猫の軟便におすすめなキャットフード5選!原因から選んだ理由も解説!

おなかが弱い愛猫だとウンチが緩くなることも少なくないですが、ウンチが柔らかい状態があまりにも続くと心配になってしまいますよね。

この記事では、猫の軟便におすすめなキャットフード5選や選ばれた理由、軟便の原因についてまとめました。

 

猫の軟便対策におすすめのキャットフード1. モグニャン

モグニャンキャットフード
得点96点
メイン食材白身魚
酸化防止剤ビタミン
人工添加物不使用
穀物不使用
賞味期限開封後3ヶ月
内容量1.5kg
価格4276円(税込)

モグニャンの主原料は、白身魚です。

魚には動物性タンパク質が豊富に含まれているだけでなく、消化も優れているので軟便対策に最適です。

副原料に使われているサツマイモやカボチャ・リンゴには食物繊維が豊富に含まれているので、腸の調子を整え便を正常に整えてくれる効果も期待できます。

幼猫からシニア猫まで猫種を問わず対応可能なプレミアムキャットフードですよ。

エンドウ豆を使用しているので100点満点ではありませんが、大豆やエンドウ豆にアレルギーを持っていない猫であれば与えても問題ありません。

初回は半額で購入できるため、「最高級品質」に加え「買いやすさ・試しやすさ」も評価して1番のおすすめです。

体重ごとの1日あたりの価格

1kg2kg3kg4kg5kg6kg7kg8kg9kg10kg15kg20kg30kg40kg50kg
通常購入時(円)7512617121225028732235638942157070795811891405
定期購入時(円)601011371692002302582853113364565667669511124

※成猫期を想定した場合

モグニャンについてさらに詳しくまとめた記事はこちらです。

 初回50%OFF! 
 モグニャン半額キャンペーン実施中!

 

モグニャンを初めて定期利用する方限定で、初回50%OFFの価格で購入可能!さらに2回目以降も最大20%OFFの価格でご利用できます。

 

通常購入価格キャンペーン購入価格
 3960円(税抜)1980円(税抜)
1日あたり232円1日あたり116円※
※ 体重5㎏の成猫の給餌量を想定

 

猫の軟便対策におすすめのキャットフード2. シンプリー

シンプリーキャットフード
得点100点(満点)
メイン食材乾燥チキン
酸化防止剤ハーブ、ビタミンE
人工添加物不使用
穀物不使用
賞味期限開封後1.5ヶ月
内容量1.5kg
通常購入価格3960円(税抜)
定期購入価格3564円(税抜)

シンプリーはモグニャンと同じく「魚肉」をメインに使用している、消化に優れたキャットフードです。

食物繊維を豊富に含む「じゃがいも」「さつまいも」も多く含んでいるので、軟便になりにくい食事といえます。栄養バランスもバッチリなので主食として採用することをおすすめします。

今なら定期購入が少しお得になるキャンペーン中ですので、この機会にチェックしてみてください。

 

体重ごとの1日あたりの価格

1kg2kg3kg4kg5kg6kg7kg8kg9kg10kg15kg20kg30kg40kg50kg
通常購入時(円)7412416820824628231735038341456169694311701383
定期購入時(円)59991351671972262542803063314495577549361106

※成猫期を想定した場合

シンプリーの原材料や成分分析など詳しくはこちらの記事です。

 

猫の軟便対策におすすめのキャットフード3. カナガン

カナガンキャットフード
得点100点
メイン食材白身魚
酸化防止剤ビタミン
人工添加物不使用
穀物不使用
賞味期限開封後3ヶ月
内容量1.5kg
価格4276円(税込)

カナガンには水溶性の食物繊維を多く含む「リンゴ」や「海藻」のほかに、健康な腸内環境の維持をサポートしてくれる「フラクトオリゴ糖」や「マンナンオリゴ糖」が配合されています。

猫にとって害になる穀類や豆類も不使用なので、消化にも優れていますよ。

1kg2kg3kg4kg5kg6kg7kg8kg9kg10kg15kg20kg30kg40kg50kg
通常購入時(円)7212116420324027530934147340354667891911401347
定期購入時(円)58971311631922202472732983234375427359121078
※成猫期を想定した場合

カナガンの原材料や成分分析など詳しくはこちらの記事です。

 

猫の軟便対策におすすめのキャットフード4. ジャガー

catfood_jagar ジャガー
得点100点
メイン食材骨抜きチキン生肉・鴨生肉
酸化防止剤ビタミン
穀物不使用
賞味期限開封後3ヶ月
内容量1.5kg
価格4280円(税抜)

ジャガーには、じゃがいもやリンゴなど食物繊維を豊富に含む食材や健康な腸内環境をサポートするプロバイオティクスが含まれています。

主原料には動物性タンパク質が豊富な新鮮なチキンや鴨肉を採用、理想的な成分バランスを実現したフードですよ。猫の体に害になる合成添加物や穀類も不使用なので安心して与えることができます。オールステージ対応なのも嬉しいですね。

