【2019年】最高級で人気のドッグフードは?全149種を比較して選んだおすすめランキングトップ5!

犬猫うさぎの内科疾患とその治療、感染症分野が専門

この記事では、pepy編集部がおすすめするドッグフードをランキング形式で紹介しています。

記事後半では、有名なものからプレミアムフードまで、全149種類のドッグフードを得点づけしてまとめています。

 

おすすめのドッグフードを選んだ基準は?

shutterstock_411910264

この記事でおすすめするドッグフードは、「安全性を示す6つの基準をどのくらい満たしているか(100点満点のうち何点か)」「サービスが充実していて買いやすいか」「コストは続けやすい価格か」の3つの観点で総合的に評価しています。

安全性主原材料が動物性タンパク質源か
好ましくない原材料がないか
合成酸化防止剤が使われていないか
人工添加物が使われていないか
タンパク質量が最低基準を満たすか
脂肪量が最低基準を満たすか
買いやすさ購入しやすいサービスがあるか
(定期購入割引、お試しサンプルなど)
コスト1日あたりに換算した価格

安全性が高いドッグフードは原材料の品質や衛生管理にこだわっているため、値段が高くなってしまいがちです。

愛犬の健康と飼い主さんのお財布を考慮して、なるべく良いドッグフードを長く続けられるよう、買いやすさも評価基準に入れて判断しています。

安全性を示す6つの基準の詳細と理由はここをクリック!

 

おすすめのドッグフードランキング

1位:モグワン

モグワンドッグフード
モグワンの総合評価

安全性買いやすさコスト
100点初回半額
定期購入割引
まとめ買い割引
130円
コスト:1日あたりの価格。体重5kgの去勢・避妊済の成犬を想定し、初回定期購入割引後の価格で算出。

モグワンは、全ての基準をクリアした「文句なし」の高級品質のドッグフードです。

全員が愛犬家でもある開発チームのもとで作られたモグワンは、シンプルな食材で愛犬の健康を維持できる「手作り食」をコンセプトにしたレシピであるのが大きな特徴です。

チキンやサーモンといった、愛犬にとって欠かせない栄養源である動物性タンパク質を豊富に含む食材をふんだんに使用しているうえ、他の商品に比べ低カロリーに抑えられたヘルシーフードです。その品質は、高タンパク質でおすすめの主食として獣医学情報誌に掲載されたこともあるほど。

もちろん避けるべき穀物や、人工の添加物は一切使用しておりません。肥満が気になる愛犬や、摂取カロリーを抑えたい愛犬に特におすすめできるドッグフードです。

\ 食費が1日あたり125円 /

初回50%OFF!
モグワン半額キャンペーン実施中!

モグワンを初めて定期利用する方限定で、初回50%OFFの価格で購入可能!さらに2回目以降も最大20%OFFの価格でご利用できます。

通常購入価格キャンペーン購入価格
3960円(税抜)1980円(税抜)
1日あたり259円1日あたり130円※
※ 体重5㎏の成犬の給餌量を想定

 

2位:カナガン

カナガンドッグフード
カナガンの総合評価

安全性買いやすさコスト
100点定期購入割引
まとめ買い割引
198円
コスト:1日あたりの価格。体重5kgの去勢・避妊済の成犬を想定し、定期購入割引後の価格で算出。

カナガンは食いつきや消化吸収率が高いチキンをベースに、愛犬の体をつくるもととなる動物性タンパク質を効率的に摂取できるよう調整されたドッグフードです。

モグワンに比べしっかりとカロリーも補給できるので、成長期でたくさん栄養を必要とする子犬期の愛犬や、必要エネルギーの多い活発な愛犬の食事として適しています

また、市販のドッグフードにはあまり含まれていないサツマイモが使われているのも特徴的です。サツマイモは消化しやすく、ゆっきりと体に吸収されるため、腹持ちがいいというメリットがあります。

3位:goood(グゥード)

goood
gooodの総合評価

安全性買いやすさコスト
100点定期購入割引
お試しセット
289円
コスト:1日あたりの価格。体重5kgの去勢・避妊済の成犬を想定し、定期購入割引後の価格で算出。

gooodは鶏肉をメインに使用した、水分量が70%以上の柔らかい「ウェットタイプ」のドッグフードです。

加熱処理をして製造するドライタイプのドッグフードとは異なり、すべての原材料を一切過熱しない「生食」の状態で製造しています。

生の肉類を中心に食べてきた犬本来の食事内容に近づけることで消化吸収しやすくなっているうえ、過熱することで失われてしまう食材本来の酵素・ビタミンをそのまま補給できるというメリットがあります。

