サルーキが飼いたい!性格、しつけの方法、値段は?運動量や首輪は?

中東が原産で飼育犬の中でもは最も古いといわれるサルーキ。スリムでしなやかな体が美しく、飼ってみたい方も多いです。この記事ではサルーキの特徴や性格、値段、しつけの方法、購入時のポイントをまとめました。

 

サルーキの特徴は?

犬_サルーキ
サルーキは、細長い口、長い毛でおおわれた垂れた耳、スリムで優雅な体が美しく特徴的です。走ることが大好きです。自由を好み、ケージに入れられることを嫌います。柴犬のように室外に鎖で繋いで飼うことは難しいです。室内犬として飼うか、広い庭で放し飼いをしてあげてください。また頭が良く、自分で判断して行動できる犬ですよ。

 

サルーキの性格は?

犬_サルーキ
普段は落ち着きがあり、感情を出さない内向的な性格をしています。外からの刺激に対して敏感で、慣れるまでは警戒心を抱くことが多いですよ。運動をするときは自由奔放で活発な一面を見せてくれます。

 

サルーキ購入の値段は?

お金_犬
サルーキをペットショップでの販売が少ないので、多くの場合はブリーダーから購入することになります。価格相場は、大体20~25万円です。購入するときは相場と比べ安すぎないか、高過ぎないかを確認してください。安い場合、病気であったり、内向的過ぎて交流が全くできなかったりすることもあるのでよく確認してみてください。また、母親や兄妹と一緒に過ごしたことがあるかも併せて確認してください。過ごしていないと、社交性がなくしつけが難しくなる場合もあります。

 

サルーキに必要な運動量は?

犬_サルーキ
走るのが大好きなサルーキは、ストレスを与えないためにも、毎日運動が必要です。自転車で並んで走ったり、広い場所で自由に走らせたりすることを1日に30分~1時間、朝と夕方の最低2回させてあげてください。飼うまえに散歩をする時間を確保できるかは確認してくださいね。また家の近所にサルーキを自由に走らせることができる場所があるかも、欠かさずチェックしてくださいね。

 

サルーキのしつけ方法

犬_サルーキ
自由奔放なサルーキはしつけを行わないと、暴走に似た行動をすることがあります。利口なので、しつけはすぐに覚えてくれますが、飼い主の要求に納得しない場合は従いません。サルーキの考えや意見、要求を飼い主さんが理解してあげ、サルーキがしつけを覚えることに前向きになるようにしてあげてください。叱るときは、叩くなどの体罰はやめておいた方がいいです。叩いてしまうと近寄ってくれなり、信頼回復がなかなかできません。誉めて教えるようにしてあげてくださいね。

 

サルーキにおすすめのドッグフードは?

オリジン アダルト

サルーキにおすすめのドッグフードは「オリジン」です。

オリジンは、主原料に「新鮮骨なし鶏肉」を使っています。動物性タンパク質が「42.2%以上(乾燥重量比)」も入ってるのが特徴です。

穀物を使っていないグレインフリーのドッグフードで、人工添加物も使っていません。

安心して食べさせてあげることができますね。

 

サルーキにおすすめな最高級ドッグフードはこちらの記事からも確認できます。

 

サルーキを飼う上で必要な首輪とリード

犬_首輪
大型犬で自由奔放、運動が大好きなサルーキを外に出すときは首輪とリードが必要です。最初は嫌がることもありますが、室内でリボンなどをゆるく首に巻く練習をすればスムーズに着けることができます。リボンの次は長いひもを使い、ひもで引かれることにも慣らしてください。首輪とリードをつけることができ、コントロールが取れるようになってから外で遊んであげてくださいね。

サルーキを日本で飼育しようとしたときにかかる初期費用や餌代はこちらの記事にまとめています