アビシニアンの特徴、目、耳、毛、グレードまとめ!

アビシニアンは世界中の人々から愛される人気の高い猫です。

ティッキングと呼ばれる、1本の毛に2~3色の色帯が入る被毛で知られていますが、ほかにはどのような特徴があるのでしょうか。

この記事では、アビシニアンの目・耳・被毛・グレードといった特徴に関する情報をまとめました。ぜひ参考にしてくださいね。

 

アビシニアンの魅力は大きな目と耳!

アビシニアン

アビシニアンは、ややつり上がったアーモンド型の大きな目をしています。瞳の色はグリーン・ゴールド・ヘーゼル・カッパーですよ。

「ルディ」の毛色は、魅力的な黒いアイライン・クレオパトララインがあるのでオシャレです。

大きな耳は先が細くなっていて、上を向いています。耳のつけ根はカップになっており、耳にはタフト(房毛)と呼ばれる長い毛束がありますよ。

 

ほっそりとした体型です!

アビシニアン
アビシニアンのポウ(足先)は小さな楕円形です。アビシニアンはつま先で立つエレガントな姿から「バレエキャット」と呼ばれます。長い首や細長い手足のシルエットは、遺跡などに残されている古代エジプトで愛されていた猫にそっくりですよね。また、甘えん坊な性格とは裏腹に、飼い猫らしくないワイルドな風貌も魅力のひとつです。

体型はスリムなフォーリンタイプで筋肉質で引き締まった体をしているので、機敏な動きや見事なジャンプもしなやかにこなします。

ただ、アビシニアンは食べることが大好きな猫なので肥満には注意が必要ですよ。肥満は糖尿病や関節の病気などの原因になるので、体重管理には気をつけてあげてくださいね。

 

さわると気持ちいい!

アビシニアン

アビシニアンの毛質はなめらかで柔らかく、シルクのような肌触りをしています。密度が濃いので、手を当てるとたしかな弾力を感じますよ。

被毛の最大の特徴は、輝くような光沢です。アビシニアンの被毛には「ティッキング」と呼ばれる、1本の毛に2~3色のカラーバンドがあります。複雑なカラーを持っているので、光の加減や体を動かしたときに被毛の色が変化して見えますよ。

アビシニアンのカラーは、赤茶色の「ルディ」、赤色の「レッド」、青灰色の「ブルー」、淡いココア色の「フォーン」の4つです。なかでも「ルディ」と「レッド」は、太陽の光を受けたときに黄金色に輝くことから人気がありますよ。

 

アビシニアンにもグレードがある?

アビシニアン

猫にはグレードが存在します。

見慣れない人には同じに見えるかもしれませんが、アビシニアンにもグレードがあり大きな違いがありますよ。よりスタンダードに近いと「ショータイプ」と呼ばれます。

簡単なグレードの見分け方は、「前胸部や足の内側にタビー(しま模様)がない」「赤みのある華やかなカラーである」ことです。この条件を満たしていると高いグレードになりますよ。

 

美しく、ミステリアス

アビシニアン

アビシニアンは世界中の人々に愛される、魅力がたっぷりと詰まった猫です。

種としての起源がミステリアスなだけでなく、光の加減で変化する被毛や古代エジプトの猫の壁画や彫刻に似ているなど、体の特徴にもミステリアスな部分がたくさんありますよ。