ネズミの仲間!チンチラ、値段は?価格相場や購入の注意点まとめ

ネズミの仲間であるチンチラの購入を考えた場合、まずは値段を調べますよね。もちろん値段も大切ですが、それ以上に、購入にあたっての注意点がたくさんあります。

この記事ではチンチラの値段や購入方法、購入するときの注意点をご紹介します。

 

チンチラの値段、目安は5万円

チンチラ_20160709_2
カラー価格
スタンダードグレー20,000~35,000円
シナモン35,000~50,000円
ブラックベルベット40,000~55,000円
ブラックエボニー50,000~65,000円
ホワイト60,000~80,000円
パイド65,000~80,000円
バイオレット65,000~80,000円

チンチラの価格相場は、販売先によってかなり開きがあります。

同じ種類でも生後何ヶ月かで異なりますし、ブリーダーが多く飼育している種類という理由で安い個体もいます。上の表はチンチラの種類とその相場です。参考にしてくださいね。

ホワイトやパイドは白地に銀色の模様が入っており、配色によって金額も大きく変わります。バイオレットは青紫色の希少な毛なので、高めに設定されている場合が多いですよ。

 

チンチラの購入、注意点1「毛の色」

チンチラ
まずは、飼いたいチンチラの色を決めましょう。

チンチラは一般的にスタンダードグレーと呼ばれる灰色の個体が一般的ですが、品種改良された白やベージュのような薄い色や、黒や紫がかかった高価な毛並みの個体もいます。

自分が飼いたいのはどのタイプのチンチラなのかをまず決めましょう。

 

チンチラの購入、注意点2「性別」

チンチラ (3)

オスとメスで性格が違うので、どちらを飼うかも検討が必要です。

オスはメスに比べて気性が穏やかな個体が多く、飼いやすいのですが、ケージの中では暴れます。

一方メスは、気性が荒い傾向があり、ストレスが溜まるとおしっこを飛ばすこともあります。ただ、ケージの中では比較的大人しいので、オスとメスは一長一短といえますね。

 

チンチラの購入、注意点3「健康」

チンチラ_6

チェックする点

  • 毛並み
  • 怪我

毛並み

チンチラの被毛はふわふわでツヤツヤしています。健康的な子は、長さや方向も綺麗にそろっていますよ。

反対に、毛が寝ているような状態、ツヤがない、手触りもよくないなどの時は栄養不足や病気が考えられる場合があります。可能であれば、実際に触れてみて判断してくださいね。

抜け毛が激しい・ハゲができてしまっているようなことがあれば、ストレスが溜まっている証拠です。季節的な要因でこのような状態になることもありますが、そうではない場合は健康状態が悪化している可能性があります。

毛並みが整っていない場合に考えられる原因として、砂浴びをしていないからということがあります。

チンチラにとって砂浴びはとても大切な行動です。砂浴びで綺麗な毛並みを保っており、していなといと毛玉を飲み込んで「毛球症」になってしまうことがあります。

「毛球症」になると食欲低下や嘔吐などの症状があらわれます。そのような症状が見られたら、すぐに動物病院に連れて行ってあげてくださいね。

 

怪我

チンチラをペットショップから引き取る場合、怪我をしていないかどうかは大切な判断材料です。他の動物や自分以外のチンチラが多頭いる環境で過ごしていると、ストレスが溜まってしまいます。

ストレスの溜まったチンチラは、ケージの隙間に鼻を突っ込んだり、暴れまわったりして怪我をしていることがあります。

多頭飼育されていて、みんなで同じケージに入れられている場合は喧嘩をしている可能性がありますよ。チンチラは命にかかわるほどの喧嘩をすることが多く、小さな怪我では済まないような大怪我をしていても不思議ではありません。

足や指・耳をかじり取られていることもありますので、しっかりと確認するようにしてくださいね。傷口から病原菌や細菌が入り込んでしまい、感染症にかかってしまうこともあります。怪我をしているかどうかや、以前に怪我をした経験はないのかも重要なポイントですね。

悪徳なショップでなければ、しっかり質問にも答えてくれますので不安なことは何でも聞いてみるようと良いですよ。

 