1kg2kg3kg4kg5kg6kg7kg8kg9kg10kg15kg20kg30kg40kg50kg
通常購入時(円)79133180223263302339375409443600744100912511479
定期購入時(円)6310614417821124227130032735448059580710011183
※成猫期を想定した場合

ジャガーの原材料や成分分析など詳しくはこちらの記事です。

 

猫の軟便対策におすすめのキャットフード5. クプレラ

クプレラ ホリスティックグレインフリーキャットフード
得点100点(満点)
メイン食材ギンヒラス、シロギス、豪州真ダイ
酸化防止剤ビタミン
着色料・着香料・発色剤不使用
穀物不使用
内容量1.81kg
購入価格4406円(税込)

クプレラも、主原料に動物性タンパク質が豊富で消化吸収に優れる魚類を使用しています。

消化を苦手としている穀物や合成着色料も不使用ですし、便通改善サプリメントに多く含まれる「プロバイオティクス」や「酵素」が原材料に配合されていますよ。

体重ごとの1日あたりの価格

1kg2kg3kg4kg5kg6kg7kg8kg9kg10kg15kg20kg30kg40kg50kg
価格(円)611021381712022322602883143404615727759611136

※成猫期を想定した場合

クプレラの原材料や成分分析など詳しくはこちらの記事です。

 

猫が軟便になる原因は?

猫 かわいい 素材

猫が軟便になる原因

  • ストレス
  • 食べ過ぎや消化不良
  • キャットフードが合っていない
  • 頻繁なフード変更
  • 発情期
  • 服薬の影響
  • 季節の変化
  • お腹に毛玉が溜まっている
  • 換毛期
  • 細菌性感染症
  • 病気や老化現象
  • 異物を飲み込んだ
  • 害のあるものを食べた
  • 生まれつき消化能力が弱い

猫が軟便になる原因は様々あります。

軟便がすぐに改善されるようであれば問題ないですが、健康なうんちになかなか戻らない時は病気の可能性があります。場合によっては動物病院を受診する必要もありますよ。

フードが体に合わない場合や頻繁にフードを変えている場合は、食事の面から軟便を改善できることも多いです。まずは与えるフードを見直してみてくださいね。

 

猫が軟便になった時の対策

shutterstock_1096973741 (1)

猫の軟便対策

  • 整腸剤
  • 食生活の改善
  • 生活環境の改善

 

整腸剤

病院で処方される整腸剤を与えるようにします。

人間用の整腸剤でも問題ないといわれることもありますが、独断で与えることだけは避けてください。

 

食生活の改善

フードの量が多い、体に合っていないなど、食生活が軟便の原因になっていることもあります。

普段食べさせているフードの原材料や適正量を見直すことも大切です。

 

生活環境の改善

ストレスも軟便の原因となるので、愛猫にとってストレスの原因となっているものを改善してみるのも効果的です。

「トイレの環境」「運動不足」「部屋の温度」などをもう一度見直してみてください。

 

猫を病院に連れて行くべきかの判断方法

shutterstock_581563288

判断ポイント

  • 食べてはいけないものを食べた
  • 免疫力が低い子猫や老猫
  • 高熱・食欲不振・嘔吐などの症状をともなう

猫を病院へ連れて行くべきかの判断基準は「食べてはいけないものを食べた」「免疫力の低い子猫や老猫」「下痢の他に高熱・食欲不振・嘔吐」などの症状を伴うの3つです。

猫が食べてはいけないものを食べた

猫の肛門から大量の出血が見られる場合は、中毒症状を起こしている可能性が高いと判断できます。至急動物病院へ行き、獣医師の診察を仰ぐようにしてください。

猫が口にすると危険なもの

カカオ類(チョコレート・ココア)、ネギ類(玉ねぎ・ネギ・ニラ・にんにく)、アルコール、カフェイン(コーヒー・紅茶・緑茶)、アボカド、レーズン、ぶどう、香辛料、人間用のサプリ・薬、キシリトールなど

 

免疫力の低い子猫や老猫

子猫や老猫は成猫に比べて免疫力が低いので、奉仕していると重症化してしまうこともあります。

大丈夫だろうと安易な判断をするのではなく、万一に備えて病院へ連れて行くようにしてください。

 

下痢の他に高熱・食欲不振・嘔吐などの症状がみられる

下痢以外に「高熱」「食欲不振」「嘔吐」などの症状がある場合は重篤な病気の可能性もあります。

 

猫の軟便におすすめなキャットフード、選んだ基準は?

