便臭対策におすすめのキャットフード5選!選び方のポイントは?

最近、愛猫の便臭が気になる!そんな悩みを抱えている飼い主さんも多いのではないでしょうか。便が臭い原因は、食べ物かもしれませんよ。

この記事では便臭対策におすすめのキャットフード5選、口コミ、便臭の原因、フード選びのポイントをまとめています。

 

便秘対策におすすめのキャットフード1:モグニャン

モグニャンキャットフード
得点96点
メイン食材白身魚
酸化防止剤ビタミン
人工添加物不使用
穀物不使用
賞味期限開封後3ヶ月
内容量1.5kg
価格3,960円(税抜)

モグニャンの主原料に使用されている白身魚は動物性タンパク質が豊富に含まれているだけでなく、赤ちゃんの離乳食に使われるほど消化吸収に優れています。

消化不良の原因になる穀物や添加物も不使用ですし、食物繊維が豊富な「サツマイモ」「リンゴ」「バナナ」などもたっぷり配合されているので便臭対策のフードとして最適ですよ。

エンドウ豆を使用しているので100点満点ではありませんが、大豆やエンドウ豆にアレルギーを持っていない猫であれば与えても問題ありません。

初回は半額で購入できるため、「最高級品質」に加え「買いやすさ・試しやすさ」も評価して1番のおすすめです。

材料が厳選されたものばかりで安心して与えられました。

他社のフードは混ぜて食べさせても吐いたことがあったので心配でしたが、モグニャンは大丈夫だったので、とてもうれしかったです。

副島朋子様&アイちゃん(ミックス・15歳)&ペロちゃん(ミックス・9歳)&ミュウちゃん(ミックス・8歳)

便の状態も良く、安心しています!

切り替えも順調で2日目からモグニャン100%で完食しました。香りも食欲をそそるようで、自宅に持ち帰った直後に匂いをかいでいました。

田中水樹様&こてつちゃん(ミックス・2歳)

モグニャンについてさらに詳しくまとめた記事はこちらです。

 初回50%OFF! 
 モグニャン半額キャンペーン実施中!

 

モグニャンを初めて定期利用する方限定で、初回50%OFFの価格で購入可能!さらに2回目以降も最大20%OFFの価格でご利用できます。

 

通常購入価格キャンペーン購入価格
 3960円(税抜)1980円(税抜)
1日あたり232円1日あたり116円※
※ 体重5㎏の成猫の給餌量を想定

 

便臭対策におすすめのキャットフード2:カナガン

カナガンキャットフード
得点100点(満点)
メイン食材乾燥チキン、骨抜きチキン生肉
酸化防止剤ビタミンE
人工添加物不使用
穀物不使用
賞味期限開封後1ヶ月半
内容量1.5kg
価格3,960円(税抜)

カナガンの主原料は、動物性タンパク質のチキンです。

着色料・着香料・発色剤などの添加物は不使用、酸化防止剤には天然成分のビタミンEを使用しています。消化に適さない穀物も一切含まれていません。

腸に優しい「マンナンオリゴ糖」も含まれており、便臭にも便秘にもおすすめなキャットフードといえます。

食い付き抜群!

アレルギーが悩みで、フード選びには気を付けています。カナガンはとても食い付きが良く、与え始めてすぐに、うんちの状態が変わってきました。

小谷野様:愛猫「ぶんたちゃん(アメリカンショートヘア、8歳)」

良く食べてくれます

食が細いここは少しやせ気味でしたが、カナガンを食べるようになってからは良く食べ、理想的な体重になりました。今後も続けていきたいと思います。

7様:愛猫「ここちゃん(オシキャット、10歳)」

 

便臭対策におすすめのキャットフード3:シンプリー

シンプリーキャットフード
得点100点(満点)
メイン食材骨付き生サーモン
酸化防止剤ビタミン
人工添加物不使用
穀物不使用
賞味期限開封後3ヶ月
内容量1.5kg
通常購入価格3,960円(税抜)
定期購入価格3,564円(税抜)

シンプリーの主原料は骨付きサーモンで、消化に優れる「魚」を採用しています。

穀物も合成添加物も一切使用していないプレミアムキャットフードなので、猫の種類を問わずおすすめできます。

高齢になってもずっと一緒に居たいので、フード選びにはこだわっています。シンプリーキャットフードに変えてからはお通じや毛並みも健康に保てているので大満足です

小見様 & みみちゃん(1歳)