またgooodは75gずつ密閉梱包しているため、愛犬の体重に合わせて「1日〇本」と必要な本数だけ開封することが可能な点も衛生的でうれしいですね。

ドライタイプのドッグフードが苦手な愛犬や、噛む力の弱いシニア期の愛犬に特におすすめです。

 

4位:FINPET’S 極(kiwami)

極 kiwami
FINEPET’S極の総合評価

安全性買いやすさコスト
100点定期購入割引
初回お試し割引
309円
コスト:1日あたりの価格。体重5kgの去勢・避妊済の成犬を想定し、定期購入割引後の価格で算出。

FINPET’S 極は原材料の90%が肉類でできており、消化吸収率は87%と高い水準を誇るドッグフードです。

穀物は一切使わず炭水化物の量を抑えることで、食後の血糖値の乱高下による体への負担をかけにくい工夫がなされています。

主原料の「アヒル肉」は動物性タンパク質を豊富に含むほか、脂肪燃焼を助けるビタミンB1、B2などを多く含む原材料です。チキンやビーフなどに比べアレルギーを起こしにくいです。

また、肉類由来の豊富な栄養と高いカロリーを誇るため、一般的な市販のドッグフードよりも少ない給餌量で充分な栄養を効率的に補給することができるのも高評価なポイントです。

身体づくりのためにたくさんの栄養が必要な成長期の子犬、食の細くなったシニア犬にもおすすめできるドッグフードですよ。

 

5位:ナチュロル

ナチュロル
ナチュロルの総合評価

安全性買いやすさコスト
98点定期購入割引
初回お試し割引
まとめ買い割引
250円
コスト:1日あたりの価格。体重5kgの去勢・避妊済の成犬を想定し、定期購入割引後の価格で算出。

ナチュロルは原材料から製造まで「完全日本産」の高品質ドッグフードです。

海外からの長期間の輸送がないため、新鮮さや風味を保ったままお届けすることが可能ですよ。海外製のドッグフードに不安がある方にぜひおすすめしたい製品です。

また、ナチュロルはドッグフードとしては世界初の「ビタミンC」を配合することにより、健康を体の内側からサポートし、愛犬の美を保ちます。

皮膚や被毛に元気がない、肥満が気になる愛犬などにおすすめです。

 

おすすめランキングに掲載したドッグフードの比較早見表

安全性買いやすさ※1コスト※2購入ページへ
モグワン100点初・定・ま130円購入する
カナガン100点定・ま198円購入する
goood100点定・試289円購入する
FINEPET’S極100点定・試309円購入する
ナチュロル98点定・試・ま250円購入する
※1:
初…定期購入時、初回割引あり
無…定期購入時、初回注文が無料
定…定期購入割引あり
ま…まとめ買い割引あり
試…お試しサービスあり
キ…継続でキャッシュバックあり

※2:
1日あたりの価格。体重5kgの去勢・避妊済の成犬を想定し算出。定期購入割引がある場合は割引後の価格を採用している。

 

愛犬に合ったドッグフードの探し方

フード 餌 ドッグフード キャットフード

 

種類・タイプから探す

犬 ドッグ

ドライタイプ

通称「カリカリ」とも呼ばれています。栄養価が一番高いので、ベースで与えるドッグフードとしておすすめです。

ドライタイプのおすすめドッグフードはこちら

 

ウェットタイプ

ドライタイプに比べて栄養価は低く高価ですが、食いつきが抜群によいことが特徴です。

ウェットタイプのおすすめドッグフードはこちら

↑の記事内で紹介しているドッグフード

 

セミモイストタイプ、ソフトドライタイプ

ドライタイプとウェットタイプの中間にあたる種類のドッグフードです。

セミモイストタイプのドッグフードはこちら

 

成長別・年齢別から探す

shutterstock_47954086

犬の食事は、子犬、成犬、老犬それぞれのライフステージによって異なります。

 

子犬の時期

成長に必要な栄養をしっかりと摂取する必要があります。

 

