キャットフード「オリジン」の原材料を徹底評価!飼い主さんからの口コミ評判は?


「オリジン」は生物学的に適正な原材料の比率で構成された、愛猫のための理想的なキャットフードです。

この記事では「オリジン キャット&キティ」を、含まれる原材料や成分から徹底評価しています。評価は「子猫(離乳~1歳)」と「成猫(1歳以上)」に分けて、それぞれ100点満点にて行っています。

飼い主さんからの口コミ評判も合わせて紹介していますよ。

輸入販売元のアカナファミリージャパンは、ほかにも「アカナキャットフード」のプレミアムキャットフードを手がけています。

 

キャットフード「オリジン」を評価

オリジン キャット&キティ

オリジンの総合得点

  • 100点(100点中)
内訳得点/配点
子猫成猫
主原材料 評価30/30点30/30点
その他原材料 評価40/40点40/40点
合成酸化防止剤不使用10/10点10/10点
人工添加物不使用10/10点10/10点
タンパク質量
5/5点5/5点
粗脂肪量5/5点5/5点
合計得点100/100点100/100点

 

キャットフード「オリジン」の得点の内訳は?

shutterstock_105376667

主原料評価

動物性タンパク質を使用している場合、満点(30点)と評価しています。

本フードの場合、主原料に動物性タンパク源である「新鮮骨なし鶏肉」を使用しているため、30点となります。

 

その他原料の評価

原材料表を参考に、全原材料のうち粗悪な原材料が含まれる割合を考慮し、減点しています。粗悪な原材料を1つも使用していない場合、満点(40点)と評価しています。

本フードの場合、粗悪な原料は使用されていないため40点となります。

本フードに使用されているすべての原材料と成分表は「オリジンの詳しい原材料と成分一覧は?」にてまとめています。

 

合成酸化防止剤

不使用の場合、満点(10点)と評価しています。

本フードの場合、合成酸化防止剤が使用されていない(原材料表に合成酸化防止剤の名称がない)ので10点となります。

合成酸化防止剤とは人工的に合成された化学物質のことで、愛猫の体に悪影響を及ぼしかねない危険なものです。

 

人工添加物(着色料、着香料、発色剤など)

不使用の場合、満点(10点)と評価しています。

本フードの場合、これらの人工添加物が使用されていないので10点となります。

猫はにおいで食べ物を判断するため、着色料や発色剤はほとんど意味を成しません。着香料が使われているのも、粗悪な食材をごまかそうとしているためかもしれません。

ほとんどが石油や化学物質でできているので、与え続けると猫の体に悪影響を及ぼす可能性があります。

 

タンパク質

AAFCO最低基準

  • 子猫:30.0%以上
  • 成猫:26.0%以上

AAFCOが定めるタンパク質(乾燥重量比)の最低基準を満たしている場合、満点(5点)と評価しています。

本フードの場合、「46.7%以上」と子猫・成猫の各基準を満たしているため、どちらも5点満点となります。

 

粗脂肪

AAFCO最低基準

  • 子猫:9.0%以上
  • 成猫:9.0%以上

AAFCOが定める粗脂肪(乾燥重量比)の最低基準を満たしている場合、満点(5点)と評価しています。

本フードの場合「22.2%以上」と、子猫・成猫の各基準を満たしているため、どちらも5点満点となります。

 

キャットフード「オリジン」の基本情報は?

猫 素材
赤字で示した部分がペットにとって「好ましくない」といえる原料です。

商品名オリジン キャット&キティ
分類総合栄養食
定価7344円(税込)
内容量2.27kg
カロリー406kcal/100g
賞味期限開封前:10ヶ月前後
開封後:1ヶ月半~2ヶ月以内
生産国アメリカ
販売元オリジンジャパン
対応年齢全年齢
メイン食材新鮮骨なし鶏肉(20%)
穀物不使用
酸化防止剤不使用
人工添加物不使用
粒の大きさ直径5mm
問合せ先0120-44-0923
配達までの期間2日~(アカナファミリージャパンオンラインショップ)

 

キャットフード「オリジン」の詳しい原材料と成分一覧は?

