魚肉をメインに使用したおすすめキャットフード5選!有名13種を比較

キャットフードの主原料として使われることが多い魚肉。

チキンやビーフなどと比べて低脂肪、アレルギーを発症しにくいことから猫種や年齢を問わずおすすめできる素材の1つです。

愛猫を育てるうえで最も大切なのが栄養豊富な食事なので、日頃から良質なキャットフードで健康を維持し長寿に繋げてあげてくださいね。

この記事では、魚肉をメインに使用したおすすめキャットフードについてまとめました。

 

魚肉を使用したおすすめのキャットフード1. モグニャン

モグニャンキャットフード
得点96点
メイン食材白身魚
酸化防止剤ビタミン
人工添加物不使用
穀物不使用
賞味期限開封後3ヶ月
内容量1.5kg
価格4276 円(税込)

モグニャンの原材料は全て人間が口にする食材と同じ水準のものを使用し、愛犬が消化しやすいように調理してあります。

主原料には、低脂肪で肉食動物である猫に必要な栄養素であるタンパク質がたっぷり含まれている白身魚を使用しています。

猫がトラブルを抱えやすい尿路系のサポートに役立つ「クランベリー」、腎臓のケアに役立つ「オメガ3脂肪酸」、サツマイモやカボチャといった野菜やリンゴなどのフルーツ、ミネラルもバランスよく配合されています。

様々な皮膚病の原因になる穀類や人工添加物も不使用ですよ。

エンドウ豆を使用しているので100点満点ではありませんが、大豆やエンドウ豆にアレルギーを持っていない猫であれば与えても問題ありません。

初回は半額で購入できるため、「最高級品質」に加え「買いやすさ・試しやすさ」も評価して1番のおすすめです。

体重ごとの1日あたりの価格

1kg2kg3kg4kg5kg6kg7kg8kg9kg10kg15kg20kg30kg40kg50kg
通常購入時(円)7512617121225028732235638942157070795811891405
定期購入時(円)601011371692002302582853113364565667669511124

※成猫期を想定した場合

モグニャンについてさらに詳しくまとめた記事はこちらです。

 初回50%OFF! 
 モグニャン半額キャンペーン実施中!

 

モグニャンを初めて定期利用する方限定で、初回50%OFFの価格で購入可能!さらに2回目以降も最大20%OFFの価格でご利用できます。

 

通常購入価格キャンペーン購入価格
 3960円(税抜)1980円(税抜)
1日あたり232円1日あたり116円※
※ 体重5㎏の成猫の給餌量を想定

 

魚肉を使用したおすすめのキャットフード2. シンプリー

シンプリーキャットフード
得点 100点
主原料骨抜き生サーモン
合成添加物不使用
内容量1.5kg
価格4276円(税込)

シンプリーは、人間でも食べられる食材のみで完璧な栄養バランスが計算されている完全栄養食です。

サーモンを中心に乾燥白身魚などを73%配合しているので、猫の食事の最も欠かせない動物性たんぱく質を効率よく摂取することができます。

猫が患いやすい病気の1つである「腎臓」のサポートをする効果がある「オメガ3脂肪酸」、尿路結石の予防効果がある「キナ酸」、食物繊維が豊富に含まれている「サツマイモ・オリゴ糖」などがバランスよく配合されています。

様々な皮膚病の原因になる穀物も不使用で、化学添加物も一切使用していません。

体重ごとの1日あたりの価格

1kg2kg3kg4kg5kg6kg7kg8kg9kg10kg15kg20kg30kg40kg50kg
通常購入時(円)7412416820824628231735038341456169694311701383
定期購入時(円)59991351671972262542803063314495577549361106

※成猫期を想定した場合

 

魚肉を使用したおすすめのキャットフード3. アカナ

アカナ キャット パシフィカ
得点100点(満点)
メイン食材新鮮骨なしニシン
酸化防止剤ローズヒップ
人工添加物不使用
穀物不使用
賞味期限開封後1ヶ月
内容量2.27kg
購入価格5940円(税込)

アカナ・パシフィカは栄養価が非常に高い、健康的な体づくりに最適なフードです。

新鮮骨なしニシンをはじめとした魚の含有量が60%を占めているので、猫に最も欠かせない動物性タンパク質を効率よく摂取することができますよ。穀物や人工添加物など、猫の体に害になるものは使用していません。

体重ごとの1日あたりの価格

1kg2kg3kg4kg5kg6kg7kg8kg9kg10kg15kg20kg30kg40kg50kg
価格(円)6410714417921224327230132935648259881010051188

※成猫期を想定した場合

 

魚肉を使用したおすすめのキャットフード4. クプレラ

クプレラ ホリスティックグレインフリーキャットフード
得点100点(満点)
メイン食材ギンヒラス、シロギス、豪州真ダイ
酸化防止剤ビタミン
人工添加物不使用
穀物不使用
内容量1.81kg
購入価格4406円(税込)

クプレラの主原料に使用されている魚類(ギンヒラス、シロギス、豪州真ダイ)には、タンパク質と脂質が豊富に含まれています。「オメガ3脂肪酸」も多く含まれているので、愛猫の免疫力を高める効果も期待できますよ。穀物や人工添加物も不使用です。

