大型犬におすすめなドッグフード3選!選んだ基準も解説!

大型犬を飼育しているけど、どういう基準でフードを選べばいいのか迷っているという方も多いのではないでしょうか。

この記事では、大型犬におすすめのドッグフード5選や大型犬の特徴、おすすめのドッグフードを選ぶ基準についてまとめました。

 

最もおすすめなドッグフード「クプレラ」を確認!

 

大型犬におすすめのドッグフードの選び方は?

ゴールデンレトリバー

大型犬におすすめのドッグフードの基準

  • 1. 穀物不使用
  • 2. 合成添加物不使用
  • 3. 低カロリー
  • 4. 大容量・まとめ買いで安く購入できる

以下では、pepy編集部おすすめの大型犬向けドッグフードを3つ紹介しています。ぜひ参考にしてくださいね。

それぞれの基準についての詳しい解説は、ページ下部の「大型犬におすすめなドッグフードの基準は?」で扱っています。

 

大型犬におすすめのドッグフード1. クプレラ

クプレラ グレインフリー
点数 100点(満点)
メイン食材 ギンヒラス、シロギス、豪州真ダイ
酸化防止剤 ビタミンE
人工添加物 不使用
穀物 不使用
賞味期限 開封後1ヶ月以内
内容量 2.27kg
通常購入価格 26449円(税込)
1日あたり価格 515円(30kgの成犬を想定)

クプレラの特徴はギンヒラス、シロギス、マダイの魚系を主原料としていること。チキンやビーフが苦手な犬でも十分な動物性タンパク質を補給でき、消化にいい活性酵素やミネラルの吸収に役立つマルチビタミンも豊富に摂取できます。

アレルギーを持つ犬にも安心なグレインフリーであることに加え、カロリーが100gあたり325kcalと低めなので、食欲旺盛な大型犬に与えやすい点もおすすめです。

 

体重ごとの1日あたりの価格

1kg 2kg 3kg 4kg 5kg 6kg 7kg 8kg 9kg 10kg 15kg 20kg 30kg 40kg 50kg
価格(円) 67 112 152 188 222 255 286 316 345 373 506 627 850 1054 1246

※成犬期を想定した場合

 

大型犬におすすめのドッグフード2. オリジン

点数 100点(満点)
メイン食材 新鮮骨なし鶏肉
酸化防止剤 ローズマリー
人工添加物 不使用
穀物 不使用
賞味期限 開封後1ヶ月
内容量 11.3kg
通常価格 2万3100円(税込)
1日あたり価格 523円(30kgの成犬を想定)

鶏、七面鳥、カレイ、サバ、ニシンなどの肉原材料が全体の約80%を占めるオリジンは、運動量の多い大型犬に必要な動物性タンパク質と脂肪分を豊富に含んでいます。

同時にグルコサミン・コンドロイチンが体重を支える関節を丈夫に形成し、野菜・フルーツ・ハーブに含まれる食物繊維やビタミン、ミネラルが消化を助けて腸のコンディションを維持します。

給餌量1日あたりの価格が523円と安い点もうれしいですね。

 

体重ごとの1日あたりの価格

1kg 2kg 3kg 4kg 5kg 6kg 7kg 8kg 9kg 10kg 15kg 20kg 30kg 40kg 50kg
価格(円) 77 129 174 216 256 293 329 364 397 430 582 722 979 1214 1435

※成犬期を想定した場合

 

大型犬におすすめのドッグフード3. モグワン

モグワンドッグフード
点数 100点
メイン食材 チキン生肉、生サーモン
酸化防止剤 ビタミンE
人工添加物 不使用
穀物 不使用
賞味期限 開封後3ヶ月
内容量 1.8kg
通常価格 4356円(税込)
1日あたり価格 857円(30kgの成犬を想定)

モグワンは、カロリーを100gあたり344kcalと抑え、タンパク質を豊富に含むイギリス産チキン生肉を主原料としています。

香料や着色料も不使用なので、安心してあげることができますね。

 

体重ごとの1日あたりの価格

1kg 2kg 3kg 4kg 5kg 6kg 7kg 8kg 9kg 10kg 15kg 20kg 30kg 40kg 50kg
通常購入時(円) 78 131 177 219 259 297 333 368 402 435 590 732 992 1231 1455
定期購入時(円) 62 105 142 176 207 238 267 295 322 348 472 586 794 985 1164
※成犬期を想定した場合

\ キャンペーン実施中! /

最大20%OFF!

詳しくは、「モグワン公式サイト」をご確認ください。

 

大型犬の特徴は?

犬 大型犬

大型犬は体が大きく重いので、その分、体にかかる負担も大きくなります。

「関節のケア成分が豊富」「かみ砕きやすい粒の大きさ・形状をしている」「低カロリー」「ミネラルが豊富」の4つのポイントに注意して、最適なフードを選んであげてくださいね。

 

大型犬におすすめなドッグフードの基準は?

犬 大型犬

大型犬におすすめのドッグフードの基準

  • 1. 穀物不使用
  • 2. 合成添加物不使用
  • 3. 低カロリー
  • 5. 大容量・まとめ買いで安く購入できる

 

基準1:穀類が使用されていない

犬は肉食性なので、穀類の消化吸収を苦手としています。

特に大型犬は消化器官が弱い子が多いので、穀類を摂取すると体調を崩すこともあります。また、穀類が使用されていると穀類が含まれている分の栄養吸収率が悪くなってしまうため栄養失調の原因にもなります。

 

基準2:合成添加物が使用されていない

フードを長持ちさせるために使われるBHA・BHTなどの酸化防止剤や、風味や見た目をよくするために使われる香料や着色料などの合成添加物は、犬の体に害になります。

発がん性があるとの研究結果も出ているので、フードを選ぶときは合成添加物を使用していないことを必ずチェックするようにしてください。天然由来の成分を配合しているフードがおすすめです。

 

基準3:低カロリー

大型犬は、体が大きいため多くのカロリーを必要としていると思われがちですが、体重1㎏当たりの必要エネルギーは小型犬や中型犬よりも少なめです。

肥満になると関節や心臓にかかる負担が増すので寿命を縮める原因にもなります。できるだけ低カロリーのフードを選び普段の食事でも肥満対策をしてあげることが大切です。

 

基準4:大容量パッケージやまとめ買いで安く購入できる

ドッグフードは1度に購入する量が多いほど、1kgあたりの価格は安くなります。大型犬は食事量が多いので、大量購入した場合でも腐る前に使い切ることが可能です。

また、通販や定期便を利用するとさらに便利です。重いドッグフードを家まで届けてくれますし、通販限定の割引価格を実施しているところも多いので、店頭で購入するよりもお得ですよ。

 

大型犬だからという理由でフードを選んではダメ!

犬 大型犬

大型犬は、体に負担がかかりやすいため、配合されている成分をしっかりと吟味するようにしてください。

安易な理由でフードを選ぶと体調を崩す原因にもなるので、適切なドッグフードを選んであげることが大切ですよ。