お通じのトラブルが多かったので、オリゴ糖や食物繊維が入っているのが気に入りました。理想的なお通じのために続けていきたいです。

山本様 & ソフィーちゃん(5歳)

 

便臭対策におすすめのキャットフード4:オリジン

オリジンキャットフード
得点100点(満点)
メイン食材新鮮骨なし鶏肉
酸化防止剤ローズヒップ
人工添加物不使用
穀物不使用
賞味期限開封後1ヶ月
内容量2.27kg
購入価格7,344円(税込)

オリジンの主原料は、動物性タンパク質が豊富な「新鮮骨なし鶏肉」です。

消化不良の原因になる穀物や添加物も不使用ですし、食物繊維が豊富な「カボチャ」「リンゴ」などもたっぷり配合されているので便臭対策のフードとして最適ですよ。

 

便臭対策におすすめのキャットフード5:フリントリバーランチ

フリントリーバーランチ グレインフリーキャット&キトゥンフォーミュラ
得点100点(満点)
メイン食材チキン
酸化防止剤ビタミン
人工添加物不使用
穀物不使用
内容量1.6kg
購入価格4,239円(税込)

フリントリバーランチは、ヒューマングレードと消化吸収にこだわって作られた安心安全なフードです。

主原料には動物性タンパク質が豊富なチキンを使用、消化不良の原因になる穀類や人工添加物は一切使用していません。食物繊維が豊富な「スイートポテト」も配合されているので、便臭改善が期待できますよ。

現在Amazonでは在庫切れの商品です。

 

猫の便はなんで臭いの?

猫 かわいい 素材

猫の便が臭う理由

  • 運動不足
  • ストレス
  • 食事が合っていない
  • 栄養バランスの偏りによる消化不良
  • 消化に悪いフードを食べている

便は排泄物なので、ある程度臭ってしまうのは当然のことです。

臭いがきつい理由としては、「運動不足」「ストレス」「猫に合わない食事」「栄養バランスの偏りによる消化不良」「消化に悪いフード」が考えられます。

臭いを完全に消すことは出来ませんが、食事を見直すことで臭いを軽減することはできますよ。

 

便臭対策のキャットフード、選び方は?

猫 かわいい 素材

ポイント

  • 1. 主原料が肉か魚
  • 2. 穀物不使用
  • 3. 合成添加物不使用
  • 4. 腸をいたわる成分・素材

 

1. 主原料が肉か魚

完全な肉食動物の猫が最も必要とする栄養素は、肉や魚などの動物性タンパク質です。

肉や魚などを主原料に使用しているフードを選んであげると猫の体に必要な栄養がバランスよく摂取できるので、便臭改善につながりますよ。

 

2. 穀物が使われていない

猫は穀物をうまく消化できないので、穀類を使用しているフードだと腸内に溜まった穀類が発酵して便が臭くなります。

消化不良を起こしやすいだけでなくアレルギーの原因にもなりやすいので、穀物不使用のものを選ぶようにしてください。消化器官が出来上がっていない、機能が低下した子猫や老猫には穀物不使用のフードを与えると安全です。

 

3. 合成添加物が使われていない

着色料の大半は石油が原料のタール色素で、発がん性・アレルギー性・行動異常や染色体異常を起こすことが確認されています。そのため米国やEU諸国では禁止されていますし、猫の嗜好性にフードの色は影響しないので必要ありません。

ビートパルプは多くのキャットフードで使用されている凝固剤ですが、便も固めることになります。酸化防止剤であれば自然由来のものがおすすめですよ。

 

4. 腸をいたわる成分が含まれている

腸の働きを活発にすることが大切なので、お腹に優しい乳酸菌や抗酸化作用のある食材を含んだものを選んであげることが大切です。

乳酸菌には腸内の善玉菌を増加・悪玉菌を抑制させ機能をより活発にする効果、ポリフェノールやビタミンA・B・Eには腸の機能を衰えさせないようにする抗酸化作用がありますよ。

他にも「さつまいも」「オリゴ糖」「マルベリー」「朝鮮人参」「生姜」「マッシュルーム」は腸内環境の良化に役立つので使用されていると嬉しいですね。

 

健康な体づくりから始めよう!

猫 かわいい 素材

運動不足解消やストレスの軽減は便の調子を良くするので、臭いの改善にも役立ちます。

フードだけでなく生活全体を見直して体の内側外側の両面から便臭を改善してみませんか。

キャットフードの選び方 メニュー