キャットフード「クプレラ」の原材料を徹底評価!飼い主さんからの口コミ評判は?

「クプレラ」は無添加のキャットフードです。

この記事では「クプレラ ホリスティックグレインフリーキャットフード」を、含まれる原材料や成分から徹底評価しています。評価は「子猫(離乳~1歳)」と「成猫(1歳以上)」に分けて、それぞれ100点満点にて行っています。

飼い主さんからの口コミ評判も合わせて紹介していますよ。

 

キャットフード「クプレラ」を評価

クプレラ ホリスティックグレインフリーキャットフード

クプレラの総合得点

  • 100点(満点)
内訳得点/配点
子猫成猫
主原材料 評価30/30点30/30点
その他原材料 評価40/40点40/40点
合成酸化防止剤不使用10/10点10/10点
人工添加物不使用10/10点10/10点
タンパク質量
5/5点5/5点
粗脂肪量5/5点5/5点
合計得点100/100点100/100点

 

キャットフード「クプレラ」の得点の内訳は?

猫 素材

主原料評価

動物性タンパク質を使用している場合、満点(30点)と評価しています。

本フードの場合、主原料に動物性タンパク源である「魚類(ギンヒラス、シロギス、豪州真ダイ)」を使用しているため、30点となります。

 

その他原料の評価

原材料表を参考に、全原材料のうち粗悪な原材料が含まれる割合を考慮し、減点しています。粗悪な原材料を1つも使用していない場合、満点(40点)と評価しています。

本フードの場合、粗悪な原料は使用していないため40点となります。

本フードに使用されているすべての原材料と成分表は「クプレラの詳しい原材料と成分一覧は?」にてまとめています。

 

合成酸化防止剤

不使用の場合、満点(10点)と評価しています。

本フードの場合、合成酸化防止剤が使用されていない(原材料表に合成酸化防止剤の名称がない)ので10点となります。

 

人工添加物(着色料、着香料、発色剤など)

不使用の場合、満点(10点)と評価しています。

本フードの場合、これらの人工添加物が使用されていないので10点となります。

 

タンパク質

AAFCO最低基準

  • 幼猫:30.0%以上
  • 成猫:26.0%以上

AAFCOが定めるタンパク質(乾燥重量比)の最低基準を満たしている場合、満点(5点)と評価しています。

本フードの場合、「34.4%以上」と子猫・成猫の各基準を満たしているため、どちらも5点満点となります。

 

粗脂肪

AAFCO最低基準

  • 幼猫:9.0%以上
  • 成猫:9.0%以上

AAFCOが定めるタンパク質(乾燥重量比)の最低基準を満たしている場合、満点(5点)と評価しています。

本フードの場合、「13.3%以上」と子猫・成猫の各基準を満たしているため、どちらも5点満点となります。

 

キャットフード「クプレラ」の基本情報は?

?

赤字で示した部分がペットにとって「好ましくない」といえる原料です。

商品名クプレラ ホリスティックグレインフリーキャットフード
分類総合栄養食
定価4406円(税込)
内容量1.81kg
カロリー395kcal/100g
賞味期限開封前:1年
開封後:1ヶ月
生産国オーストラリア
販売元LINNA商会
対応年齢 全年齢(1歳~)
メイン食材魚類(ギンヒラス・シロギス・豪州真ダイ)
穀物不使用
酸化防止剤不使用
人工添加物不使用
粒の大きさ1~1.2cm
問合せ先046-229-1113

 

キャットフード「クプレラ」の詳しい原材料と成分一覧は?