猫 素材

オリジンの原材料

主原料新鮮骨なし鶏肉(20%)
その他
原材料
乾燥鶏肉(15%)、新鮮鶏レバー(4%)、新鮮丸ごとニシン(4%)、新鮮骨なし七面鳥肉(4%)、乾燥七面鳥肉(4%)、新鮮七面鳥レバー(3%)、新鮮全卵(3%)、新鮮骨なしウォールアイ(3%)、新鮮丸ごとサーモン(3%)、新鮮鶏ハツ(3%)、鶏軟骨(3%)、乾燥ニシン(3%)、乾燥サーモン(3%)、鶏レバー油(3%)、鶏肉脂肪(2%)、赤レンズ豆、グリンピース、緑レンズ豆、日干しアルファルファ、乾燥昆布、カボチャ、バターナッツスクワッシュ、ホウレン草、ニンジン、リンゴ、梨、クランベリー、チコリー根、タンポポ根、カモミール、ペパーミントリーフ、ジンジャールート、キャラウェイシード、ターメリック、ローズヒップ、フリーズドライ鶏レバー、フリーズドライ七面鳥レバー、フリーズドライ鶏肉、フリーズドライ七面鳥肉、発酵乾燥腸球菌フェシウム+ビタミン&ミネラル

オリジンの原材料は野生の猫の食事に限りなく近づけるために、肉の含有量の割合を90%と高めにしています。使用される肉の1/3はディハイドレート(低温で調理・空気乾燥させることで栄養価を濃縮する製法)で加工されているため、猫が必要とする栄養素を効率よく摂取できますよ。

クランベリーには「キナ酸」という成分が豊富に含まれており、膀胱炎の予防に効果が期待されている食材です。避妊後の愛猫にもおすすめされていますよ。膀胱炎におすすめのキャットフードはこちらの記事、避妊後のおすすめキャットフードはこちらの記事にまとめています。

またサーモンには「オメガ3脂肪酸」が豊富に含まれており、腎臓病のケアによいとされ、「脂肪肝」の予防・改善にも効果が期待される成分です。

ねこの腎臓病ケアにおすすめなキャットフードはこちらの記事に紹介しています。肝臓ケアにオススメなキャットフードはこちらの記事でまとめていますよ。

 

オリジン成分分析値

成分名成分含有率乾燥重量比
粗タンパク質42.0%以上46.7%以上
粗脂肪分20.0%以上22.2%以上
粗繊維3.0%以下3.3%以下
水分10.0%以下
乾燥重量比…フード中に含まれる水分量を除外した、残りの部分に対する成分値の割合のこと。AAFCO栄養基準は乾燥重量比に基づいている。

 

キャットフード「オリジン」の口コミ、飼い主さんからの評判は?

猫 素材

食べないという口コミに対する改善策

食べない原因として、「フードの劣化」「体調不良」「飽きている」ことが考えられます。

 

フードの劣化、体調不良

フードの劣化は開封後から始まります。フードは酸化すると味が劣化して食べられなくなってしまうので、開封後1ヶ月以上経過していないか確認するようにしてください。

歯肉炎や口内炎、体調不良などで食欲がないこともあります。

 

飽きている

体調やえさの品質に問題がない場合は、味に飽きてしまっていると考えることができます。

栄養バランスを壊さない程度に風味や香りを変えて食欲を刺激してみてください。

ペット用のふりかけやミルクパウダー、フリーズドライのチキン等、その子の好きなトッピングを少しだけ足すのも効果的です。煮干しや鰹節もティーパックに入れてから餌の保存容器に入れれば香り付けに使えますよ。

シニアや歯の弱い子は、ビタミンを壊さないようぬるま湯でふやかすと食感が柔らかくなって食いつきが改善されることもあります。少し暖かい状態であげると香り足つのでおすすめです。

 

Instagramでの口コミ評判

 

にゃんこのごはんってどれを選んだらいいのか悩んでいたんですが、色々調べて体に良さそうだったのと、全猫種全年齢対象だったので先月、2.27kgを試しに購入。 ・ 今までのごはんもまだ残ってるから少しずつ混ぜてあげてみたらよく食べる! やっぱりおいしいんだねー😊 徐々に増やして、前のがなくなるまでこちらを9割今までのを1割混ぜてあげてます。 今月は6.8kgを購入。 ちょっとお高くておかーちゃんビビってるけど、にゃんこの健康のためなら喜んで!😁 いっぱい食べてねー! #今日のファズとフィズ #先住猫と子猫 #オリジン #オリジンキャット #orijen #キャットフード #ねこ #猫 #にゃんこ #三毛猫 #保護猫出身 #dilutecalico #cat #パステル三毛 #子猫 #キジトラ #browntabby #鍵しっぽ #多頭飼い #catsagram #にゃんすたぐらむ #猫のいる暮らし #みんねこ #ペコねこ部 #picneco #ピクネコ

@fuzzhascome_0218がシェアした投稿 –


@fuzzhascome_0218さま

 

オリジンの賞味期限や注意事項は?

