療法食キャットフード「ユーカヌバ」の成分は?

「ユーカヌバ」は大豆タンパクを使用し、リンの量を制限するキャットフードです。

この記事では「ユーカヌバ Kアシスト リン・たんぱく調整食 猫用」の原材料や成分を紹介しています。

猫用療法食の特徴、選び方は?飼い主さんの独断で選んではダメ?

 

キャットフード「ユーカヌバ」の基本情報は?

ユーカヌバ

 

定価4980円(税込)
内容量1.5kg
カロリー411kcal/100g
賞味期限開封後1ヶ月
生産国オランダ
販売元マース ジャパン

 

キャットフード「ユーカヌバ」の詳しい原材料と成分一覧は?

catfood

ユーカヌバの原材料

主原料粗びきトウモロコシ
その他
原材料
動物性油脂、分離大豆蛋白、コーングルテン粉、乾燥ビートパルプ、家禽類(チキン、ターキー、他)、フラクトオリゴ糖、フィッシュオイル、鶏エキス、増粘安定剤(アラビアガム)、DL-メチオニン、ビタミン類(塩化コリン、E、ナイアシン、C、A、パントテン酸カルシウム、ビオチン、B1、B6、B12、B2、D3、イノシトール、葉酸)、タウリン、L-トリプトファン、ミネラル類(炭酸カルシウム、塩化カリウム、クエン酸カリウム、食塩、酸化亜鉛、硫酸マンガン、硫酸銅、ヨウ化カリウム、炭酸コバルト)、酸化防止剤(エトキシキン、ローズマリー抽出物)

「フラクトオリゴ糖」には便秘を解消する効果が期待されています。愛猫の便臭が気になる方にもおすすめですよ。

便秘対策のキャットフードについてはこちらの記事、便臭対策のキャットフードについてはこちらの記事で詳しく確認頂けます。

 

ユーカヌバの成分分析値

成分名成分含有率
粗タンパク質27.0%以上
粗脂肪分22.0%以上
粗繊維5.0%以下
粗灰分5.9%以下
水分10.0%以下