ドッグフード「ビオナチュール」の原材料を徹底評価!飼い主さんからの口コミ評判は?

「ビオナチュール」は無添加・無農薬・ノンオイルの健康を意識した国産ドッグフードです。

この記事では「ビオナチュール(チキン)」を、含まれる原材料や成分から徹底評価しています。評価は「幼犬(0〜1歳)」と「成犬(1歳以上)」に分けて、それぞれ100点満点にて行っています。

飼い主さんからの口コミ評判についてもまとめていますよ。

 

ドッグフード「ビオナチュール」を評価

ビオナチュール

ビオナチュールの総合得点

  • 59点(100点中)
内訳得点/配点
幼犬成犬
主原料 評価0/30点0/30点
その他原料 評価31/40点31/40点
合成酸化防止剤不使用10/10点10/10点
人工添加物不使用10/10点10/10点
タンパク質量0/5点5/5点
粗脂肪量5/5点5/5点
合計得点56/100点61/100点

 

ドッグフード「ビオナチュール」の得点の内訳は?

犬 素材

主原料評価

動物性タンパク質を使用している場合、満点(30点)と評価しています。

本フードの場合、主原料に動物性タンパク源でない「南九州産焙煎もちあわ」を使用しているため、0点となります。

「もちあわ」は犬にとって苦手な穀類です。

 

その他原料の評価

粗悪な原材料を1つも使用していない場合、満点(40点)と評価しています。

本フードの場合、粗悪原料である「南九州産焙煎もちきび」「南九州産焙煎白米」を使用しているため31点となります。

これらの原料は、主原料と同じく植物性タンパク質を含む穀類です。

小麦やとうもろこしに比べると消化吸収が良く、犬の体にかかる負担が少ない穀類ですが、犬の生育に植物性タンパク質は必要ないため、減点対象です。

穀類に敏感な犬は、少量でも下痢・嘔吐・皮膚炎などのアレルギー症状を起こしてしまうので注意が必要ですよ。

 

ビオナチュールに使用されているすべての原材料と成分表は「ビオナチュールの詳しい原材料と成分一覧は?」にてまとめています。

 

合成酸化防止剤

不使用の場合、満点(10点)と評価しています。

本フードの場合、合成酸化防止剤を使用していないので10点となります。

合成酸化防止剤とは人工的に合成された化学物質のことで、愛犬の体に悪影響を及ぼしかねない危険なものです。

 

人工添加物(着色料、着香料、発色剤など)

不使用の場合、満点(10点)と評価しています。

本フードの場合、これらの人工添加物を使用していないので10点となります。

犬はにおいで食べ物を判断するため、着色料や発色剤はほとんど意味を成しません。

石油や化学物質でできているので、犬の体に悪影響を与える可能性があります。

 

タンパク質

AAFCO最低基準

  • 幼犬:22.5%以上
  • 成犬:18.0%以上

AAFCOが定めるタンパク質(乾燥重量比)の最低基準を満たしている場合、満点(5点)と評価しています。

本フードの場合「22.0%以上」と、成犬の基準を満たしているが幼犬の基準を満たしていないので幼犬は0点、成犬は5点満点となります。

 

粗脂肪

AAFCO最低基準

  • 幼犬:8.5%以上
  • 成犬:5.5%以上

AAFCOが定める粗脂肪(乾燥重量比)の最低基準を満たしている場合、満点(5点)と評価しています。

本フードの場合「11.1%以上」と、幼犬・成犬の各基準を満たしているため、どちらも5点満点となります。

 

ドッグフード「ビオナチュール」の基本情報は?

food

赤字で示した部分がペットにとって「好ましくない」といえる原料です。

商品名ビオナチュール チキン
分類総合栄養食
定価2042円(税込)
内容量1kg
カロリー419kcal/100g
賞味期限開封後:製造から半年
開封前:1ヶ月
生産国日本
販売元株式会社アマナグレイス
対応年齢1才~
メイン食材南九州産焙煎もちあわ
穀物南九州産焙煎もちあわ南九州産焙煎もちきび南九州産焙煎白米
酸化防止剤不使用
人工添加物不使用
粒の大きさ直径7mm
問合せ先03-6280-4101

 

ドッグフード「ビオナチュール」の詳しい原材料と成分一覧は?

shutterstock_161621903

ビオナチュールの原材料

赤字で示した部分がペットにとって「粗悪」といえる原料です。

主原料南九州産焙煎もちあわ
その他
原材料
南九州産焙煎もちきび、長崎県産無投薬自然鶏肉、南九州産豚レバー、南九州産豚骨スープ、南九州産焙煎白米、南九州産JAS認定有機野菜3種(下記参照)、北大西洋沿岸産天然ケルプ、宮崎県産低温抽出常緑広葉樹皮炭素抹、宮崎県産低温抽出常緑広葉樹木酢液、宮崎県産うなぎ骨、イースト(国内産ビール酵母・南九州産ガーリック)、SAM-e含有酵母 JAS認定有機野菜3種(ホウレンソウ・レタス・ジャガイモ)

 

