カブトムシの人気種類まとめ。生息地や特徴、販売価格は?

昆虫の王様とも呼ばれるカブトムシの種類や特徴、生息地をご紹介します。各種の平均価格もまとめたので、購入を検討するときの参考にしてくださいね。

 

日本に生息する人気のカブトムシ、特徴や販売価格は?

日本に生息しているカブトムシは以下の3種類です。

 

ヤマトカブトムシ

カブトムシ
日本各地に生息するカブトムシです。日本で捕獲できるカブトムシは、ほとんどがヤマトカブトムシです。ヤマトカブトムシは赤茶色の甲殻が特徴で、体長30〜50mm程度まで成長します。ヤマトカブトムシは生息数も多く、ホームセンターやペットショップで500〜600円程で購入できますよ。

 

クメジマカブトムシ

クメジマカブト
久米島に生息するヤマトカブトムシの亜種です。クメジマカブトムシは大きい個体でも体長50mm程度にしか成長しません。角も短いので全体的に小柄です。クメジマカブトムシは絶滅危惧種に指定されているので、購入できるのはブリーダーによって育てられたブリード個体のみになります。販売価格は幼虫1匹が1,000円前後と、希少性が高い分ヤマトカブトムシよりやや高額です。

 

コカブトムシ

コカブトムシ
日本全土に分布するカブトムシの仲間です。コカブトムシは名前の通り小柄で、大きくても体長25mm程度にしか成長しません。オスの角も小さいので一見するとカブトムシの仲間には見えません。コカブトムシも絶滅危惧種に指定されていますが、インターネット通販では500円前後で購入できます。

 

海外に生息する人気のカブトムシ、特徴や販売価格は?

海外には1200種近くのカブトムシが生息しています。中でも人気の高い種は以下の5種です。

 

エレファスゾウカブト

エレファスゾウカブト
メキシコや中南米に生息するカブトムシの中で、一番体重の重いカブトムシです。大きいエレファスゾウカブトは体重50g程度まで成長します。体も大きく、130mm程度まで成長するのも珍しくありません。エレファスゾウカブトは日本でも購入できますが、販売価格はペアで2万円前後と高額です。

 

コーカサスオオカブト

コーカサスオオカブト
スマトラ島など東南アジアに分布する、大柄なカブトムシです。ヘラクレスオオカブトと並んで人気の高い種です。体長は130mm程度まで成長します。大きな角と緑がかった美しい甲殻をもっており鑑賞に最適なのですが、気性が荒いので取り扱いには注意が必要です。コーカサスオオカブトの販売価格はペアで4,000円程度となっています。

 

アトラスオオカブト

アトラスオオカブト
東南アジアに生息するカブトムシです。アトラスオオカブトの体長は大きくても100mm程度とエレファス、コーカサスと比べては小柄ですが、迫力のある角を持っており、ヤマトカブトムシと比べると大きく見えます。ペアだと2,000円以下で購入することができ、外国産のカブトムシとしては安価で、飼育初心者にもオススメです。

 

ネプチューンオオカブト

アンデス山脈周辺の熱帯雨林に生息するカブトムシです。ヘラクレスオオカブトに次ぐ大きさを持つカブトムシとして有名で、大きい個体だと体長160mm以上に成長します。販売価格も高額で、ペアの成虫には50,000円程度の値がつけられるケースも珍しくありません。

 

ヘラクレスオオカブト

ヘラクレスオオカブト
中央アメリカ以南に生息するカブトムシです。世界最大のカブトムシとして有名で、大きい個体は165mm程度まで成長します。ヘラクレスオオカブトの角は非常に長く、体長と同じ長さの角を持つ個体も珍しくありません。販売価格も世界最大の種にふさわしく15,000〜20,000円前後と高額であり、大きなものには70,000円以上の値がつく場合もあります。

 

大好きなカブトムシを見つけよう

カブトムシの代表的な種類を紹介しました。外国産のカブトムシの中には飼育が難しい種類もありますが、150mm以上の大きな成虫を飼育するのは憧れですよね。ぜひ、自分の好きなフォルムのカブトムシを探してみてください。