成犬の時期

「タンパク質」「脂肪」「ビタミン」「ミネラル」などの栄養素をまんべんなく摂取することが大切ですよ。去勢、避妊手術をしている場合は太りすぎないようにカロリーが調整されたフードもおすすめです。

 

老犬の時期

健康を維持して免疫力を保つ観点から成犬と同じく、まんべんなく栄養素を摂取することが大切です。

認知症や関節のトラブルを予防するためのオメガ3脂肪酸やグルコサミンなどが添加されたものもおすすめです。

 

ライフステージごとのドッグフードについて詳しくはこちら

 

無添加・オーガニックブレンドから探す

shutterstock_476955076

無添加とは製造段階で添加物が含まれていないドッグフード、オーガニックとは原材料が作られているときに化学的な薬品が使われていないドッグフードをそれぞれ指します。

 

無添加のおすすめドッグフードはこちら

↑の記事内で紹介しているドッグフード

 

オーガニックのおすすめドッグフードはこちら

 

グレインフリーで探す

shutterstock_283735544

グレインフリーとは、原材料に穀物を一切使用していないドッグフードのことを指します。

 

グレインフリーのおすすめドッグフードはこちら

↑の記事内で紹介しているドッグフード

 

肥満対策・ダイエット目的で探す

shutterstock_446635546

ダイエットドッグフードは愛犬の肥満に配慮して製造されているので、栄養成分は過不足ないようにしつつもカロリーが通常のドッグフードよりも抑えられています。

おすすめのダイエットドッグフードはこちら

↑の記事内で紹介しているドッグフード

 

犬種から探す

素材 犬種

 

pepyが考える安全なドッグフードの6つの基準とは

ドッグフードの安全性の基準(100点満点)
原材料1. 主原材料が動物性タンパク質源か30点
2. 好ましくない原材料がないか40点
3. 合成酸化防止剤が使われていないか10点
4. その他の人工添加物が使われていないか10点
成分バランス5. タンパク質量が最低基準を満たすか5点
6. 脂肪量が最低基準を満たすか5点

現在日本には100種類以上のドッグフードが存在します。いざペットショップでフードを選ぼうとしてもなかなか大変ですよね。

ここでは、ドッグフードを購入する前に押さえておきたい6つの基準について詳しくまとめています。このページで扱う5つのドッグフードは、6つの基準を満たしていますよ。

 

1. 主原材料が動物性タンパク質源か

主原材料とは、原材料表の先頭に記載されている原材料名のことで、「そのドッグフードのなかで最も多く使われている」ということを意味しています。

犬の生育に欠かせない重要な栄養素は「動物性タンパク質」です。効率的に摂取できるよう、主原材料が動物性タンパク質を含む獣肉・魚などが使用されている製品を選ぶことが望ましいですよ。

加工技術が進んだ現在では、しっかりとした加工過程を経ていれば植物由来のタンパク質でも問題ないとされているので、植物由来タンパク質が用いられているドッグフードを選ぶときは信頼できるメーカーか気をつけるのも大切です。

 

2. 好ましくない原材料がないか

好ましくない原材料の例

  • ミートミール、肉粉
  • 肉副産物
  • 動物性油脂
  • 穀物(病気などによっては望ましい場合もあり)

ミートミールなどの原材料は、「どの種類の肉や脂肪が使用されているのか」を私たちの目だけでは判断することができません。

廃棄用の肉や骨・足・くちばしなど、人間でも食べないような低品質なものが使用されている可能性があります。不良な品質を隠すために、あいまいな表記をしていることも考えられます。

また「とうもろこし」「小麦」などの穀物は加工されていないと肉食動物である犬はうまく消化することができないため、きちんと加工されていないドッグフードは好ましくありません。

 

3. 合成酸化防止剤が使われていないか

合成酸化防止剤とは人工的に合成された化学物質のことをいいます。酸化防止剤として強力な物質である反面、発がん性や染色体異常など犬の体に悪影響を与える危険性があります。

犬に害のない自然のハーブやビタミンなどを用いた「天然」酸化防止剤もありますので、天然酸化防止剤が使用されているドッグフードを選ぶことをおすすめしますよ。

 

