アメリカンショートヘアの価格は?飼うときにかかるお金の値段は?

あまり鳴かず物静かでおおらかな性格のアメリカンショートヘア。社交的で人見知りをしにくい性格なので子どものいる家庭でも飼いやすいですよ。

いざ「かわいいアメリカンショートヘアを飼いたい!」と思い立ったそんな時、飼育にどれくらいの費用がかかるのか気になりますよね。

この記事ではアメリカンショートヘアの購入時のお値段や、飼育に必要になるものの値段、生涯にかかる合計費用などをまとめているので是非参考にしてくださいね。

 

アメリカンショートヘアの販売価格は?

アメリカンショートヘア 

子犬価格

  • 10万円前後

購入先によって違いはありますが、アメリカンショートヘアの価格相場はおよそ10万円前後です。

性別や色、血統などによって左右されます。キャットショーに入賞した親の血筋をひく子猫だと、20万円程が相場価格だといわれています。毛色による値段の違いはほとんどありません。

 

ペットショップで購入する際の特徴・注意点

一般にペットショップでは生後間もない頃が最も高額で、成長するにしたがって価格は下がります。生後6ヶ月頃になると10万円以下で売られている場合もあります。極端に値段が安い場合は、お店のスタッフに理由をきてみてください。

 

ブリーダーから直接購入する際の特徴・注意点

中間業者を介さない「ブリーダー」からの直接購入であればペットショップよりも安く買える傾向があります。良血のアメリカンショートヘアを望むのであれば専門のブリーダーから入手する必要がありますので20万円を超えることもありますよ。

基本的には病気になりにくい健康的な猫ですが、悪質なブリーダーや繁殖業者から購入しないように事前の情報収集は欠かさないようにしてくださいね。

アメリカンショートヘアを購入する際の「ペットショップ」「ブリーダー」の違いによる詳しい注意点は以下の記事を参考にしてみてください。

 

アメリカンショートヘア、年間にかかる餌代は?

アメリカンショートヘア 

年間の餌代

  • 2~3万円前後

猫は体重によって与える餌の量が決まります。一般的なアメリカンショートヘアは体重4~5kg前後の子が多いので、餌代は年間で2万円前後かかります。

餌以外におやつを与えたりすることも考えて、1万円ほどは余計に見積もって、合計3万円ほど用意しておくことをオススメします。

与える餌について詳しくは以下の関連記事を参照してください。

 

アメリカンショートヘア、飼育環境を整えるのにかかる費用は?

アメリカンショートヘア 

準備しておくもの

  • サークル
  • キャットタワー・おもちゃ
  • 食器類
  • トイレ用品
  • ケア用品

アメリカンショートヘアの飼育に必要なグッズは、「ケージ」「キャットタワー」「トイレ用品」「ケア用品」「食器類」などです。合わせて2~3万円で揃えることができます。

 

ケージ

アメリカンショートヘア

ケージは猫にとって必ずしもいるものではないですが、留守番の時や多頭飼いをしている場合はあると便利ですよ。活発な猫なので平面に大きいタイプよりは高さがあるケージがおすすめです。10000~15000円ほど購入できます。

 

キャットタワー・おもちゃ

アメリカンショートヘア

運動量が豊富なアメリカンショートヘアには、上下運動ができるキャットタワーの設置をおすすめします。キャットタワーは手作りすることも可能ですよ。

またおもちゃも揃えておくと留守番の時に役立ちますし、飼い主さんとのコミュニケーションツールにもなって便利ですよ。どちらも肥満予防の効果も期待できます。

アメリカンショートヘアは性格上、音がでたり転がったりするおもちゃを喜ぶ傾向にあります。猫じゃらしも一緒に用意してあげてください。合計1~1.5万円ほどで購入できます。

 

食器類

アメリカンショートヘア

食器類は100円ショップで販売されているものでも大丈夫ですが、重さがある浅いお皿が向いています。水飲みは留守番中でも倒す心配のない給水ボトルタイプがおすすめです。価格は1000円程度で購入できますよ。

 

