【販売終了】ドッグフード「ホリスティックブレンド」の原材料を徹底評価!飼い主さんからの口コミ評判は?

「ホリスティックブレンド」はヒューマングレードの原材料を使用した、カナダ産のナチュラルなドッグフードです。

この記事では「ホリスティックブレンド フォードッグ ラム&ライス」を、含まれる原材料や成分から徹底評価しています。評価は「幼犬(0〜1歳)」と「成犬(1歳以上)」に分けて、それぞれ100点満点にて行っています。

飼い主さんからの口コミ評判についてもまとめていますよ。

 

ドッグフード「ホリスティックブレンド」を評価

ホリスティックブレンド

ホリスティックブレンドの総合得点

  • 92点(100点中)
内訳得点/配点
幼犬成犬
主原材料 評価30/30点30/30点
その他原材料 評価32/40点32/40点
合成酸化防止剤不使用10/10点10/10点
人工添加物不使用10/10点10/10点
タンパク質量
5/5点5/5点
粗脂肪量5/5点5/5点
合計得点92/100点92/100点

 

ドッグフード「ホリスティックブレンド」の得点の内訳は?

犬 素材

主原料評価

動物性タンパク質を使用している場合、満点(30点)と評価しています。

本フードの場合、主原料に動物性タンパク源である「ラム肉」を使用しているため、30点となります。

 

その他原料の評価

原材料表を参考に、全原材料のうち粗悪な原材料が含まれる割合を考慮し、減点しています。粗悪な原材料を1つも使用していない場合、満点(40点)と評価しています。

本フードの場合、粗悪原料である「挽き割りキビ粉」「挽き割り大麦」「挽き割り玄米」を使用しているため32点となります。

ホリスティックブレンドに使用されているすべての原材料と成分表は「ホリスティックブレンドの詳しい原材料と成分一覧は?」にてまとめています。

 

合成酸化防止剤

不使用の場合、満点(10点)と評価しています。

本フードの場合、合成酸化防止剤が使用されていない(原材料表に合成酸化防止剤の名称がない)ので10点となります。

合成酸化防止剤とは人工的に合成された化学物質のことで、愛犬の体に悪影響を及ぼしかねない危険なものです。

ここでは、代わりに天然の酸化防止剤である「ローズマリー・エキス」が使われているため、安心して与えることができます。

 

人工添加物(着色料、着香料、発色剤など)

不使用の場合、満点(10点)と評価しています。

本フードの場合、これらの人工添加物が使用されていないので10点となります。

犬はにおいで食べ物を判断するため、着色料や発色剤はほとんど意味を成しません。着香料が使われているのも、粗悪な食材をごまかそうとしているためかもしれません。

ほとんどが石油や化学物質でできているので、与え続けると犬の体に悪影響を及ぼす可能性があります。

 

タンパク質

AAFCO最低基準

  • 幼犬:22.5%以上
  • 成犬:18.0%以上

AAFCOが定めるタンパク質(乾燥重量比)の最低基準を満たしている場合、満点(5点)と評価しています。

本フードの場合、「24.4%以上」と、幼犬・成犬の各基準を満たしているため、どちらも5点満点となります。

 

粗脂肪

AAFCO最低基準

  • 幼犬:8.5%以上
  • 成犬:5.5%以上

AAFCOが定める粗脂肪(乾燥重量比)の最低基準を満たしている場合、満点(5点)と評価しています。
本フードの場合、「8.9%以上」と、幼犬・成犬の各基準を満たしているため、どちらも5点満点となります。

 

ドッグフード「ホリスティックブレンド」の基本情報は?

food

赤字で示した部分がペットにとって「好ましくない」といえる原料です。

商品名ホリスティックブレンド フォードッグ ラム&ライス
分類総合栄養食
定価2484円(税込)
内容量1.13kg
カロリー314kcal/100g
賞味期限開封後1ヶ月
生産国カナダ
販売元ホリスティックブレンド社
メイン食材ラム肉
穀物挽き割りキビ粉挽き割り玄米挽き割り大麦
酸化防止剤不使用
人工添加物不使用

 

ドッグフード「ホリスティックブレンド」の詳しい原材料と成分一覧は?

food

ホリスティックブレンドの原材料

赤字で示した部分がペットにとって「粗悪」といえる原料です。

主原料ラム肉
その他原材料挽き割りキビ粉挽き割り玄米挽き割り大麦、天然鮭魚粉、培養酵母菌、挽き割り亜麻、ひまわり油、ムアサキウマゴヤシ、L-リシン、クランベリー、ユッカシジゲラエキス、シナモンパウダー、ローズマリー・エキス
ビタミン:塩化コリン、ビタミンEサプリメント、ビタミンB12サプリメント、ナイアシン、ビタミンAエステル、パントテン酸カルシウム、チアミン・モノニトレート、ビオチン、リボフラビン、ビタミンD3サプリメント、塩化ピリドキシン、ビタミンK1サプリメント、葉酸
ミネラル:炭酸カルシウム、硫酸第一鉄、酸化亜鉛、酸化マンガン、亜鉛タンパク化合物、亜セレン酸ナトリウム、マンガンタンパク化合物、硫酸コバルト、ヨウ素酸カルシウム、銅タンパク化合物

