毛玉ケアにおすすめのキャットフード5選!選び方や注意点は?

毛玉を吐くことは猫にとって当たり前の行為ですが、愛猫がゲェーっ大きな声で毛玉を吐き出している光景はなんだか可哀想になってしまいますよね。

毛玉は、普段のブラッシングの回数を増やすことのほかに毛玉ケアに特化したフードに変更することでも解消できますよ。

この記事では毛玉ケアにおすすめのキャットフード5選、選び方についてまとめています。

 

毛玉ケアにおすすめのキャットフード1:モグニャン

モグニャンキャットフード
得点100点(満点)
メイン食材白身魚
酸化防止剤ビタミン
人工添加物不使用
穀物不使用
賞味期限開封後3ヶ月
内容量1.5kg
価格4276円(税込)

モグニャンは、主原料に高タンパクな白身魚を使用しています。

猫の体に害になる穀物も不使用ですし、食物繊維が豊富で消化に優れる「カボチャ」「サツマイモ」「ひよこ豆」などの原材料がお腹の健康維持と毛玉ケアに効果を発揮してくれますよ。

pepy限定!全額返金保証を実施中!

この記事からモグニャンを購入し、満足頂けなかった方を対象に「全額返金キャンペーン」を実施しています。概要は以下のとおりです。

 

返金条件

・返金をご希望の場合は、商品到着後30日以内に、ナビダイヤル「0570-200-012」までご連絡ください。

・商品を送っていただければ、商品代金を全額お返しいたします。

・返送料はお客様ご負担でお願いいたします。

・2袋以上ご注文の際は、未開封のものも含む商品をすべてご返送ください。ただし、使いかけの商品で返品をお受けできるのは1袋のみです。

・2袋以上開封し返品をご希望された場合、2袋以降の商品は代金をお支払いいただくことになりますのでご注意ください。

 

毛玉ケアにおすすめのキャットフード2:シンプリー

シンプリーキャットフード
得点100点(満点)
メイン食材骨付き生サーモン
酸化防止剤ビタミン
人工添加物不使用
穀物不使用
賞味期限開封後3ヶ月
内容量1.5kg
通常購入価格4276円(税込)
定期購入価格3,564円(税抜)

シンプリーは消化に優れる「魚」をメインに、食物繊維を多く含む「じゃがいも」「さつまいも」が豊富に含まれています。

 

毛玉ケアにおすすめのキャットフード3:カナガン

カナガンキャットフード
得点100点(満点)
メイン食材乾燥チキン、骨抜きチキン生肉
酸化防止剤ビタミンE
人工添加物不使用
穀物不使用
賞味期限開封後1ヶ月半
内容量1.5kg
価格4276円(税込)

カナガンにも穀物は一切使用されていません。

メイン食材はチキンで、動物性タンパク質の含有量も猫の体にぴったりといえます。食物繊維も豊富に含んでいますよ。

 

毛玉ケアにおすすめのキャットフード4:オリジン

オリジンキャットフード
得点100点(満点)
メイン食材新鮮骨なし鶏肉
酸化防止剤ローズヒップ
人工添加物不使用
穀物不使用
賞味期限開封後1ヶ月
内容量2.27kg
購入価格7344円(税込)

オリジンは、肉類の含有量が80%を占める高タンパクフードです。

穀物不使用、食物繊維が豊富な「リンゴ」「カボチャ」などもバランスよく配合されていますよ。

 

毛玉ケアにおすすめのキャットフード5:ファインペッツ

FINEPET'S ファインペッツ キャットフード
得点89点
メイン食材アヒル肉、ニシン
酸化防止剤ビタミン
人工添加物不使用
穀物大麦、全粒米
賞味期限製造18ヶ月
内容量1.5kg
通常購入価格3429円(税抜)
お試し価格1000円(税抜)

ファインペッツは肉類原材料割合が85%を占めており、肉食動物である猫が効率的にタンパク質を摂取できる成分バランスになっています

穀物として大麦・全粒米が使用されていますが、比較的アレルギーを起こしにくい部類なので安全性は高いと判断できます。

ユッカシジゲラ・マンガンオリゴ糖などの食物繊維が豊富に含まれている、毛玉ケアにおすすめのフードですよ。

 

猫の毛玉ケア、猫が毛玉を吐く理由は?

猫 かわいい 素材

猫が毛玉を吐く理由は、普段の毛づくろい(セルフグルーミング)で飲み込んで胃の中で絡まった毛玉を吐きだすためです。

毛玉を吐く行為自体は心配いりませんが、胃の中に毛玉が溜まり過ぎたり、うまく吐き出せないことが続くと食欲不振や毛玉症を引き起こしたりするので注意が必要です。

長毛種の猫や毛玉が多い猫、毛が抜けやすいシーズンは腸にたまった毛が排出しきれず、毛球症になり食欲不振になることがあります。

毛玉を吐こうとして吐けない、うんちが出ないは毛球症のサインです。こういった猫には毛玉ケアのキャットフードが合っています。

 

毛玉ケアに適したキャットフード、選び方のポイントは?

猫 かわいい 素材

毛玉ケアフードの選び方ポイント

  • 1. 高タンパク、穀物不使用
  • 2. 適度な食物繊維
  • 3. 消化吸収に優れている

 

1. 高タンパク、穀物不使用

毛玉ケアキャットフードは、トウモロコシや米・大豆などの穀物をメインに使用していることが多いです。

穀類が主原料に使われていると、猫が本来必要としている「高タンパク低炭水化物」ではなく「低タンパク高炭水化物」になってしまうので栄養バランスが崩れてしまいます。

 

2. 適度な食物繊維

食物繊維には、余分な脂肪などを吸収して外に排出する水溶性食物繊維と、胃や腸で水分を吸収して膨らみ腸を刺激して便の通りをよくしてくれる不溶性食物繊維の2種類があります。

水溶性食物繊維は野菜・果物・海藻類に多く含まれ、不溶性食物繊維は豆類や穀物に含まれていますよ。ビートパルプやセルロースといった栄養のない食物繊維は主にカサ増し目的で使われており注意が必要です。

適度な食物繊維の摂取は胃の中の毛玉を便と一緒に排出してくれる効果がありますが、摂取しすぎると便秘になってしまうので注意してくださいね。「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」の2種類のバランスが取れたフードが理想的です。

 

3. 消化吸収に優れている

健康に毛玉を出すためには、食べたものがしっかり吸収される必要があります。消化率が高くお腹に良いものが理想です。

イネ科の穀物がいくら消化に良いとしても、猫にとってはうまく消化できず下痢や消化不良の原因になるおそれがある以上注意したいですね。

 

毛玉ケアに適したキャットフード、注意点は?

猫 かわいい 素材

毛玉ケアに適したキャットフードの注意点

  • 便秘気味の猫への使用を避ける
  • 肥満になりやすい

毛玉ケアに適したキャットフードは、便秘気味の猫に与えないようにしてください。食物繊維が多く含まれていて便のサイズが大きくなります。便秘気味な猫に与えるとさらに便が通りづらくなったり切れ痔になったり不快感により嘔吐したりします。

毛玉ケアのフードには食物繊維が多く含まれていて穀物が使われていることが多いです。穀物の炭水化物に含まれる糖分が蓄積して太りやすいですよ。

 

毛玉ケアのキャットフードを活用しよう!

猫 かわいい 素材

食物繊維を含むフードを上手に活用すれば、普段の食事で毛玉サポートができます。

食物繊維がどの程度含まれているかは原材料表を見れば確認できるので、繊維のバランスが取れているフードを選んであげてくださいね。

キャットフードの選び方 メニュー