※
※ 体重5㎏の成猫の給餌量を想定

 

目やに・涙やけ対策におすすめのキャットフード2:シンプリー

シンプリーキャットフード
得点100点(満点)
メイン食材骨付き生サーモン
酸化防止剤ビタミン
着色料・着香料・発色剤不使用
穀物不使用
賞味期限開封後3ヶ月
内容量1.5kg
通常購入価格3,960円(税抜)
定期購入価格3,564円(税抜)
1日あたり価格246円(5kgの成猫を想定)

おすすめ2つ目はシンプリーキャットフードです。

サーモン、ニシン、マス、白身魚など魚由来の動物性タンパク質を多く含んでおり、良質な部位だけを厳選して使用しています

サーモンに含まれるオメガ3脂肪酸は、健やかな皮膚や被毛を維持してくれますよ。

他にも尿路結石ケアにおすすめとされるキナ酸やビタミンCが豊富なクランベリーや、毛玉の排出をサポートするオリゴ糖など、目やにや涙やけだけでなく、多くの健康問題をサポートできるプレミアムキャットフードと評価できます。

猫が消化吸収を苦手とする「穀物」を一切含まないグレインフリーで、体に害を及ぼす恐れがある「合成添加物」も不使用で安心して与えることができますね。

 

目やに・涙やけ対策におすすめのキャットフード3:カナガン

カナガンキャットフード
得点100点(満点)
メイン食材乾燥チキン、骨抜きチキン生肉
酸化防止剤ビタミンE
人工添加物不使用
穀物不使用
賞味期限開封後1ヶ月半
内容量1.5kg
価格3,960円(税抜)
1日あたり価格240円(5kgの成猫を想定)

カナガンはチキン生肉を主原料に、動物性タンパク質が全体の70%も含まれているキャットフードです

消化しにくく、目やにや涙やけの原因になる穀物、豆類は一切使用されていませんよ。

チキンはタンパク質が豊富なだけでなく、低脂質で健康をいたわるビタミンやリン、セレンなどが豊富に含まれています。

その他、消化がよくお腹の健康をサポートするサツマイモや、健康的な体を維持する働きが期待できる海藻、ビタミンC豊富なクランベリー、リフレッシュを促すカモミールなど、愛猫の健やかな毎日をサポートする食材がバランス良く配合されていますよ。

 

目やに・涙やけ対策におすすめのキャットフード4:オリジン

オリジンキャットフード
得点100点(満点)
メイン食材新鮮骨なし鶏肉
酸化防止剤ローズヒップ
人工添加物不使用
穀物不使用
賞味期限開封後1ヶ月
内容量2.27kg
価格7,344円(税込)
1日あたり価格262円(5kgの成猫を想定)

オリジンは猫が本来必要とする食事に徹底的にこだわってつくっているキャットフードです。そのこだわりは原材料をみれば一目瞭然。材料の80%はお肉、残りの20%は、フルーツや野菜、植物となっており猫にとって理想的な食事と判断できます

主原料の「新鮮骨なし鶏肉」をはじめ、七面鳥や魚、卵など、バラエティ豊かな動物性タンパク質を効率よく摂取することができます。

新鮮な肉は、目やにや涙やけなどアレルギーを起こしにくいだけでなく、天然のアミノ酸やビタミン、ミネラル、グルコサミン、コンドロイチンなど猫の体に必要な栄養素がぎっしり詰まっていますよ。

また、猫が消化しづらい穀類や健康を害する恐れのある合成添加物も一切使用していないオーガニックな商品なので、安心して与えることができます。

 

目やに・涙やけ対策におすすめのキャットフード5:ジウィピーク

ジウィピーク エアドライ ラム ドッグフード

 

得点100点(満点)
メイン食材ラム肉など
酸化防止剤天然ミックストコフェロール、ビタミンE
人工添加物不使用
穀物不使用
賞味期限開封前:製造から21ヶ月
開封後:1ヶ月
内容量400g
価格2920円(税込)
1日あたり価格428円(5kgの成猫を想定)

ジウィピークは、高い品質管理水準を誇るニュージーランドで飼育されたラムの生肉や内臓などを98%も使用したキャットフードで、他の商品と比べても動物性タンパク質が豊富です。

ラム肉は低アレルギーといわれる食材で、鉄分やミネラルもたっぷり含まれています。

また脂肪燃焼や抗酸化作用を期待できるL-カルニチンも多く含まれているので、ダイエット中の愛猫にもおすすめですよ。

値段がやや高めですが、穀物や合成添加物など不要なものは一切使わず、子猫から老猫まですべてのライフステージの猫に適応できる成分バランスとなっているので、健康を第一に考えたい飼い主さんはぜひ試してみてくださいね。

 

猫の目やに・涙やけ対策のキャットフード、選び方は?

猫 かわいい funny

猫の目やに・涙やけ対策のキャットフードの選び方

  • 1.良質な動物性タンパク質が豊富
  • 2.穀物不使用
  • 3. 人工添加物不使用

猫の目やに・涙やけ対策のキャットフードの選び方のポイントは、「良質な動物性タンパク質が豊富」「穀物不使用」「人工添加物不使用」の3つです。

 

1. 良質な動物性タンパク質が豊富

質の悪いタンパク質は消化されにくく老廃物になりやすいので、良質なタンパク質が豊富に含まれているものを選ぶようにしてください。

肉・魚の副産物や〇〇ミール・〇〇エキスなど曖昧な原材料表記をしているものは品質に問題を抱えているので、「ラム」「ターキー」「チキン」などの動物名が明記されているものを選ぶようにしてください。

○○ミールの場合、どの部位を使用しているのかも不明ですし、病気や事故で死んだ動物のホルモン剤や抗生物質たっぷりな内臓・骨や羽根が含まれていることもありますよ。

 

2. 穀物不使用

穀類はアレルギーの原因になるだけでなく、老廃物としても体内に残りやすいです。

消化不良を起こす可能性も高く目やにや涙やけの原因にもなるので、グレインフリーのものを選ぶようにしてください。

 

3. 人工添加物不使用

化学合成された人工添加物は、消化しにくい原料の一つなので目やにや涙やけの原因になります。

様々な疾患の原因になるだけでなく、発がん性が確認されているものもあるので人工添加物を使用していないフードを選んであげてくださいね。

 

普段の食事にも気を付けて対策しよう

猫 かわいい funny

目やにや涙やけは直接生死にかかわる病気ではないですが、普段から対策しておくことが大切です。

発症させないことが一番ですが、目やにや涙やけを発見したら無理に強くこすらず優しく拭き取り、フードを食べさせてゆっくりと様子を見るようにしてください。

猫の血液が入れ替わるには約3ヶ月かかるといわれています。フードを切り替えてもすぐに変化が起きるとは限らないので、焦らずに3ヶ月は継続してみてくださいね。

キャットフードの選び方 メニュー