療法食キャットフード「ロイヤルカナン 腎臓サポート」の成分は?

「ロイヤルカナン 腎臓サポート」は慢性腎臓病の猫に与えるために調製されたキャットフードです。

この記事では「ロイヤルカナン 腎臓サポート ドライ」の原材料や成分を紹介しています。

猫用療法食の特徴、選び方は?飼い主さんの独断で選んではダメ?

 

キャットフード「ロイヤルカナン 腎臓サポート」の基本情報は?

ロイヤルカナン 腎臓サポート
定価3352円(税込み)
内容量2kg
カロリー392kcal/100g
賞味期限開封後1~1.5ヶ月
生産国フランス
販売元ロイヤルカナン ジャポン 合同会社

 

 

キャットフード「ロイヤルカナン 腎臓サポート」の詳しい原材料と成分一覧は?

猫 かわいい funny

ロイヤルカナン 腎臓サポートの原材料

主原料コーンフラワー
その他原材料米、動物性油脂、超高消化性小麦タンパク(消化率90%以上)、大豆分離タンパク(消化率90%以上)、植物性繊維、コーン、コーングルテン、加水分解動物性タンパク、チコリーパルプ、肉類(鶏、七面鳥)、魚油、大豆油、フラクトオリゴ糖、サイリウム、マリーゴールドエキス(ルテイン源)、アミノ酸類(L-アルギニン、DL-メチオニン、タウリン、L-リジン)、ゼオライト、ミネラル類(K、Cl、Ca、Na、Mg、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se、クエン酸カリウム)、ビタミン類(A、コリン、D3、E、C、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、B2、B6、B1、葉酸、ビオチン、B12)、乳化剤(グリセリン脂肪酸エステル)、酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)

「フラクトオリゴ糖」には便秘を解消する効果が期待されています。愛猫の便臭が気になる方にもおすすめですよ。

便秘対策のキャットフードについてはこちらの記事、便臭対策のキャットフードについてはこちらの記事で詳しく確認頂けます。

 

ロイヤルカナン 腎臓サポートの成分分析値

成分名成分含有率乾燥重量比
粗タンパク質23.4%24.8%
粗脂肪分17.3%18.3%
粗繊維10.9%11.5%
粗灰分5.8%6.1%
水分5.6%
乾燥重量比…フード中に含まれる水分量を除外した、残りの部分に対する成分値の割合のこと。AAFCO栄養基準は乾燥重量比に基づいている。

 

キャットフード「ロイヤルカナン 腎臓サポート」の保管方法は?

猫 素材

 

キャットフードは、封を切った瞬間から湿気を吸収し酸化が始まります。開封後はしっかりと密閉し、空気に触れる時間をできるだけ短くすることがポイントです。

また、温度や湿度の変化も品質低下の原因になります。「直射日光が当たらない」「涼しくて風通しが良い」場所で保管するようにしてくださいね。

詳しい保管方法やおすすめの保存用グッズは、こちらの記事を参考にしてくださいね。

 

 

キャットフード「ロイヤルカナン 腎臓サポート」の販売会社について

ロイヤルカナン 腎臓サポート

 

「ロイヤルカナン 腎臓サポート」は、ロイヤルカナン ジャポン合同会社で販売されています。

犬や猫を熟知し、尊重するという「Dog and Cat First」という企業哲学をもとに、主に広大な敷地にあるフランス本社で「研究」「開発」「製造」「販売」「管理」を行っています。

フランス本社以外でも、11工場をもつまでに成長し、世界92ヵ国に製品を輸出している世界的な企業です。

ロイヤルカナンはキャットフードだけでなく、ドックフード、わんちゃんねこちゃんの療法食を取り扱っています。

 

編集部まとめ

ペルシャ猫

「ロイヤルカナン 腎臓サポート」は、腎臓が悪い猫に与えることを目的として、特別に調製された療法食キャットフードです。

腎臓病の管理のために、EPAやDHA、複数の抗酸化物質を含み、リンの含有量を制限しています。さらに、腎臓病に伴う尿毒症やタンパク尿に配慮し、高消化性のタンパク質の含有量を調整しています。

この商品は療法食なので、販売されているものを飼い主自身の知識で選ぶのは望ましくありません。

獣医が診療に基づいて処方した療法食を与えることをおすすめします。

猫用療法食の特徴と選び方について、こちらの記事で詳しくまとめてあります。