ワイヤーフォックステリアが飼いたい! 性格、値段、寿命は?ブリーダーから?

ワイヤー状の短い剛毛が特徴的なワイヤーフォックステリア。女優の斎藤陽子さんの愛犬としても有名です。スタイル抜群なその姿から、「テリア界の貴公子」ともいわれていますよ。

この記事では、ワイヤーフォックステリアの性格や値段、飼うときの注意点についてまとめました。ワイヤーフォックステリアに興味がある、飼いたいという方はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

ワイヤーフォックステリアはどんな犬?

ワイヤーフォックステリア

体重は7~9kgくらいで、体高は39cm以下の小型犬です。

名前にあるとおりキツネ狩りのために改良されたテリアです。特徴は針金のように硬い短毛で、毛色は白い体に黒・茶のまだら模様が一般です。

背中が短めで、背中の長さにしては足は長めなので、他の犬よりも姿勢が特徴的です。もとは猟犬なので、速く走ることができますよ。被毛は硬く、名前の「ワイヤー」の通り、針金のようなさわり心地です。

 

ワイヤーフォックステリア、性格は?

食べる ワイヤーフォックステリア

ワイヤーフォックステリアは元気で好奇心旺盛、賢く、利口な性格です。いたずらが大好きなので他の犬を追いかけまわしたり、ぬいぐるみをくわえて振り回したりします。

警戒心が強く慣れない人には近付かないところは、猟犬としての気質が残っていますね。ストレスが溜まると暴れたり家具をかじったりするところがあります。ケンカを仕掛けることもあるので、ドッグランなど他の犬がいる場所では注意してあげてくださいね。

 

ワイヤーフォックステリア、寿命は?

ワイヤーフォックステリア

寿命

  • 10〜13年

ワイヤーフォックステリアの寿命は10〜13年で、他の犬と比べて平均的な寿命です。活発な性格なので、適切な運動を継続できていないとストレスがたまり、寿命に影響することもあるようです。

 

ワイヤーフォックステリアの値段は?飼うときはブリーダーからがおすすめ

ワイヤーフォックステリア

値段

  • 15〜30万円

値段は15~30万円ほどです。ブリーダーよりもペットショップの方が高い値段で売られています。ワイヤーフォックステリアの性格上、ペットショップの狭いケージの中にいるとストレスを溜めやすく、激しい性格になることが多いです。

「人に対して友好的か」「甘噛みが激しくないか」「興奮し過ぎないか」「吠えるクセがついていないか」といった点に注意してください。

子犬の時期にしっかりしつけなければ、自己主張が強く、気性が荒くなりやすいので、犬のケアに慣れているブリーダーから迎えるのがおすすめです。

 

運動と被毛のケアが大事です

ワイヤーフォックステリア

好奇心旺盛で運動大好きなので、毎日の散歩もかかさずにしてあげてください。被毛は2日に1回ほど、ブラッシングをしてあげてください。

トリミングは毎月してあげたほうがいい犬種です。基本的なしつけができたら、トレーニングをしてボールを取りに行かせたりサロンで毛の手入れをし美しいスタイルを楽しんだりできるようになりますよ。