鹿肉を使用したおすすめドッグフード!9種比較表!選んだ基準は?

鹿肉は低脂肪高タンパク質なので、ドッグフードの主原料にはピッタリのヘルシー食材です。

この記事では、鹿肉を使用しているおすすめドッグフード、9種比較表、選んだ基準をまとめました。

 

鹿肉の特徴、メリットは?

犬 素材

特徴

  • 高タンパク・低脂肪・低カロリー
  • 鉄分が豊富
  • ビタミンB群が豊富

 

高タンパク・低脂肪・低カロリー

(100gあたり)タンパク質脂質カロリー
鹿肉22.3g1.5g110kcal
鶏肉16.2g14g200kcal
牛肉14.4g32.9g371kcal
豚肉14.2g34.6g386ckal

表の通り、他のポピュラーな肉に比べて高タンパクで、脂質は牛肉の約20分の1、カロリーは豚肉の約3分の1ほどです。

コレステロール値なども比較的少なめであるため、とてもヘルシーな食材です。

 

鉄分が豊富

鹿肉は、造血作用や体中に酸素を運搬する役割を持つ鉄分を豊富に含んでいます。

ヘモグロビンやミオグロビンといった「ヘム鉄」と呼ばれる鉄分を多く含んでいるため、他の肉と比べて肉の色が濃い赤色になっていますよ。

 

ビタミンB群が豊富

ビタミンB1・B2・B6・B12・ナイアシン・パントテン酸などの栄養素を豊富に含んでいます。

ビタミンB群は新陳代謝を活性化して疲労回復を促すほか、皮膚のハリや被毛のコシ・ツヤの改善をサポートする効果が期待できます。

 

鹿肉を使用したおすすめドッグフード1:ZEN

ドッグフード ZEN
点数97点
メイン食材日本鹿生肉
内容量700g
購入価格2894円(税込)
1日あたり価格455円
(5kgの成犬を想定)

原材料の90%以上に日本産食材を使用し、さらに衛生管理された日本国内の工場で生産されているドッグフードです。

鹿肉やクリルなどの動物性タンパク質源を60%以上も配合しているので、より犬の食生活に合った栄養バランスを誇ります。アレルギー性の高い小麦やとうもろこしなどは一切使用していません。

体重ごとの1日あたりの価格

1kg2kg3kg4kg5kg6kg7kg8kg9kg10kg15kg20kg30kg40kg50kg
価格(円)13622931038545552158564670676410351285174121602554
※成犬期を想定した場合

 

鹿肉を使用したおすすめドッグフード2:アディクション

アディクション ベニソン

 

点数95点
メイン食材鹿肉粉
内容量1.8kg
購入価格4536円(税込)
1日あたり価格221円
(5kgの成犬を想定)

ニュージーランド産の鹿肉をメイン食材として使用し、腸内環境を整えるプロバイオティクスを配合したグレインフリーのドッグフードです。

鹿肉を使用したドッグフードは高価になりがちですが、アディクションは1日あたり221円と比較的安い価格で購入することができますよ。

体重ごとの1日あたりの価格

1kg2kg3kg4kg5kg6kg7kg8kg9kg10kg15kg20kg30kg40kg50kg
価格(円)6611115118722125328431434337150362384510481239

※成犬期を想定した場合

 

鹿肉を使用したおすすめドッグフード3:ジウィピーク

ドッグフード ジウィピーク ベニソン
点数93点
メイン食材ベニソン生肉
内容量454g
購入価格5284円(税込)
1日あたり価格928円
(5kgの成犬を想定)

ニュージーランド産で自然放牧された鹿肉のほか、同じく鹿由来の生レバー・生キドニー・生ハート・生トライプ・生ラングなどの内臓をバランスよく配合しています。

価格が少し高めですが、カロリーが100gあたり470kcalとドッグフードの中でも高カロリーの部類なので、少量で十分なエネルギーを補給することができます。食事量の少ない小型犬などにおすすめですよ。

体重ごとの1日あたりの価格

1kg2kg3kg4kg5kg6kg7kg8kg9kg10kg15kg20kg30kg40kg50kg
価格(円)1262122883574224835425996557099601191161520032368

※成犬期を想定した場合

 

鹿肉を使用しているドッグフード、9種比較表

犬 かわいい 素材

※1日あたり価格は、5kgの成犬を想定しています。各年齢や体重ごとの給餌量の算出方法はこちらで紹介しています。

フード名得点内容量値段(税込)1日あたり価格
ZEN97点700g2894円455円
アディクション96点1.8kg4536円221円
ジウィピーク93点454g5284円928円
キアオラ91点2.7kg7128円263円
ワイルドレシピ90点2kg3462円131円
ファインペッツ90点1.5kg3142円179円
クプレラ89点2.27kg4104円206円
GO!87点2.72kg6588円226円
ケイナインキャビア77点1kg2268円227円

 

主原料に鹿肉を使用しているドッグフードがおすすめ!

犬 かわいい 素材

主原料に使われることが多いチキンやビーフが食物アレルギーの原因になることも多いので、ドッグフード選びに悩んでいる飼い主さんも多いのではないでしょうか。

日本人にはなじみの薄い食材ですが、最近では鹿肉が注目されています。チキンやビーフと比べるとアレルギーを発症しにくいことから、主原料に使用しているフードも増えつつありますよ。

栄養面を見てもビーフやポークに引けを取りません。高タンパク・低脂肪・低コレステロール・低カロリーと4拍子揃っており、ミネラル・アミノ酸も豊富に含まれています。ヘルシーさはチキンのササミに匹敵するほどです。

鹿肉のフードを選ぶ場合は、なるべく主原料に鹿肉を使用していて、穀物や合成添加物を使用していないフードを選ぶようにしてください。

いくらアレルギーを起こしにくい鹿肉のフードを選んでいたとしても、穀物や合成添加物が使用されているとアレルギー発症のリスクを高めてしまいます。