 

ドッグフード「ホリスティックブレンド」の成分分析値

成分名成分含有率乾燥重量比
粗タンパク質22%以上24.4%以上
粗脂肪分8%以上8.9%以上
粗繊維5%以下5.6%以下
粗灰分10%以下11.1%以下
水分10%以下

粗脂肪量が8.9%以上と控えめなドッグフードです。

おすすめの低脂肪ドッグフードはこちらの記事、ダイエット用ドッグフードはこちらの記事にまとめています。

乾燥重量比…フード中に含まれる水分量を除外した、残りの部分に対する成分値の割合のこと。AAFCO栄養基準は乾燥重量比に基づいている。

 

ドッグフード「ホリスティックブレンド」の口コミ、飼い主さんからの評判は?

犬 素材

Amazonでの口コミ評判

良い例

喰いつきが良かったです

1歳半ミニチュアダックスです。低血糖気味なので、栄養価もありアレルギーの心配が少ないフードに変更してみました。美味しいみたいで、ペロっと完食し元気に走り回っているので続けていこうと思ってます♪
croixさま

リピート歴1年!

最初に購入してから早1年経過!
サンプルなどでたまに他のフードを与えることもありますが、メインは変わらずこのホリスティックブレンドのラム&ライスです。
11歳のシェルティと3歳のスピッツ・1歳のスピッツと多頭飼いですが、みんな喜んで食べてくれて、被毛の艶が良くなり涙やけは全快とはいかないまでも、以前より薄くなっている気がします。
購入者さま

 

悪い例

ちょっと粒が大きかったかも?

ヨーキー1.3kg、7ヶ月に買いました。これまではカナガンをあげていたのですが、全然食べなくなり、痩せてきてしまったので(><)、ラム肉ベースなら…とこちらを購入。
最初はよく食べたんですが、3,4回めにはパタリと…..。ちょっとヨーキー1.3kgには粒が大きかったかもしれません。軽く砕いてからあげてます。
食が細いので、1kg袋からあるのはとてもありがたいです。(2kg袋だととても2,3ヶ月で食べきれないので)
papapanda-copandaさま

飽きた?

もう3年ほどずっとチキンと交互にあげてきましたが
最近どうも食いつきが…最終的には食べますが、しぶしぶという感じです。
チキンの方が好きそうなので(味が濃いのかな?)
しばらくラムはやめてみます…。
Satanさま

 

ドッグフード「ホリスティックブレンド」の賞味期限は?

犬 素材

賞味期限

  • 開封後1ヶ月

ドッグフードの賞味期限は、あくまでも目安です。

保管方法によっては記載の賞味期限よりも早く品質の低下が進んでしまうことがあるので、購入後は早めに使い切るようにしてくださいね。

 

ドッグフード「ホリスティックブレンド」の保管方法は?

犬 素材

ドッグフードは、封を切った瞬間から湿気を吸収し酸化が始まります。開封後はしっかりと密閉し、空気に触れる時間をできるだけ短くすることがポイントです。

また、温度や湿度の変化も品質低下の原因になります。「直射日光が当たらない」「涼しくて風通しが良い」場所で保管するようにしてくださいね。

詳しい保管方法やおすすめの保存用グッズは、こちらの記事を参考にしてくださいね。

 

編集部まとめ

犬 素材

本フードは、残念ながら現在販売していません。

栄養バランスが優れているため、愛犬の主食として十分おすすめできるドッグフードです。

主原料に低カロリー・低コレステロールの「ラム肉」を使用しています。ラム肉に含まれるL-カルニチンは脂肪燃焼を助ける効果が期待できるので、肥満気味の愛犬のダイエットにも向いていますよ。

ただ第2原料以下に「挽き割りキビ粉」「挽き割り玄米」「挽き割り大麦」が使用されているので、グレインフリーではありません。

本フードで使用されている穀物は比較的消化しやすい部類に入りますが、すでに穀物アレルギーを持っている愛犬に与えることはあまりおすすめできません。

また1日(150g)あたり約330円と、価格が高めです。同じかさらに安い価格帯で100点満点のグレインフリードッグフードを購入することができます。こちらの記事にてまとめていますので、ぜひ確認してみてくださいね。