クマノミの種類は?種類別特徴や値段目安まとめ

かわいらしい海水魚として人気のクマノミですが、実は20種を越える種類があり、種類ごとに特徴も異なります。

今回の記事では、日本で飼育できるクマノミの種類と特徴、値段の目安をご紹介します。クマノミを飼ってみたい方はぜひ参考にしてくださいね。

 

日本で入手できるクマノミの種類1「クマノミ」

ナミクマノミ
日本の海に存在するクマノミの代表種です。

縦に2本入った白いラインが特徴で、お腹はオレンジ色、背中は黒色をしています。小笠原諸島近海や宮古島付近に棲む個体は真っ黒な体をしている場合もありますが、ネットショップなどで購入できる個体はオレンジ色の混じったものがほとんどです。

クマノミは1匹600〜900円程度で購入できますよ。

 

日本で入手できるクマノミの種類2「カクレクマノミ」

カクレクマノミ
奄美大島より南の海に生息するクマノミです。

カクレクマノミは体に3本の白いラインが入っており、体色ははっきりしたオレンジ色です。大人しく攻撃性の少ない性質をしています。

カクレクマノミは流通量が多いので、1匹700円前後、高くても1,500円前後で購入できますよ。

 

日本で入手できるクマノミの種類3「ハマクマノミ」

ハマクマノミ
ハマクマノミはカクレクマノミと同じく、奄美大島以南の海に分布するクマノミです。

目の後ろに一本だけ白いラインが入っているのが特徴で、若い個体やオスの体色は鮮やかなオレンジ色ですが、成熟したメスは濃い褐色に変わります。ハマクマノミは比較的体が丈夫なので、初めて魚を飼育する方にもおすすめです。

ハマクマノミの値段は1匹900〜1,300円程度です。

 

日本で入手できるクマノミの種類4「セジロクマノミ」

セジロクマノミ
沖縄島以南に生息するクマノミです。

セジロクマノミはその名の通り、一本の白いラインが入っているのが特徴です。

セジロクマノミは1匹700円〜1,000円程度で購入することができますが、大きい個体には3,000円前後の値段がつくこともあります。

 

日本で入手できるクマノミの種類5「クラウンアネモネフィッシュ」

クラウンアネモネフィッシュ
ニューギニア北東からメラネシア、オーストラリア北東沿岸に生息するクマノミです。

カクレクマノミととても似ていますが、カクレクマノミと違い、体表の白いライン周辺に黒い縁取りが入っています。

クラウンアネモネフィッシュは日本に生息するクマノミよりも流通量が少ないため、値段は1匹4,000円前後と高額です。

 

日本で入手できるクマノミの種類6「スパインチークアネモネフィッシュ」

スパインチークアネモネフィッシュ
インドネシアやフィリンピンからグレートバリアリーフ北部・バヌアツ共和国に生息するクマノミです。

頬に刺を持っているのが特徴で、見た目はカクレクマノミに似ているものの、赤に近い色をしています。ほかのクマノミと比べて気性が荒いので、スパインチークアネモネフィッシュ同士の混泳や、ほかのクマノミとの混泳はおすすめできないといわれています。

スパインチークアネモネフィッシュは個体によって値段の差が大きく、値段は1匹1,300円前後から4,000円程度です。

 

日本で入手できるクマノミの種類7「トウアカクマノミ」

トウアカクマノミ
琉球列島に生息するクマノミです。

茶色っぽい体に、頭部に白いバンドが走っているのが特徴です。餌の食いつきもよく、飼いやすい種類のクマノミですが、テリトリー意識が強いため、同種や似ている種類の魚との混泳は避けた方がよいといわれていますよ。

値段は1匹1,200円程度です。

 

クマノミは種類ごとの特徴をおさえて飼育しよう

一口にクマノミといっても、多くの種類があり、性格や混泳ができるかどうかも異なります。

クマノミの飼育を始めるときは、それぞれの種類の特徴をしっかり押さえて飼いはじめてくださいね。