子猫から老猫までライフステージを問わずにおすすめできるキャットフードですよ。

体重ごとの1日あたりの価格

1kg2kg3kg4kg5kg6kg7kg8kg9kg10kg15kg20kg30kg40kg50kg
価格(円)611021381712022322602883143404615727759611136

※成猫期を想定した場合

 

魚肉を使用したおすすめのキャットフード5. アーガイルディッシュ

アーガイルディッシュ ワトルキャット
得点93点
メイン食材カンガルー肉
酸化防止剤不使用
人工添加物不使用
穀物不使用
賞味期限開封後3ヶ月
内容量2kg
価格4665円(税抜)

アーガイルディッシュの主原料はカンガルー肉ですが、サワラやアミキリなどの栄養バランスに優れた魚類も原材料に使用しています。

穀物や人工添加物は不使用で、抗炎症作用のあるオメガ3脂肪酸や食物繊維が豊富に含まれているチアシードも配合されていますよ。

体重ごとの1日あたりの価格

1kg2kg3kg4kg5kg6kg7kg8kg9kg10kg15kg20kg30kg40kg50kg
価格(円)6611115018622025228331334237050162284210451236

※成猫期を想定した場合

 

魚肉を使用しているキャットフード、全13種比較表

猫 かわいい funny
フード名得点(100点中)主原料内容量価格(税込)
シンプリー100点骨付き生サーモン1.5kg4276円
アカナ100点新鮮骨なしチキン2.27kg5940円
クプレラ100点魚類(ギンヒラス、シロギス、豪州真ダイ)1.81kg4406円
バイタルエッセンシャルズ100点タラ1kg3780円
アーテミス97点フレッシュサーモン1.8kg4158円
モグニャン96点白身魚1.5kg4276円
オリジン95点新鮮丸ごとサーモン(14%)2.27kg6804円
アートゥー 94点 サーモン(生・45%)1kg3780円
アーガイルディッシュ93点カンガルー肉2kg4665円
ナチュラルチョイス83点 生サーモン 2kg 3240円
ieイー79点 フィッシュミール(国内近海鯵) 200g626円
キャネット75点魚介類(かつお、まぐろ、フィッシュエキス 160g×3 334円
ハッピーキャット74点チキンミール(乾燥、一部加水分解)(29.5%)300g1350円

 

魚肉を使用したキャットフードの特徴は?

猫 かわいい funny

魚肉を使用したキャットフードの特徴

  • 1. 良質な動物性たんぱく質
  • 2. 消化吸収に優れる
  • 3. タウリンが豊富
  • 4. 低アレルギー

魚肉を使用したキャットフードの特徴は、「良質な動物性タンパク質」「消化吸収に優れる」「タウリンが豊富」「低アレルギー」の4つです。

 

特長1.良質な動物性タンパク質

魚にも、肉と同じように良質な動物性たんぱく質が豊富に含まれています。

動物性タンパク質は猫の被毛や筋肉など体の要素を構成するために必要不可欠な栄養素なので、良質な動物性タンパク質を摂取できるキャットフードを選んであげることが大切ですよ。

 

特長2. 消化吸収がしやすい

白身魚は、ライフステージを問わずすべての猫におすすめできる原材料です。

低脂肪高タンパクで消化吸収に優れるので、運動量が減り消化機能が悪くなる老猫には特におすすめですよ。糞便の量や臭い軽減にも効果があります。

 

特長3.DHA、タウリンが豊富

魚にはDHAが含まれており、「ドコサヘキサエン酸」という成分が血液をサラサラにしてくれます。

心臓の病気や動脈硬化などを防ぐだけでなく血行も促進してくれるので、毛艶や皮膚トラブルの改善にも効果があります。

中性脂肪を減少させる効果もあるので、ダイエット中の愛猫にあげたい成分の一つですね。

また、サーモンをはじめとした青魚には、猫の必須アミノ酸である「タウリン」が豊富に含まれています。タウリンには、目や心臓・肝臓の健康を保ち成長を促す効果がありますよ。

 

特長4. 低アレルギー

魚は低アレルギーなので、キャットフードの主原料に使われることの多い牛肉や鶏肉でアレルギー反応が出てしまう愛猫の代替フードとしても最適です。

ただ、「○○ミール」と書かれているものは、消化に悪く、アレルギーのリスクも高いので気をつけてくださいね。

 

魚肉を使ったキャットフードの注意点!!

shutterstock_455478109

主原料に魚肉を使用しているからといって良いキャットフードというわけではないです。

「グレインフリー」「無添加」「合成酸化防止剤不使用」などキャットフードを選ぶ際に気を付けないといけない点はまだ多いですよ。

愛猫と長く一緒に過ごすために、日々のキャットフードは慎重に選ぶことをおすすめします。

愛猫にとって危険な成分や添加物に関してはこちらの記事に詳しく記載していますので、ぜひご覧ください。

キャットフードの選び方 メニュー