猫 かわいい 素材

軟便におすすめなキャットフードを選ぶ基準

  1. 1. 主原料が動物性タンパク質
  2. 2. 消化・排泄に良い成分を含有
  3. 3. 合成添加物不使用
  4. 4. 鮮度を維持しやすいドライフード
  5. 5. 大容量以外のサイズもある

軟便におすすめなキャットフードを選ぶ基準は、「主原料が動物性タンパク質」「消化・排泄に良い成分を含有」「合成添加物不使用」「鮮度を維持しやすいドライフード」「大容量以外のサイズもある」の5つです。

 

1. 主原料が動物性タンパク質

動物性タンパク質以外の原材料が主原料に使用されていると体に必要な栄養をうまく吸収できないので、栄養に偏りが出て軟便になっている可能性があります。

穀物などの植物性タンパク質は、細胞壁(セルロース)を破壊しないと摂取できないため消化器官に負担がかかってしまうのです。

愛猫に与えるフードは、消化吸収が良い動物性タンパク質が主原料で、穀物不使用(グレインフリー)がおすすめですよ。

 

2. 消化・排泄に良い食材が含まれている

数ある動物性タンパク質の中でも、魚は消化に時間のかかる脂肪分が少ないので消化吸収に優れています。

さつまいもなどのイモ類は消化に時間こそかかりますが、食物繊維が豊富なので腸内の善玉菌を増やし、柔らかいうんちの形を整えてくれます。

愛猫に与えるフードは、消化に優しい魚をメインに使用していることに加え、食物繊維が豊富なイモ類が含まれているものをおすすめします。

 

3. 合成添加物を使用していない

発がん性が多く報告されている、ソルビン酸カリウム・タール色素・BHTなどの合成添加物が、愛猫のお腹の調子を悪くしている可能性もあります。

消化しづらい合成添加物が軟便や下痢の原因になることもあるので、天然の添加物を使用している無添加のフードがおすすめです。

 

4. 鮮度を維持しやすいドライフード

軟便の原因が、水分の摂取しすぎの可能性もあります。

ウェットフードはドライフードに比べて水分摂取量が多いので、ウェットフードを主体に与えているのであればドライフードへの変更がおすすめです。ドライフードはウェットフードに比べて鮮度が保ちやすいといったメリットもありますよ。

 

5. 大容量以外のサイズもある

胃腸が弱い猫にとっては、新しいフードへの切り替えが負担となり軟便になっていることもあります。

安いからと言って大容量のサイズを購入するのではなく、2kg前後の量を選ぶことが大切です。

 

猫の軟便、下痢に関するQ&A

shutterstock_577248874

ミルクが原因のこともある?

子猫の場合、ミルクを作る時の濃度や温度を間違えると軟便や下痢になってしまうことがあります。

ミルクの温度は人肌程度の38~40℃、濃度は1回分をしっかりと計量スプーンで計って与えるようにしてくださいね。

 

遊び過ぎも原因になる?

遊び過ぎが原因で軟便や下痢になってしまうことがあります。

可愛くて遊びたくなる気持ちもわかりますが、子猫はストレスを感じやすいのでほどほどにしてあげてくださいね。

 

絶食するべき?

急性の下痢で、嘔吐を伴うことなく食事ができているのであれば普段通りの食事を与えても問題はありません。

 

嘔吐を伴う場合は?

下痢と嘔吐の両方の症状がみられる場合は「胃腸炎」「膵炎」「子宮蓄膿症」「炎症性腸疾患(IBD)」「悪性腫瘍」などの病気が疑われます。

食物アレルギーや薬剤などの影響で嘔吐している場合もありますが、病院で診察をうけるようにしてください。

対処法

嘔吐が頻繁に続く時は無理に食事を与える必要はありません。

ただ、脱水になってしまう可能性があるので水分をいつでも摂取できるようにしてあげてください。

 

血便が出ている

血便が出ている場合は、「悪性腫瘍・ポリープ」「大腸炎」「寄生虫」「胃潰瘍」「パルボウイルス感染症(猫汎白血球減少症)」などの病気が疑われます。至急病院で診察をうけるようにしてください。

 

元気や食欲はある

食欲や元気があるのであれば、急性の症状であることが大半です。

半日ほど様子を見ても問題ありませんが、便の中に虫がいるようであれば寄生虫に感染している可能性が高いので病院で診察を受けるようにしてください。

 

軟便におすすめなキャットフードへ切り替えたい!注意点は?

猫 かわいい 素材
日数フードの比率(旧フード:新フード)
1日目9:1
2日目8:2
3日目7:3
4日目6:4
5日目5:5
6日目4:6
7日目3:7
8日目2:8
9日目1:9
10日目0:10

切り替える際は、「1日目は、旧フード9割:新フード1割」「2日目は、旧フード8割:新フード2割」と徐々に新しいフードの割合を増やすようにしてください。

10日ほどの日数をかけてフードを切り替えれば、愛猫の消化器官にあまり負担をかけずに切り替えることができますよ。

ただ、すぐに成果が表れることはないので、フードを切り替えたらしばらくは与え続けることが大切です。

 

キャットフードの補助に!乳酸菌サプリメントもおすすめ?

猫 かわいい 素材

軟便の改善には普段の食生活を替えるほかにも乳酸菌サプリメントも効果的です。

乳酸菌は弱ってしまった腸内環境を整える効果が期待できるので、キャットフードの補助としても最適ですよ。おすすめの乳酸菌サプリメントはこちらの記事で紹介していますよ。

 

軟便の改善には、まずフード変更!

猫 かわいい 素材
猫の軟便はフード変更で改善されることが多いので、この記事で紹介したキャットフードやサプリメントを試すことをおすすめします。

ただ、軟便の理由は様々なので、食生活を改善しても治らない場合はかかりつけの動物病院を受診してくださいね。

キャットフードの選び方 メニュー