話題のドッグカメラ「Furbo」の機能、使い方、口コミ評判は?

外出中、愛犬の様子が気になることはありませんか?

愛犬を大好きでいるからこそ「寂しがって吠えていないかな」「お腹が空いていないかな」とお留守番してる様子は不安になるものですよね。

ドッグカメラFurbo(ファーボ)はそんな飼い主さんの不安を解消し、ペットライフを楽しく彩ってくれる素敵なアイテムです。

本記事ではドッグカメラFurboの機能や使用法、専用アプリ、こだわりの技術、口コミ評判についてまとめました。

 

ドッグカメラFurboとは?

s_DSC_0934

Furbo(ファーボ)は「外出中もずっと愛犬と一緒にいたい!」という飼い主さんの願いを叶える設置型カメラです。

開発にあたり5000人以上の

飼い主さん

ドッグトレーナーさん

獣医さん

の声を反映して完成した商品です。

Furboには愛犬家の皆さまに「これが欲しかった!」と言わせるような機能が盛りだくさんなのです。

 

 

ドッグカメラFurbo、おすすめしたい5つの機能!

bark-alert_600x

Furboの5つの機能

  • スマホで様子を観察
  • マイクスピーカーで会話
  • 愛犬が識別可能な点灯ランプ
  • おやつを発射する「スナックコール」
  • 頑丈かつ倒れにくいボディ

普通のビデオカメラではできない、「ドッグカメラFurbo」ならではのおすすめ機能を5つ紹介しています。

 

スマホで様子を観察

furbo_camera_introduction_jp-01_1_1000x

Furboの高画質モニターをスマホと連動させて、お留守番中の愛犬の様子を確認することができます。

HD画質720p対応のカメラを使用しており、最大4倍までズームが可能です。

さらに、120°見渡せる「広角レンズ」と暗闇でも愛犬をはっきりととらえる「赤外線LED暗視モニター」を搭載しているので、広い映像を高画質で、暗闇でも鮮明に愛犬を映してくれます

Furbo

↑暗闇でもはっきりと愛犬を映す「赤外線LED暗視モニター」

 

仕事の合間や旅行先で、ふと

すやすやお昼寝しているかな?

もしかしたらイタズラしているかも!

と愛犬の様子が気になったことはありませんか?

飼い主さんがどこにいても、好きなタイミングですぐに愛犬に会える嬉しい機能です。こちらは専用のアプリケーションをインストールする必要があります。

 

マイクスピーカーで会話

Furbo

モニターを確認しても、愛犬が近くにいなかったら?

そんなときは、付属のスピーカーで愛犬に呼びかけることができますよ。Furboは高性能マイクと好感度スピーカーを内蔵しています。

留守番中の愛犬にとっても飼い主さんの声を聞くことはリラックスに繋がります。飼い主さんとしても、遠隔であっても愛犬とお話ができると安心ですよね。

 

愛犬が識別可能な点灯ランプ

Furbo

Furboのボディ中心にはライトがついており、通常時は黄色、飼い主さんがアプリを起動すると青色に点灯します。

黄色と青色は犬が識別可能な色です。しばらく使っていると「青色のときは飼い主さんが話しかけてくれる」と愛犬が覚えてくれることもあるようです。

 

おやつを発射する「スナックコール」

フード画像.pptx (1)

Furboにはおやつの発射装置が搭載されています。事前におやつを仕込んでおけば、スマホから遠隔操作でおやつを「スナックコール」と一緒に発射できます。

 

clack_japan_600x

スナックコールはプロのトレーナーさんが犬のしつけに使う音を初期設定音に採用しています。しつけにポジティブな影響を与える音ですが、録音した音声に変更することもできます。

飼い主さんの声を録音して、まるで飼い主さんがそこにいるかのように演出することもできるのです。

 

Furbo

おやつをいれるコンテナには、1度に約30粒までおやつをいれることができます。直径1〜1.5cmのドライタイプのドッグフードが推奨されます。

 