チンチラの歯は生まれたときは白く、成長するにつれて歯のエナメル質に鉄分が沈着し黄色くなります。黄色の歯は健康な証拠で、オレンジや茶色に近いこともありますが心配はいりません。

歯が真っ白な場合は、エナメル質が薄くなっていたり、歯が弱っていたりするので注意が必要です。何かの衝撃で簡単に折れてしまうことさえありますよ。

また白い歯は、弱っているだけでなく「健康状態が悪化している」「病気にかかっている」可能性も現します。チンチラの歯は黄色が普通だということを覚えておいてくださいね。

チンチラは、常生歯といって伸び続ける歯を持っています。堅い食べ物やかじり木をかじって自然に歯が削れる環境を作ってあげたり、飼い主さんが削ってあげる必要があります

歯が伸びすぎていないか確認することで、ショップの管理環境を判断する材料にもなりますので確認してみてくださいね。

 

チンチラの購入、お店で確認したいこと

ポイント

  • 飼育環境を確認する
  • 抱っこしてみる
  • スタッフの接し方を見る

飼育環境を確認する

ショップでチンチラを選ぶとき、まず確認してほしいのが衛生管理です。「ケージがボロボロになって錆びてはいないか」「ショップ自体の床は糞尿で汚れてはいないか」をしっかりと確認してくださいね。

衛生管理ができていないショップは、チンチラの健康管理にも信頼が置けません。最悪な場合だと、病気にかかっているチンチラを引き取ってしまうこともあります。

飼育環境がしっかりしているかも重要です。「定時に食事を与えているのか」「いつでも水分補給ができるようにしてあるか」「砂浴びできる環境になっているか」「巣箱は置いてあるか」などです。運動が大好きで活発な特性を持つ、チンチラのことを考えているショップであれば回し車を設置しているところがあります。

ほかにも、さまざまな種類の動物を扱うショップの場合、「大きな音や声を出す動物の近くにチンチラがいないか」もストレスの面を考えると重要です。

大きな音や声を出す動物の近くでずっと過ごしているチンチラは、ストレスが溜まり、凶暴になっていて怪我をしている可能性があります。

 

抱っこしてみる

チンチラを購入する前には、抱っこさせてもらってくださいね。実際に触れてみて、やせすぎや太りすぎではないかを確認できます。どちらにしても食事の管理がしっかりしていないので、注意が必要です。

他にも健康状態を判断するために、毛並みは綺麗か・怪我やハゲがないかも確認してください。目の周りをしっかり確認し、目やにや涙で汚れていないかも注意してください。

そもそも抱っこさせてくれない、凶暴な素振りがある場合は引き取っても打ち解けられずさみしい思いをすることになるかもしれません。

 

スタッフの接し方を見る

良いショップか判断するための材料として、スタッフの対応も重要です。チンチラの抱き方もわからないスタッフがたまにいるようですが、それでは健康状態のチェックも十分にできていないと考えられます。

チンチラの知識があるかも確認してみましょう。かなり専門的な知識があるとまではいかなくても、せめて原産国や年齢はスラスラと答えて欲しいですね。

購入時の最終確認として、歯・お尻周り・耳などその場で一緒に健康状態のチェックをしてくれる、気になることやわからないことはないかと確認してくれるショップスタッフが良いです。良いショップであれば、購入後も相談に乗ってくれますよ。

 

チンチラの購入方法、おすすめは直売

美女と動物1

チンチラの購入方法としては、里親かブリーダー、ペットショップからの直接会って引き取ることです。実際に見て触って、話しを聞いて購入するのが健康状態の把握ができます。

チンチラの購入方法の1つにネットショップがあり、お店によっては郵送でチンチラを送ってくれるのでとても便利です。

ただ、郵送は便利ですが健康状態が見えづらく、トラブルの原因にもなりやすいので、あまりおすすめはしません。

もし直接購入するのが難しいようであれば、口コミで信頼できるペットショップを探して、電話やメールでしっかりと会話をするようにしましょう。

 

購入前の注意点はかならずチェック

チェックする人

耳が切れているチンチラや毛がぼそぼそで、飼育状態が悪いチンチラを破格の値段で販売したいるペットショップもあります。

長い間、悪環境で育つと気性が荒くなり、なかなか懐いてくれません。チンチラの値段にはばらつきがありますが、慎重に選ぶようにしてくださいね。