ビオナチュールの成分分析値

成分名成分含有率乾燥重量比
粗タンパク質20.8%以上22.0%以上
粗脂肪分10.5%以上11.1%以上
粗繊維1.2%以下1.3%以下
粗灰分3.2%以下3.4%以下
水分5.3%以下

粗脂肪量が11.1%以上と控えめなドッグフードです。

おすすめの低脂肪ドッグフードはこちらの記事、ダイエット用ドッグフードはこちらの記事にまとめています。

乾燥重量比…フード中に含まれる水分量を除外した、残りの部分に対する成分値の割合のこと。AAFCO栄養基準は乾燥重量比に基づいている。

 

ドッグフード「ビオナチュール」の口コミ、飼い主さんからの評判は?

food

Amazonでの口コミ評判

良い例

日頃のフードはチキンベースが多く、この…

日頃のフードはチキンベースが多く、このタイプは食いつきが良かったです。香りが強く、袋を見せただけでよだれが出るほどテンション上がっていました。
sad*****さま

カツオの方と一緒に注文しました。チワワ…

カツオの方と一緒に注文しました。 チワワ二頭ですが一頭の犬はすぐ食べまして、食いつきが良かったです。新しい餌でここまで食いつきが早いのも珍しかったです。 もう一頭は、新しい餌のせいか不思議そうな顔をして食べませんでした。(というか、餌に慣れる前に前述のもう一頭の犬が全部食べてしまいました…。) かなり小粒で、小さい犬でも食べやすそうです。 成分良好そうですがお値段もなかなかするので、製品を購入するか検討中です。 サンプルの方送って頂きまして、ありがとうございました。
typ*****さま

 

悪い例

よいフードだと思うのですが・・・

たぶん とても良いものなんだと思います。ただ、我が家のわんこが偏食?が激しく・・ ドライフードは全般的に食いつきが良くありません。いろいろなものを探し求めて、ジプシー状態です。 このフードも、最初は良かったのですが、三日目以降 あまり食べなくなってしまいました。
reo*****さま

原材料は、魅力的ですが

原材料で一番多いのが、あわだと思います。
国産で無添加で低温調理なのは魅力的ですが、ウチの犬は、全く口にしませんでした。
お肉の割合が少ないからかもしれません。残念です。
他の商品のカタログも入っていました。
プロバイオCAという商品に興味がわきました。
だけど、サンプルはもう注文できないので、うちの犬が食べなかった時が心配で注文する勇気がありません。サンプルを送料込300円とかにしてもらえると助かります。
mi_*****さま

 

ドッグフード「ビオナチュール」の賞味期限は?

犬 素材

賞味期限

  • 開封後:製造から半年
  • 開封前:1ヶ月

ドッグフードの賞味期限は、あくまでも目安です。

保管方法によっては記載の賞味期限よりも早く品質の低下が進んでしまうことがあるので、購入後は早めに使い切るようにしてくださいね。

 

ドッグフード「ビオナチュール」の保管方法は?

犬 素材

ドッグフードは、封を切った瞬間から湿気を吸収し酸化が始まります。開封後はしっかりと密閉し、空気に触れる時間をできるだけ短くすることがポイントです。

また、温度や湿度の変化も品質低下の原因になります。「直射日光が当たらない」「涼しくて風通しが良い」場所で保管するようにしてくださいね。

詳しい保管方法やおすすめの保存用グッズは、こちらの記事を参考にしてくださいね。

 

ドッグフード「ビオナチュール」の体重ごとの目安給餌量、1日あたりの価格は?

犬 素材
体重目安給餌量1日あたりの価格
1kg27g55円
2kg45g92円
3kg61g125円
4kg76g155円
5kg89g183円
6kg102g210円
7kg115g235円
8kg127g260円
9kg139g284円
10kg150g307円
15kg204g417円
20kg253g517円
30kg343g700円
40kg425g869円
50kg503g1027円

目安給餌量は「避妊・去勢済の成犬のカロリー必要量÷本フードのカロリー×100」で算出、1日あたりの価格は「目安給餌量×価格÷内容量」で算出しています。

ドッグフードの目安給餌量は、ライフステージや活動量などで計算方法が異なります。愛犬に合った目安給餌量の計算方法などはこちらで紹介しています。

 

編集部まとめ

food

 

主食として食べさせても問題ありませんが、糖質が多く注意が必要です。また、同じ価格帯でより栄養バランスが取れたドッグフードを購入できます

国産のドッグフードにはどこか愛着がわきますが、原材料を分析すると「最高クオリティ」といえるのはまだまだ海外産のドッグフードが多いです。

本フードの場合、「主原料」と「第2原料」に穀類が使われています。

さらに糖質が全体の59%を占め、ドッグフードで最も大切な「動物性タンパク質」の量はAAFCOの最低基準を超えていません。

事実として、穀物を全く使用しておらず主原料が動物性タンパク質であるプレミアムドッグフードは、「ビオナチュール」と同じ価格帯で購入することができてしまいます。

本フードにかかわらず、原産国ではなく原材料でフードは選んであげてくださいね。今人気のプレミアムドッグフードはこちらから確認できます。ビオナチュール以外で無添加のおすすめドッグフード3選はこちらで紹介してます。