素材

賞味期限

  • 開封前:10ヶ月
  • 開封後:1ヶ月~2ヶ月以内

オリジンの賞味期限は、開封後1ヶ月半~2ヶ月以内と短いです。

これは猫の体のことを第1に考え、保存料を一切使用しないレシピを採用しているためです。

鮮度が落ちてしまうと猫が食べるのを嫌がる可能性があるので、開封後は1ヵ月を目安に早めに消費してくださいね。

 

注意事項

ドライタイプのフードは喉が渇きやすいので、新鮮な水を常に用意してあげる必要があります。

また急にキャットフードの種類を変えると、猫がびっくりして食べなくなってしまうことがあります。今までのキャットフードにオリジンを少しずつ混ぜて、徐々に変更してあげる工夫が大切ですよ。

 

フードの切り替え方

フードを急に変更すると、胃腸に大きな負担がかかります。

他のフードからオリジンのフードに移行する場合は消化不良を防ぐためにもゆっくりと時間をかけることが大切です。

最初は元のペットフード75%にオリジン25%を加えるようにします。5~7日かけてオリジンの割合を増やし、元のペットフードの割合を減らすようにしてください。

 

オリジンキャットフードの保管方法

shutterstock_237734743

プラスティックなどの化学作用を起こさない材質の容器に入れて室内で保管してください。

元々フードが入っていた袋でも、きつく丸めて使用すれば問題ありません。

常温や直射日光に長時間さらすと酸化が促進されて保存期間が短くなってしまいます。10~20度の冷暗所で保管するようにしてくださいね。

 

 おすすめのキャットディスペンサー、Natural Harvest FOODY

当面使用しない分のキャットフードを真空状態で保存できるキャットディスペンサーです。

乾燥剤を使用しなくても美味しさを維持することができると人気の商品です。

ディスペンサー

フードの保管に役立つグッズについて、もっと詳しく知りたい方はこちら

 

オリジンの1日の給餌量、体重ごとの目安や1日あたりの価格は?

猫 かわいい

オリジンの体重ごとの1日あたりの給餌量

体重目安給餌量
1kg24g
2kg41g
3kg55g
4kg68g
5kg81g
6kg93g
7kg104g
8kg115g
9kg125g
10kg136g
15kg184g
20kg228g
30kg309g
40kg384g
50kg454g

 

オリジンの体重ごとの1日あたりの価格

1kg2kg3kg4kg5kg6kg7kg8kg9kg10kg15kg20kg30kg40kg50kg
価格(円)79132179221262300337372406440596739100212431469
※成猫期を想定した場合

目安給餌量は「避妊・去勢済の成犬のカロリー必要量÷本フードのカロリー×100」で算出、1日あたりの価格は「目安給餌量×価格÷内容量」で算出しています。キャットフードの目安給餌量は、ライフステージや活動量などで計算方法が異なります。愛猫に合った目安給餌量の計算方法などはこちらで紹介しています。

 

販売会社について

猫 素材

有限会社アカナファミリージャパンは、福岡市南区鶴田に本社を構えている企業です。

「オリジン」「アカナ」の日本総輸入元であり、ペットフードの輸入及び卸小売、ペットフードコンサルティングなどを行っています。

 

編集部まとめ

猫 素材

高タンパク&高品質なキャットフードで、子猫・成猫・老猫すべてのライフステージの愛猫におすすめできます

原材料に使用している肉の「種類」「部位」「配合割合」がきちんと公式HPに明記されているため品質の面で信頼がおけますし、栄養バランスも完璧です。

活発に動き回る性格の猫にも、被毛を美しく保ちたい長毛の猫にもおすすめな一品ですよ。

もちろんカサ増し目的の穀類や、健康を害する恐れのある合成添加物は一切使用していない「グレインフリー」かつ「無添加」の商品です。

穀物や人工添加物は愛猫の目ヤニや涙やけの原因にもなります。詳しい理由はこちらの記事から確認できます。

グレインフリーについてはこちら、無添加についてはこちらの記事から詳しい説明を確認いただけます。

オリジン以外のアメリカ産のキャットフードはこちらの記事から確認できます。

1日あたり226円の投資で最高品質の食事を愛猫に提供できるので、すべての飼い主さんにおすすめしたいキャットフードです。

オリジン キャットフードの他にも評価の高いキャットフードを確認したい方はこちらの記事をご確認ください。

オリジン キャットフード以外のチキンを使用したキャットフードはこちらの記事から確認できます。

 

オリジンの購入ページへ

オリジン キャット&キティ

キャットフードの選び方 メニュー