頑丈かつ倒れにくいボディ

FurboのボディはPC樹脂とABS樹脂の合成樹脂を使用しています。

PC(ポリカーポネート)樹脂は、耐衝撃性と耐熱性が特に高いプラスチック樹脂です。透明性も高く、車のヘッドランプにも使用されています。ABS樹脂も耐衝撃性に特化した樹脂なので、Furboのボディはかなり頑丈だといえます。

カバーには強度が強く、愛犬がかじっても安全な「竹」「木材」を使用していますよ。

 

Furbo

安定性もかなりのもので、「3Mテープ」という商業用の強力なテープでボディを抑えているので、なかなか倒れないような作りに設計されています。

Furbo

写真のように、ほぼ90度傾けてもずり落ちません。

 

ドッグカメラFurbo、専用アプリの操作方法は?

Furbo

Furboを今お使いのスマートフォンに連携させるためには、専用のアプリをインストールする必要があります。もちろん無料でインストール可能です

以下、アプリの操作方法と便利な機能をまとめています。

 

誰でも簡単な操作画面

s_Furbo

実際の操作画面です。

画面右下のボタンは双方向オーディオのためのボタンで、愛犬の声を聞いたり愛犬に話しかけたりするときにタップします。

真ん中のボタンがおやつを発射するボタンです。左下にあるカメラマークをタップすると、写真撮影が可能です。横のマークを上下にスライドすると、写真と動画を切り替えることができますよ。

 

便利な機能1:緊急時に通知がくる

Furbo

Furboアプリには、愛犬の吠え声が大きい時に「緊急時のお知らせ」としてスマートフォンに通知を送信する機能があります。

独自のセンサーが雑音を排除してくれるので、愛犬の鳴き声だけを感知します。センサーの感度は強弱の調節ができ、完全に切ってしまうことも可能です。

「なんてことない小さな鳴き声なのに、こまめに通知が来て大変」と感じた方は、センサーの感度を弱めるか、通知を切ることをおすすめします。

 

便利な機能2:写真や動画をみんなと共有できる

犬 かわいい

Furboアプリを使うと、1タップで愛犬の写真や動画を撮影できます。

撮影した写真や動画は「Instagram」や「Twitter」「Line」「Facebook」など各連携アプリで簡単に共有できます。面白い場面や感動的な瞬間を家族や友人にも自慢してみませんか?

 

ドッグカメラFurboの値段と保証内容は?

furbo
値段2万7000円(税込)
同梱物・ドッグカメラFurbo本体
・USBケーブル
・電源コード
・スタートアップガイド
保証・30日間返品・交換補償
・1年間製品保証(1回目は無料)

保証書は同封されていませんが、製品ごとのシリアル番号で管理しています。保証体制に問題はありません。

 

ドッグカメラFurboを利用したい!推奨される環境と商品仕様は?

furbo_camera_introduction_jp-01_1_1000x

推奨される環境

  • ブロードバンドインターネット接続(アップロード速度 1Mbps以上)
  • Wi-Fi(2.4HGz)又はEthernet光回線等の高速回線
  • 電源コンセント接続
  • ios8以上
  • Android4.1以上

Furbo使用には無線LAN(Wi-Fi現在2.4GHzのみ対応)環境が必要です。

光回線やケーブルテレビなどの「高速回線」が推奨されます。

 

商品仕様

サイズ15×12×22.5 (cm)
重さ800g
カメラ720p HD 120度アングル 4倍ズーム 自動暗視モニター搭載
オーディオ高品質スピーカ マイクロフォン内蔵
電源100-240V、5V2A
接続2.4GHz Wi-Fi (802.11 b/g/n)、 Bluetooth Low Energy (BLE)

 

編集部まとめ

shutterstock_276844118

furboは、外出中、愛犬が寂しがっていないか不安で、「今」どうしているか知りたい!という飼い主さんにおすすめです。

留守にしている時の愛犬の行動を確認できるので留守番時の問題点なども把握しやすいです。また、夏場など高温になりやすい時期における予期せぬアクシデントや災害時なども安否確認にも役立ちます。

ペットの快適な生活をサポートしてくれる役割を担ってくれる商品ですよ。

仕事の日でも休日でも、仕事先でも旅行先でも、玄関においてもどこに置いても、活用方法は無限なのでぜひ活用してみてくださいね。