ミックス犬「ペキチー」とは?性格、大きさや寿命の特徴、販売場所、値段まとめ

ペキニーズとチワワのミックス犬である「ペキチー」は、ミックス犬のなかでも人気のある種類です。ペキニーズといえば小さな獅子のような貫禄のある堂々とした姿をした愛玩犬で、猫のような性格をした犬といわれています。

一方チワワは最小の犬種として知られている犬種で、明るく勇敢な性格をしています。

この記事では「ペキニーズ」と「チワワ」を両親にもつ「ペキチー」とはどのような犬なのかまとめました。

 

ペキチーってどんな犬?性格は?

shutterstock_147132722

 

ペキチーは、ペキニーズとチワワのミックス犬の事をいいます。見た目はペキニーズよりとチワワよりの2パターンがあります。ペキニーズ似で鼻ぺちゃ(短頭種)の子は呼吸困難に気をつけてあげて下さいね。

ペキニーズは猫みたいな性格と評されるほどプライドの高い犬種で、中国の宮廷では皇族たちの袖に入っていたため抱かれるのを嫌がります。

一方、チワワは最小の愛玩犬として明るくて陽気な性格をしています。飼い主と部外者を区別しており、勇敢な性格から番犬としても活躍する犬種です。

ペキチーはそんな2匹の性格を引き継いでいると考えられます。どの犬種もそうですが性格は特に個々の問題になりますので、愛情をこめてしっかり育ててあげる事が大切ですよ。

ペキニーズの性格が強いのか、ペキチーは一人遊びが大好きな子が多いようですよ。一人で遊ぶ事が出来る子はお留守番が得意ですので、飼い主も気ままに生活する事が出来ます。

但し社会化などの観点からもスキンシップは大切ですので、一日に1時間以上は一緒に遊ぶ時間を作り信頼関係を築くとよいですよ。

 

ペキチーの大きさや寿命の特徴は?

shutterstock_600470318
ペキニーズは体高20cm前後、体重5kg程の小型犬で、チワワは体高12~20cm程度、体重1.5~3kgの超小型犬です。そのためペキチーの大きさは体高約20cm、体重約3kgだといわれています。どちらも小型の犬種ですので、極端にサイズが大きくなる事はないとされていますよ。

平均的な寿命は10~12年とされており、小型犬では平均的な寿命です。ペキニーズもチワワも病気にかかりやすいので、健康診断は定期的に行っておくと安心ですよ。特にペキニーズは心臓病が、チワワは水頭症が多く発生しやすいので、健康管理に注意してくださいね。

 

ペキチーは日本で販売してる?値段は?

素材
ペキチーはミックス犬のため専門のブリーダーはありませんが、ペットショップなどでたまに販売されているようです。値段は10~20万円程度ほどが多いようです。

ミックス犬は値段の差が激しいので、お気に入りの子がすごく高い場合もあります。大変珍しいため、近所のペットショップで出会える確率はかなり低いので、どうしても気になる方はミックス犬専門のブリーダーに尋ねてみるといいですよ。

ペキニーズの平均価格は15~25万円前後、チワワは20万円前後です。

 

可愛くて飼いやすいミックス犬

shutterstock_188706695
ミックス犬の魅力といえば、どんな見た目に育つのか楽しむ事が出来るという点があります。確立された犬種と違い見た目や性格にまだまだ不明点が多くあり、そのひとつひとつを知っていくのもミックス犬が人気の一つであるといえますよ。

ペキチーはペキニーズとチワワの可愛さが合わさっている犬種ですので、ミックス犬のなかでも人気が高いです。ミックス犬を飼う予定のある方はぜひペキチ―を検討してくださいね。