安全なドッグフードとは?点数順にランキング!おすすめ4選!

販売されているドッグフードの種類が多すぎて、愛犬に合うドッグフードがわからない!と悩んでいる飼い主さんも多いのではないでしょうか。

良かれと思って選んだのに、栄養バランスが悪い・危険な添加物が入っていたなんて残念ですよね。

この記事では愛犬にとって安全なドッグフードについて特徴やおすすめをまとめています。

 

安全なドッグフードとは?

犬 かわいい funny

平成21年6月にペットフード安全法が施行されたことで以前よりも厳しい取り締まりがされるようになりましたが、安全性に欠けるペットフードは未だに出回っています。

安全なドッグフードの基準は様々ありますが、「欠かせない条件」と「満たしているとより安全といえる条件」とがありますよ。

 

欠かせない3つの条件

  • 主原料が動物性タンパク質
  • AAFCOの基準を満たしている
  • 合成添加物を使用していない

 

主原料が動物性タンパク質

犬は肉食動物なので、植物性タンパク質よりも動物性タンパク質を必要としています。

ドッグフードを選ぶ際は、「チキン」「ビーフ」「ポーク」「ラム」などの哺乳類肉か「サーモン」「白身魚」などの魚肉が主原料に使用されているフードを選ぶようにしてください。

 

AAFCOの基準を満たしている

AAFCOとは全米飼料検査協会の事で、ペットフードの栄養基準やラベル表示に関するガイドラインを設定しています。

タンパク質と脂質の基準割合(成長の上で絶対に必要な量)はタンパク質が22.5%以上、粗脂肪が8.5%以上なので、これらの数値を満たしているかを必ず確認するようにしてください。

 

合成添加物を使用していない

合成添加物とは人工的に生成された化学物質のことで、酸化防止剤・着色料・着香料・発色剤などがあります。

これらはフードの長期保存や食いつきの向上を目的として使用されますが、発がん性が指摘されていたり猫の体に害になるものも少なくないです。天然由来の成分を使用しているフードを選ぶことをおすすめします。

 

満たしているとより安全といえる条件

  • 穀物を一切使用していない(グレインフリー)
  • 総合栄養食・ヒューマングレードの表記がパッケージにある

 

穀類を一切使用していない(グレインフリー)

肉食動物である犬は、植物性タンパク質の消化吸収を苦手にしています。

穀物が消化されないままだと胃腸に負担をかけることになるので、穀物を一切使用していないグレインフリーフードをおすすめします。

 

総合栄養食・ヒューマングレードの表記がパッケージにある

総合栄養食とは、AAFCOが定めた基準を満たしている他のフードを与える必要がないように計算されたフードのことを指し、ヒューマングレードは人が食べても問題のない食材を使用して作られたフードのことを言います。

これらの表記がパッケージに記載されているものを選ぶことが大切です。

 

ドッグフードの安全性を点数化!ランキングトップ4!

餌 ドッグフード

安全性がおすすめのドッグフードランキング

  • 1位. モグワン
  • 2位. カナガン
  • 3位. オリジン
  • 4位. フィッシュ4ドッグ(スーペリア)

 

1位. モグワン

モグワンドッグフード
点数100点
メイン食材チキン生肉、生サーモン
酸化防止剤ビタミン
着色料・着香料・発色剤不使用
穀物不使用
賞味期限開封後3ヶ月
内容量1.8kg
価格3,960円(税抜)

モグワンは上記でご紹介した条件をすべてクリアしているドッグフードです。

主原料として使用しているチキンやサーモンは、良質な食材・部位のみを使用しており、動物性タンパク質は全体の50%も含まれています

タンパク質量、脂質量もAAFCOの基準をしっかりと満たしているため、犬の生育に適した栄養バランスとなっています。

チキンは脂質が少なく上質なタンパク質が豊富で、犬の食いつきも期待できる食材。健康をサポートするリンやセレン、ビタミン類もたっぷり含まれていますよ。

またサーモンは必須脂肪酸であるオメガ3脂肪酸が豊富で、美しい皮膚や被毛をサポートしてくれます。

その他、お腹の調子を整えてくれるリンゴやカボチャなどもバランス良く配合されており、安全面だけでなく毎日の食事で、バランスの良い栄養を摂取することができるのは嬉しいポイントですね。

もちろん消化しにくくアレルギーを起こしやすいといわれる「穀物」や、体に害を及ぼす恐れのある合成添加物や合成保存料などは一切使用。子犬からシニアまで生涯にわたって安心して食べさせることができますよ。

初回は半額で購入できるため、「最高級品質・安全性」に加え「買いやすさ・試しやすさ」も評価して1番のおすすめです。

体重ごとの1日あたりの価格

1kg2kg3kg4kg5kg6kg7kg8kg9kg10kg15kg20kg30kg40kg50kg
通常購入時(円)7813117721925929733336840243559073299212311455
定期購入時(円)621051421762072382672953223484725867949851164
※成犬期を想定した場合

モグワンドッグフードの原材料や口コミ評判など、詳しい情報はこちら

 初回50%OFF! 
 モグワン半額キャンペーン実施中!

