柴犬のレインコートの選び方は?オススメのレインコートは?

雨の日、愛犬のお散歩はどうされていますか?

お散歩のあとに愛犬の体がビショビショでは風邪を引いてしまいますし、お手入れが大変です。雨の日は散歩に出かけない方も多いですが、活発な柴犬は数日外に出ないだけでもストレスが溜まってしまうことも。

そんな時に大活躍するのがレインコートです。

この記事では柴犬におすすめの「レインコート」の選び方を紹介します。

 

柴犬に合うレインコートの選び方は?

柴犬

レインコートのサイズを選ぶ際には、柴犬の「首回り」「胴回り」「胴の長さ」の3つを把握してあげてください。

少し大きめのサイズを選ぶことがおすすめですよ

ぴったりサイズや少し小さいと、歩いたときにめくれ上がって、お尻が外に出てしまうからです。

またレインコートのサイズは一般的に「S」「M」「L」と分かれていますが、同じサイズ表示でもメーカーによって大きさは微妙に違います。

上記3つの長さから愛犬の柴犬にピッタリのものを選んであげてくださいね。

 

柴犬に合うおすすめのレインコートは?

柴犬_困り顔

柴犬に合うレインコートの種類は「マント型」「ポンチョ型」の2種類です。どちらも簡単に着せてあげることができて便利ですよ。

 

マント型

マント型のレインコートは上側で愛犬の首から尾までを覆い、下側は首から胸辺りまでを覆います。

足を通さずにレインコートを着ることができるので、洋服が苦手な愛犬でもストレスなく着てくれることが多いです。

また、体にフィットする構造になっているので、愛犬が元気に動き回っても服がずれにくいことが特徴です。

 

ポンチョ型

ポンチョ型は人用のポンチョと同じように、頭からかぶって首元で止めるタイプのレインコートです。簡単に着せるこができ、お腹の下にあるベルトをすることで服が浮き上がるのを抑えられますよ。

フードがついているので頭まですっぽり覆うことができます。薄い素材でできているものが多く、小さくたたんでバッグにいれておくこともできます。散歩中の突然の雨にも安心ですね。

 

柴犬におすすめのレインコート

犬 柴犬 素材

雨というと憂鬱な気分になりがちですが、愛犬との散歩は欠かすことができないルーティーンでもあります。

以下では、雨の日のお散歩が楽しくなるレインコートを紹介しているので参考にしてくださいね。

柴犬におすすめのレインコート1.「犬 中型犬 大型犬 黄 or 緑 レインコート レインウェア」

犬 かっぱ
素材ポリエステル
価格2,700円

防水機能と蒸れにくさを兼ね備えたレインコートです。

生地の裏側にメッシュを採用することで蒸れにくい快適さを実現、頭を通しお腹のマジックテープをつけるだけの装着の容易さで多くの飼い主さんからの支持を得ています。コートの各所には反射テープが付いているので、夜道でも安心して散歩に行くことができますよ。

 

柴犬におすすめのレインコート2.「呉屋デパート 犬用レインコート

呉屋デパート かっぱ
商品名呉屋デパート 犬用レインコート
素材プラスティック
価格1,022円

装着の簡単なポンチョタイプのレインコートです。

素材には防水性に優れたプラスティックを使用、柔らかく触り心地に優れているので快適に着用することができますよ。サイズ調整も可能で、お腹部分にはズレにくいようにボタンが装着されています。

 

柴犬のレインコートの買い替え時期は?

柴犬 顔

柴犬のレインコートの買い替え時期は、主に「サイズが小さくなったら」と「破れたら」の2パターンあります。

サイズは上でも紹介した通り、少し大きめのサイズがおすすめです。柴犬がレインコートを着て歩いたときに、お尻や背中が出ていたら買い替えてあげてください。

柴犬は1歳までの成長速度が特に早いので、この時期には特に注意してサイズをはかってあげてくださいね。

また縫い目にほつれができたり、生地が傷んできたタイミングも買い替え時といえます。破れてしまったらレインコートの防水機能が失われてしまうからです。

 

デザイン性よりも機能性を重視!

柴犬

最近では愛犬用のレインコートがたくさん販売されるようになり、オシャレでデザイン性が高いものを多く販売されています。

ついつい柴犬にあったデザインでレインコートを選んでしまいがちですが、この記事で紹介した基準にて「機能性」が高いものを重視して選んであげることがおすすめです。

レインコートは愛犬を冷たい雨から守ってくれる、雨の日の散歩には頼もしい味方です。

機能性の悪いレインコートだと、愛犬が雨の日の散歩を嫌いになってしまうかもしれません。レインコートをうまく活用して、愛犬との充実した「雨散歩」を楽しんでくださいね。