トイレ用品

アメリカンショートヘア

室内で飼う場合は、猫トイレや猫トイレに敷く砂、トイレ掃除用のスコップが必要になります。

トイレは「トレータイプ」や「システムトイレタイプ」など様々な種類の商品が販売されているので、愛猫に適したものを選ぶことが大切です。砂も様々な素材のものが売られているので、こちらも好みに合ったものを選んであげてくださいね。

トイレは3000円程度、猫砂は一袋500円ほどで販売されています。スコップは砂から糞だけを取り出すために必要です。トイレに付属している場合がほとんどなので、基本的に費用はかかりませんよ。

もしスコップが付属していない場合には、安くペット専門店に売られているものをお買い求めくださいね。

 

ケア用品

アメリカンショートヘア

ケア用品として「ブラッシング用のブラシ」「シャンプー」「爪とぎ・爪切り」なども用意しておくようにしてくださいね。アメリカンショートヘアの被毛は密度が高いので、定期的に無駄毛を取り除いてあげる必要があります。

また、短毛種ですが高齢期のオスは皮脂が多く毛が絡まることもあります。油除去に対応しているシャンプーを使って清潔に保ってあげてくださいね。コームは1500円程度、シャンプーは1500円程度、爪切り・爪とぎは1500円程度で購入できますよ。

 

揃えておくと便利なもの

アメリカンショートヘア

このほかに揃えておくと便利なのはキャリーバッグです。病院へ連れて行く時や災害時の避難の際にキャリーバッグは必要になります。価格は3000~5000円ほどで購入できますので用意しておくと安心ですね。

他にも首輪や猫用ベッドなどは、必要と感じた時にそろえてあげてくださいね。

 

 

予防接種や去勢手術、病気などの費用は?

猫に注射
医療費初診料(1000~2000円)+診察・薬・手術費
予防接種3種混合ワクチン:5000円
去勢手術2万円
避妊手術3万円

医療費はアメリカンショートヘアが病気になったときに、予防接種や不妊手術(去勢や避妊を含む)は飼い始めてから生後1年になるまでに、それぞれ用意が必要です。

医療費は動物病院の受診は保険がきかず全額負担となりますよ。初めて診察を受けるときは初診料で1000~2000円の出費、2回目以降は処置によって診断料や薬代、手術代がかかります。

予防接種は最も一般的な「3種混合ワクチン」で5000円ほどかかります。

不妊手術の費用はオスの去勢手術で2万円、メスの避妊手術で3万円程かかります。「望まない妊娠」や「発情期に起こる様々なトラブル」を避けるために、早い段階で手術を受けておくことをおすすめしますよ。

 

アメリカンショートヘアの生涯費用を計算!飼育にはどのくらいお金がかかる?

アメリカンショートヘア 

飼育にかかる合計費用

  • 133~143万円

アメリカンショートヘアの飼育にかかる初期費用は「子猫価格」「飼育環境の整備」を合わせた13万円ほどは最低でも用意しておかなければなりません。また、1年ごとにかかる年間費用は「餌代」「ケア用品」「猫砂・トイレシーツ代」「医療費(ワクチン代)」を合わせて10万円程度です。

生涯費用は「初期費用」+「年間費用」✕「寿命」で計算できるので、アメリカンショートヘアの平均寿命12~13年で計算すると、最低でも13万円+10万円✕(12~13年)=133~143万円かかります。

基本的には健康的な猫ですが「ペット保険」に加入しておくともしもの時の「医療費」が抑えられるのでおすすめです。中には高額な医療費で生涯費用が倍になった例もあります。

 

アメリカンショートヘアはお金がかからない猫種

アメリカンショートヘア_
猫は基本的に人とうまく暮らせる生き物なので、毎月たくさんのお金が出ていくことはあまりありません。特にアメリカンショートヘアは丈夫で病気に強く、抜け毛が少なくて毛並みのお手入れが簡単に済むという特徴があります。

とても飼いやすい猫種なので初心者の方にもおすすめです。アメリカンショートヘアとの暮らしを楽しんでくださいね。