4. その他の人工添加物が使われていないか

着色料・発色剤・着香料など、合成酸化防止剤以外の人工添加物が使用されていないドッグフードが望ましいです。

犬は嗅覚で食べ物を判断するため、ドッグフードの色味を決める着色料や発色剤はほとんど意味がありません。

着香料は犬の食いつきを高めてくれますとされていますが、無理やり味付けしないと犬が食べない、低品質な原材料を使用しているという可能性が考えられます。

 

5. タンパク質量が最低基準を満たすか

AAFCO最低基準(乾燥重量比)

  • 子犬:22.5%以上
  • 成犬:18.0%以上

AAFCO(米国飼料検査官協会)が定める、健康な犬の生育に資する栄養水準(乾燥重量比)※1を満たすドッグフードを選ぶことをおすすめします。

特にタンパク質は犬の体をつくる最も重要な栄養素なので、基準を十分に満たすドッグフードが望ましいですよ。

※1. フード中に含まれる水分量を除外して計算した成分値の割合のことを指します。ドッグフード記載の保証値÷(100‐水分量)で算出します。

 

6. 脂肪が最低基準を満たすか

AAFCO最低基準(乾燥重量比)

  • 子犬:8.5%以上
  • 成犬:5.5%以上

脂肪量もタンパク質量と同じく、AAFCOの定める最低基準を満たすドッグフードが望ましいです。

安全なドッグフードの基準とは?選ぶ時に確認したい6つのポイント

 

ドッグフードQ&A

Q.激安ドッグフードは良くない?

A.パッケージ破損や賞味期限間近という理由で値下げされている場合もあるので、良くないとは一概には言えません。

日本語ラベルが貼られた「正規輸入品」であるか、商品を扱っているショップの口コミなどをしっかりと確認して選ぶことが大切です。

 

Q.  通販でしか購入できないドッグフードは安全なのか?

A.  通販限定で販売されているドッグフードは大量生産をする必要がないので、中身の安全性や品質にこだわった商品が多く、トラブルがあった際も製造元に問い合わせしやすいという利点があります。通販でも小売店ではなく、製造メーカー直販店を選ぶことが大切です。

 

Q.  ドライとウェット、それぞれに適した保存容器は?

フードのタイプおすすめの保存容器
ドライフード密閉性の高い保存容器
ウェットフード小分けできるタッパー

A.  ドライフードもウェットフードも、空気に触れると酸化して劣化するので、密閉性の高い容器での保存がおすすめです。

ウェットの場合、小分けできるタッパーに1食分づつ小分けにして、冷凍しておくと便利ですよ。

 

Q.  缶詰やウェットタイプは安全なのか?

「ウェットフード=安全性が低い」と思われがちですが、添加物不使用・良質な素材を使用した商品も多く販売されています。

 

Q.  外国産が国産よりも優れているのはなぜか?

A.  ドイツを始めとしたペット先進国は、日本と比べてドッグフードに関する法整備が整っています。

しかし、日本では原材料表示に関する規制や添加物の表示義務がないので、4Dミートが原材料に使用されていたとしても飼主目線で判断することが困難なのです。

 

おすすめランキングに掲載のドッグフードを愛用する飼い主さんの口コミ

実際に本記事で紹介したドッグフードを愛用している飼い主さんたちにインタビューしたところ、以下の様な返答をしてくれました。

 

愛犬には良いものをあげたい!

確かに高額ですが、愛犬の健康と長生きのための投資と考えています。1食あたりの値段で考えれば50円ほどなので、実はあまり高くないんです(^^)

樋口さん&トイプードルAMOちゃん(2歳)

 

驚くほどの食べっぷり!

最初に袋をあけたとき、普通のドッグフードよりも美味しそうなにおいがしました。まずあけてみると、驚くほどの食べっぷりで、完食したあとにはお皿まで舐めていました。こんなに美味しいのに、健康サポートまでしっかりしてくれるのは嬉しいですね。

野沢さん&ジャックラッセルテリア アントンくん(1歳)

 

便も健康的で元気いっぱい!

ナチュラルドッグフードに出会ってから完食するようになり、もっと頂戴といっておねだりします便も健康的で元気いっぱいです

ミッキーのバーバさん&パピヨン ミッキーくん(1歳5ヶ月)

 

149種のドッグフードの安全性の採点結果!

