療法食キャットフード「スペシフィックFCD」を解析!飼い主さんからの口コミ評判は?

「スぺシフィックFCD」は、さまざまな病気に対応する食事療法食だけを提供しているデンマーク生まれのキャットフードです。

この記事では「スペシフィック 療法食 猫用 FCD(低pHメンテナンス)」を、飼い主さんからの口コミ評判も合わせて紹介しています。

猫用療法食の特徴、選び方は?飼い主さんの独断で選んではダメ?

 

キャットフード「スぺシフィックFCD」の基本情報は?

スペシフィックFCD

 

商品名スペシフィック 療法食 猫用 FCD(低pHメンテナンス)
分類療法食
定価3078円(税込)
内容量1.2kg
カロリー446kcal/100g
賞味期限開封後:1ヵ月
生産国ベルギー
販売元株式会社インターベット
対応年齢 成猫期(1歳)~
※6ヶ月未満の子猫と授乳中・妊娠中の母猫は除く
メイン食材トウモロコシ蛋白

 

 

キャットフード「スぺシフィックFCD」の詳しい原材料と成分一覧は?

猫 スコティッシュフォールド

スペシフィックFCDの原材料

主原料トウモロコシ蛋白
その他原材料トウモロコシ、卵、小麦、動物性油脂(豚)、魚粉、ジャガイモ蛋白、米、ミネラル類(Ca、P、K、Na、Cl、Fe、Cu、Mn、Zn、I、Se)、ぶどう糖、塩化アンモニウム、ビタミン類(VA、VB1、VB2、VB6、VB12、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、VC、VD3、VE、VK、コリン)、粉末セルロース、蛋白加水分解物(魚)、魚油、発酵ホエイ粉末、メチオニン、サイリウム種皮、タウリン、酸化防止剤:BHT、BHA、没食子酸プロピル

 

スペシフィックFCDの成分分析値

成分名成分含有率
粗タンパク質30.6g
粗脂肪分22g
粗繊維1.6g
炭水化物31.3g
灰分6g
カルシウム0.7g
リン0.59g
マグネシウム0.05g
ナトリウム0.39g
カリウム1.1g
13mg
亜鉛21.4mg
0.95mg
セレン0.052mg
タウリン120mg
オメガ3脂肪酸0.49g
オメガ3:オメガ61:6
水分8.5g

 

キャットフード「スぺシフィックFCD」、飼い主さんからの口コミ評判は?

猫 かわいい

良い例

泌尿器が心配な猫ちゃんに

結石が出来た子がいるので 同じメーカーのストルバイト溶解用 FSD に混ぜてあげています。初めてのカリカリなので心配していましたが よく食べてくれます。セール中に買い足しておこうと思います。
にゃん27さま

猫たちへの膀胱炎予防食

4匹のうち 膀胱炎になったことのある猫が2匹いるので
予防食として 他のドライと一緒に。飽きるといやなので
療法食の他メーカーのものもあげている。このメーカーが
一番大粒ですが 好きみたいです。
まるははまつめぐさま

 

悪い例

スペシフィック  低PHメンテナンスFCD猫用

スペシフィック 低PHメンテナンスFCD猫用は原材料の一番最初にトウモロコシ蛋白、トウモロコシ、とあり 酸化防止剤のBHT,BHA、没食子酸プロピルが使われています。 うちの猫は食べてから1時間半後に全部吐きました。 粒が大きいのかと思い粒を砕いてみましたが、1時間半後に吐きました。 その後は 食べません。 値段がよいので まずはサンプルを入手してからの購入をおすすめします。
Y.Tさま