療法食キャットフード「ドクターズケア」の成分は?

「ドクターズケア」はエランコジャパン株式会社が提供するキャットフードです。

この記事では「ドクターズケア 療法食 キドニーケアフィッシュテイスト 猫用」の原材料や成分を紹介しています。

猫用療法食の特徴、選び方は?飼い主さんの独断で選んではダメ?

 

キャットフード「ドクターズケア」の基本情報は?

ドクターズケア キャットフード
定価1,441円(税込)
内容量480g
カロリー423kcal/100g
生産国日本
販売元エランコジャパン株式会社

 

キャットフード「ドクターズケア」の詳しい原材料と成分一覧は?

犬 素材

ドクターズケアの原材料

主原料トウモロコシ
その他
原材料
動物性油脂、ミートミール、おから、全卵粉末、フィッシュエキス、フィッシュオイルパウダー、コーングルテンミール、フィッシュミール、フラクトオリゴ糖、小麦粉、γ-リノレン酸、マッシュルーム抽出物(シャンピニオンエキス)、アミノ酸類(メチオニン、タウリン)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンE、ビタミンK3、ビタミンB1、ビタミンB2、パントテン酸カルシウム、ナイアシン、ビタミンB6、葉酸、ビオチン、ビタミンB12、塩化コリン、イノシトール)、ミネラル類(炭酸カルシウム、塩化ナトリウム、塩化カリウム、鉄アミノ酸複合体、硫酸鉄、亜鉛アミノ酸複合体、炭酸亜鉛、マンガンアミノ酸複合体、炭酸マンガン、銅アミノ酸複合体、硫酸銅、ヨウ素酸カルシウム、硫酸コバルト)、酸化防止剤(ローズマリー抽出物、ミックストコフェロール)

「フラクトオリゴ糖」には便秘を解消する効果が期待されています。愛猫の便臭が気になる方にもおすすめですよ。

便秘対策のキャットフードについてはこちらの記事、便臭対策のキャットフードについてはこちらの記事で詳しく確認頂けます。

 

ドクターズケアの成分分析値

成分名成分含有率
粗タンパク質23.5%以上
粗脂肪分20.0%以上
粗繊維4.0%以下
粗灰分7.5%以下
水分10.0%以下

 

キャットフード「ドクターズケア」の保管方法は?

猫 素材

キャットフードは封を切ったときから酸化し、劣化してしまいます。

開封後はしっかりと密閉させておき、空気になるべく触れないようにさせることが大事です。

湿度・温度も品質を維持するためのカギです。湿度・温度が変化すると品質が下がってしまうので、直射日光の当たらない、涼しく風通しの良い場所で補完しておくと、品質を低下させずに済みますよ。

こちらの記事ではキャットフードの正しい保管方法、おすすめ保管用グッズを紹介していますよ。

 

キャットフード「ドクターズケア」の販売会社について

猫 素材

ドクターズケアはエランコジャパン株式会社から販売されています。

エランコはアメリカ・インディアナ州に本社がある世界的な製薬会社、イーライリリー社の一部門として1954年に設立し、1965年から日本での活動を始めました。

「食」と「動物たちとのふれあい」を通じた豊かな暮らしのため、有効かつ経済的製品を開発し、安心して楽しめる食を提供しています。

 

編集部まとめ

猫 素材

ドクターズケア キドニーケアは慢性腎臓病の猫をおもい、リンおよびタンパク質の含有量が調整されています。

こちらは療法食ですので、飼い主さんの判断だけではなく、獣医さんの診察による処方で与えるのが望ましいですね。

 

キャットフードの選び方 メニュー