100点原材料の品質・成分バランスが完璧な高級品。文句なしで愛犬の主食に超おすすめなドッグフード。★★★★★
90~99点原材料の品質・成分バランスともに優れていて、十分おすすめできるドッグフード。★★★★・
70~89点愛犬の健康な発育に十分な栄養素は補給できるが、原材料の品質にやや疑問が残る。★★★・・
50~69点不必要な原材料が多用されており品質も良くない。体に害を及ぼす恐れのある添加物も含まれる。★★・・・
49点以下原材料や成分バランスに問題があり、愛犬の体に悪影響な成分が大量に含まれる。★・・・・

初めてドッグフードを選ぶ方には、90点以上のドッグフードを強くおすすめします

すでに愛犬に与えているドッグフードがある方は、与えているドッグフードの点数を確認し、より点数の高いドッグフードに切り替えることをおすすめします

例えば現在59点(★★・・・)のドッグフードを愛犬に与えている場合、70点(★★★・・)以上の商品に切り替えることをおすすめしています。

理想は90点(★★★★・)以上の高級ドッグフードを与えることですが、「愛犬の食費を一気にあげられない!」という飼い主さんもいらっしゃいますよね。

その場合、「同じ価格帯」でより点数の高いドッグフードに切り替えることをおすすめします。以下では有名なドッグフード142種類の得点と1kgあたりの価格をまとめていますよ。

 

100点満点(★★★★★)のドッグフード

ドッグフード名安全性買いやすさ※1コスト※2
モグワン100点初・定・ま130円
カナガン100点定・ま198円
カナガン ウェット100点定・ま204円
ピッコロ100点定・ま301円
goood(グゥード)100点定・試216円
FINEPET’S100点定・試309円
ティンバーウル【入荷日未定】100点206円
K9ナチュラル100点297円
オリジン100点256円
フィッシュ4ドッグ(スーペリア)100点260円
※1:
初…定期購入時、初回割引あり
無…定期購入時、初回注文が無料
定…定期購入割引あり
ま…まとめ買い割引あり
試…お試しサービスあり
キ…継続でキャッシュバックあり

※2:
1日あたりの価格。体重5kgの去勢・避妊済の成犬を想定し算出。定期購入割引がある場合は割引後の価格を採用している。

 

99~90点(★★★★・)のドッグフード

※1:
初…定期購入時、初回割引あり
無…定期購入時、初回注文が無料
定…定期購入割引あり
ま…まとめ買い割引あり
試…お試しサービスあり
キ…継続でキャッシュバックあり

※2:
1日あたりの価格。体重5kgの去勢・避妊済の成犬を想定し算出。定期購入割引がある場合は割引後の価格を採用している。

 

89~70点(★★★・・)のドッグフード

ドッグフード名安全性買いやすさ※1コスト※2
いぬはぐ89点初・定80円
クプレラ89点206円
シュプレモ89点154円
ソルビダ89点232円
Butch(ブッチ)88点177円
ナチュラルナース88点247円
みらいのドッグフード「長寿サポート」88点389円
ブルー88点160円
レオ&レア88点328円
Yum Yum Yum!87点308円
PIYO87点471円
プロステージ87点182円
パーフェクション86点201円
カルマ【販売終了】86点215円
DailyStyle86点373円
わんこのきちんとごはん86点429円
このこのごはん85点415円
サイエンスダイエット 小型犬用85点96円
ナチュラルチョイス85点166円
UMAKA-美味華-84点初・定155円
ウェルネス83点229円
アーガイルディッシュ82点255円
愛犬厨房『北海道鱈チーズごはん』82点363円
Dr. ケアワン81点定・ま429円
プリモ80点158円
ナチュラルバランス80点185円
ケイナインキャビア80点227円
ピュアロイヤル80点736円
アイムス79点61円
セレクトバランス79点114円
プラチナムナチュラル79点127円
ヘリテージ【生産終了】79点
ビルジャック78点191円
馬肉自然づくり77点定・初329円
ネイチャーズロジック77点221円
アランズナチュラル76点定・ま240円
S.G.J.Products『ピュア』76点228円
アルモネイチャー75点209円
インスティンクト チキン75点227点
アニモンダ グランカルノ75点154円
ユーカヌバ75点161円
プレミアムエイト73点140円
ユーグレナファーム73点301円
モアソフト73点391円
GO!72点193円
ボッシュ72点182円
ビーナチュラル71点159円
アニマルプラネット70点202円
FORZA10(フォルツァ)70点218円
※1:
初…定期購入時、初回割引あり
無…定期購入時、初回注文が無料
定…定期購入割引あり
ま…まとめ買い割引あり
試…お試しサービスあり
キ…継続でキャッシュバックあり