 

モグワンを初めて定期利用する方限定で、初回50%OFFの価格で購入可能!さらに2回目以降も最大20%OFFの価格でご利用できます。

通常購入価格キャンペーン購入価格
 3960円(税抜)1980円(税抜)
1日あたり259円1日あたり130円※
※ 体重5㎏の成犬の給餌量を想定

 

2位. カナガン

カナガンドッグフード
点数97点
メイン食材チキン
酸化防止剤不使用
着色料・着香料・発色剤不使用
穀物不使用
賞味期限開封後1ヶ月半
内容量2kg
通常価格3,960円(税抜)
定期購入価格3,564円(税抜)

カナガンはモグワンを製造するレティシアン社が販売しているドッグフードです。

モグワンと同じくグレインフリー、無添加で安全性は満点の評価となっています。酸化防止剤を使用しておらず、天然の食材に含まれるビタミンで酸化を防いでいますよ。

カナガンの主原料はチキンで、動物性タンパク質は全体の60%を占めています。チキン以外のお肉にアレルギーがある愛犬でも安心して食べさせることができますね

残りの40%には野菜や植物・ハーブがたっぷり配合されており、ヘルシーで栄養価の高いレシピとなっています。

とくに注目したいのは、健康を維持するマリーゴールドや、尿路結石ケアに期待ができるビタミンC豊富なクランベリー、リフレッシュを促すカモミールといった食材が含まれている点。美味しいだけでなく、健康を維持するための栄養をバランスの良く摂取できるドッグフードといえます。

体重ごとの1日あたりの価格

1kg2kg3kg4kg5kg6kg7kg8kg9kg10kg15kg20kg30kg40kg50kg
通常購入時(円)6711215218822225528631634537350662785010551247
定期購入時(円)591001351671982262542813073324505587569381108

※成犬期を想定した場合

カナガンについて詳しくはこちらの記事です。

 

3位. オリジン

オリジン アダルト
点数100点(満点)
メイン食材新鮮骨なし鶏肉
酸化防止剤ローズマリー
着色料・着香料・発色剤不使用
穀物不使用
賞味期限開封後1ヶ月
内容量2.27kg
購入価格6,156円(税込)

3つめにおすすめしたいのはオリジンです。

カナダ原産のプレミアムフードで強力な酸化防止剤や保存料、穀物といったアレルギーを起こしやすく、犬の発育に不必要な原材料は一切含まれていません。

オリジンは主原料のチキンをはじめ、七面鳥、魚、卵などお肉の割合は全体の85%も含まれています。さらにそのうちの3分の2は、新鮮または生肉が使われており、栄養と美味しさがぎゅっと詰まっていますよ

お肉以外にもレバーや腎臓などの内臓、骨なども含まれており、本来の犬の食事に近いドッグフードといえます。

お肉以外の15%には野菜やフルーツ、ハーブがバランス良く配合されています。ハーブは、消化や排泄や毒素を取り除くサポートをしてくれますよ。

オリジンは、ライフステージや主原料の種類によって、いくつか種類があります。愛犬の体にあった商品を選んであげてくださいね。

体重ごとの1日あたりの価格

1kg2kg3kg4kg5kg6kg7kg8kg9kg10kg15kg20kg30kg40kg50kg
価格(円)7712917421625629332936439743058072297912141435

※成犬期を想定した場合

オリジンについて詳しくはこちらの記事です。

 

4位. フィッシュ4ドッグ(スーペリア)

フィッシュ4ドッグスーペリア
点数100点(満点)
メイン食材サーモン
酸化防止剤サンフラワーオイル
着色料・着香料・発色剤不使用
穀物不使用
内容量1.5kg
購入価格3,628円(税込)

4番目におすすめしたいのは、フィッシュ4ドッグ(スーペリア)です。

上位3位のドッグフードと異なるのは、動物性タンパク質として使われている食材が魚のみという点です。

主原料のサーモンは、良質なたんぱく質だけでなく、美しい体を維持するために必要な必須脂肪酸・オメガ3脂肪酸(EPA/DHA)や、健康をサポートするアスタキサンチンが豊富に含まれています。

また、からだに負担をかけずに消化できる食材としても注目されていますよ。

その他、関節や骨をいたわるグルコサミンやコンドロイチンが含まれる緑ムール貝、お腹の調子をサポートするプレバイオティクスファイバーが豊富な海藻ミールなど、海の恵みが凝縮されたドッグフードですよ。

獣肉のアレルギーを持った愛犬も、成犬期からシニア期まで安心して食べることができますので、ぜひ一度試してみてくださいね。

体重ごとの1日あたりの価格

1kg2kg3kg4kg5kg6kg7kg8kg9kg10kg15kg20kg30kg40kg50kg
価格(円)7813117822126129933537140543859473799812391464

※成犬期を想定した場合

フィッシュ4ドッグ(スーペリア)について詳しくはこちらの記事です。

 

安全なドッグフードを見極めるには?

shutterstock_676111354

愛犬が毎日、口にするドッグフードは安全な原料で安全な製造方法であるにこしたことはありません。食事は健康に大きく影響を与えるので、長生きしてもらうためにもじっくりと吟味することが大切ですよ。

「主原料が動物性タンパク質」「AFFCOの基準を満たしている」「合成添加物を使用していない」の3点は購入前に確認するようにしてくださいね。