療法食キャットフード「プリスクリプションダイエット(i/d)」の成分は?

「プリスクリプションダイエット(i/d)」は、サイエンスダイエットで有名な「ヒルズ」から販売されている消化器症状のための食事療法キャットフードです。

この記事では「プリスクリプションダイエット(i/d)」の原材料や成分を紹介しています。

猫用療法食の特徴、選び方は?飼い主さんの独断で選んではダメ?

 

キャットフード「プリスクリプションダイエット」の基本情報は?

プリスクリプションダイエット

 

定価4474円(税込)
内容量2kg
カロリー383kcal/100g
賞味期限開封後1~1.5ヶ月
生産国チェコ
販売元日本ヒルズ・コルゲート株式会社

 

キャットフード「プリスクリプションダイエット」の詳しい原材料と成分一覧は?

猫 素材

プリスクリプションダイエット(i/d)の原材料

主原料トリ肉
その他原材料トウモロコシ、米、動物性油脂、コーングルテン、ビートパルプ、セルロース、チキンエキス、亜麻仁、ミネラル類(カルシウム、ナトリウム、カリウム、クロライド、銅、鉄、マンガン、セレン、亜鉛、イオウ、ヨウ素)、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、ベータカロテン、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、コリン)、アミノ酸類(タウリン、トリプトファン、リジン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、クエン酸、ローズマリー抽出物)

 

プリスクリプションダイエット(i/d)の成分分析値

成分名成分含有率乾燥重量比
粗タンパク質35.0%以上38.0%以上
粗脂肪17.0%以上18.5%以上
粗繊維4.0%以下4.3以下
粗灰分7.5%以下8.2%以下
水分8.0%以下
乾燥重量比…フード中に含まれる水分量を除外した、残りの部分に対する成分値の割合のこと。AAFCO栄養基準は乾燥重量比に基づいている。

 

キャットフード「プリスクリプションダイエット」の保管方法は?

shutterstock_75935494

キャットフードはパッケージの封を切ると湿気を吸収して酸化してしまいます。

開封後はしっかり密閉したうえで空気に触れる時間を短くすることが大事です。

湿度や温度の変化はフードの品質が低下する要因です。そのため直射日光が当たらず、涼しく、風通しの良い場所での保管が望ましいですね。

こちらの記事では、保管方法や保存用グッズを詳しく紹介しています。

 

 

キャットフード「プリスクリプションダイエット」の販売会社について

猫 素材

プリスクリプションダイエット(i/d)は日本ヒルズ・コルゲート株式会社から販売されています。

ヒルズはペットが長く健康に過ごせるよう、最新小動物臨床栄養学をベースとしたペットフードを研究しています。

ヒルズは人とペットが幸せに共生できる環境・社会の実現のために努力している企業さんです。

 

編集部まとめ

猫 素材

プリスクリプションダイエット(i/d)は消化を促進させる食物繊維が配合されています。

しかし療法食は使い方に注意が必要ですので、販売されているものを飼い主さんの知識だけでなく、獣医さんといった専門家の診察に基づき与えるのがいいですね。

キャットフードの選び方 メニュー