※2:
1日あたりの価格。体重5kgの去勢・避妊済の成犬を想定し算出。定期購入割引がある場合は割引後の価格を採用している。

 

69~50点(★★・・・)のドッグフード

ドッグフード名安全性買いやすさ※1コスト※2
プロプラン69点定・キ97円
サイエンスダイエット プロ69点127円
ブラックウッド68点147円
ピュリナワン66点試・キ60円
マザープラス66点259円
プロパック66点86円
カークランド65点35円
グリーンフィッシュ65点222円
64点253円
アボダーム63点130円
グリーンプラス62点150円
シーザー62点659円
ナナ61点193円
ドクタープロ60点131円
スーパーゴールド60点191円
プリンシプルナチュラル60点89円
ビオナチュール59点183円
プロマネージ59点108円
ドゥロイヤル59点616円
ホリスティックレセピー58点185円
ソリッドゴールド58点185円
キャネディ58点58円
ドクタークレド58点114円
ドクターズチョイス53点167円
メディコート53点143円
ジェム(Gem)53点244円
モッピープロ52点142円
ヤラー オーガニック52点225円
ウェルケア52点43円
メディコート50点107円
ビューティープロ50点72円
ファーストチョイス50点94円
ボジータ50点220円
※1:
初…定期購入時、初回割引あり
無…定期購入時、初回注文が無料
定…定期購入割引あり
ま…まとめ買い割引あり
試…お試しサービスあり
キ…継続でキャッシュバックあり

※2:
1日あたりの価格。体重5kgの去勢・避妊済の成犬を想定し算出。定期購入割引がある場合は割引後の価格を採用している。

 

49点以下(★・・・・)のドッグフード

ドッグフード名安全性買いやすさ※1コスト※2
ハッピードッグ49点211円
サイエンスダイエット レギュラー用48点80円
スタイルズ47点173円
ドットわん46点355円
プロフェッショナルバランス45点128円
日本犬44点51円
ソジョーズ43点257円
ワンズライフ【販売中止】38点
愛犬元気38点59円
JPスタイル 和の究み38点130円
ビタワン37点121円
グラン・デリ36点95円
愛情物語 ビーフ味36点42円
愛犬元気 ゲインズパックン35点77円
ランミール【販売中止】33点31円
ゴン太のふっくらソフト28点72円
いぬのしあわせ27点56円
家族のごはん17点28円
ペディグリー17点55円
ベストバランス14点85円
※1:
初…定期購入時、初回割引あり
無…定期購入時、初回注文が無料
定…定期購入割引あり
ま…まとめ買い割引あり
試…お試しサービスあり
キ…継続でキャッシュバックあり

※2:
1日あたりの価格。体重5kgの去勢・避妊済の成犬を想定し算出。定期購入割引がある場合は割引後の価格を採用している。

 

療法食・一般食もご紹介

ドッグフード名分類買いやすさ※1コスト※2
犬心療法食定・試・ま324円
ロイヤルカナン療法食179円
アニモンダ(インテグラプロテクト)療法食376円
ドクターズダイエット療法食142円
プリスクリプションダイエット(i/d)療法食157円
スペシフィック療法食200円
ランダーランド一般食119円
オネストキッチン プレファレンス一般食120円
※1:
初…定期購入時、初回割引あり
無…定期購入時、初回注文が無料
定…定期購入割引あり
ま…まとめ買い割引あり
試…お試しサービスあり
キ…継続でキャッシュバックあり

※2:
1日あたりの価格。体重5kgの去勢・避妊済の成犬を想定し算出。定期購入割引がある場合は割引後の価格を採用している。

 

愛犬に合ったドッグフードを

ドッグフード

ドッグフードはたくさんの種類が発売されており、ダイエット用やアレルギー対応のもの、無添加のものなど、幅広いラインナップから目的に合わせて選ぶことも可能になりました。

家計の経済状況と相談しながら、良質な素材を豊富に使用しているフードを選んであげてくださいね。

すべての愛犬が健康な日々を1日でも長く暮らせる世の中になりますように。