猫 素材

クプレラの原材料

主原料魚類(ギンヒラス、シロギス、豪州真ダイ)
その他
原材料
サツマイモ、魚油、藻類(昆布)、モンモリロナイト、ユッカ、白菜、アルファルファ、炭酸カルシウム、チコリ、活性酵素、プロバイオティクス(好酸性乳酸桿菌、機能性酵母、陽性桿菌)、多糖類、必須アミノ酸(タウリン、アルギニン、ヒスチジン、ロイシン、イソロイシン、バリン、リジン、メチオニン、フェニルアラニン、スレオニン、トリプトファン)、ビタミン&キレートミネラル(カロチン、塩化コリン、ビタミンE、鉄、ビタミンA、亜鉛、ナイアシン、葉酸、チアミン、ビタミンB6、マンガン、ビタミンK群、ヨウ素)

主原料の魚類(ギンヒラス、シロギス、豪州真ダイ)に多く含まれるオメガ3脂肪酸は「脂肪肝」の予防・改善に効果が期待される成分です。肝臓の調子が気になる愛猫には必須の成分といえます。
肝臓ケアにオススメなキャットフードはこちらの記事でまとめていますよ。

 

クプレラの成分分析値

成分名成分含有率乾燥重量比
粗タンパク質31%以上34.4%以上
粗脂肪分12%以上13.3%以上
粗繊維5%以下5.6%以下
粗灰分9%以下10.0%以下
水分10%以下
乾燥重量比…フード中に含まれる水分量を除外した、残りの部分に対する成分値の割合のこと。AAFCO栄養基準は乾燥重量比に基づいている。

 

キャットフード「クプレラ」、飼い主さんからの口コミ評判は?

老人と猫 高齢

良い例

安心して給餌させています

猫のダイエットのためフードを探していました。他ショップで勧められて900g試したところ、初めの食いつきは良くないですが、気に入ってくれた(計量などカロリー計算もちゃんとした分、少し体重が減ってきました)ので今回1.81kg注文させていただきました。
成分など猫のカラダに安心してあげられるものをお探しの方には(好き嫌いはあるかと思いますが)勧められると思います。
購入者さま

 前回小さい方を購入しうちの猫ちゃんたちに合いましたのでサイズアップしました。元気なのですが吐きやすいこたちで困っていました。このフードにしてからは吐かなくなり合ってるみたいです。体にも良いし美味しく食べてくれるのでしばらくこのフードに決めました。また利用させて頂きます。
購入者さま

 

キャットフード「クプレラ」の賞味期限は?

猫 素材

賞味期限

  • 開封前:1年
  • 開封後:1ヶ月

キャットフードの賞味期限は、あくまでも目安です。

保管方法によっては記載の賞味期限よりも早く品質の低下が進んでしまうことがあるので、購入後は早めに使い切るようにしてくださいね。

 

キャットフード「クプレラ」の保管方法は?

猫 素材
キャットフードは、封を切った瞬間から湿気を吸収し酸化が始まります。開封後はしっかりと密閉し、空気に触れる時間をできるだけ短くすることがポイントです。

また、温度や湿度の変化も品質低下の原因になります。「直射日光が当たらない」「涼しくて風通しが良い」場所で保管するようにしてくださいね。

詳しい保管方法やおすすめの保存用グッズは、こちらの記事を参考にしてくださいね。

 

キャットフード「クプレラ」の体重ごとの目安給餌量、1日あたりの価格は?

猫 素材

クプレラの体重ごとの1日あたりの給餌量

体重目安給餌量
1kg25g
2kg42g
3kg57g
4kg70g
5kg83g
6kg95g
7kg107g
8kg118g
9kg129g
10kg140g
15kg189g
20kg235g
30kg318g
40kg395g
50kg467g

 

クプレラの体重ごとの1日あたりの価格

※避妊・去勢済の成を想定した場合
1kg2kg3kg4kg5kg6kg7kg8kg9kg10kg15kg20kg30kg40kg50kg
価格(円)6110213817120223226028831434054615727759611136

目安給餌量は「避妊・去勢済の成猫のカロリー必要量÷本フードのカロリー×100」で算出、1日あたりの価格は「目安給餌量×価格÷内容量」で算出しています。

キャットフードの目安給餌量は、ライフステージや活動量などで計算方法が異なります。愛猫に合った目安給餌量の計算方法などはこちらで紹介しています。

 

編集部まとめ

猫 素材

豪華な魚類を主原料に採用した、高タンパク高品質フード。子猫から老猫まで全ライフステージの愛猫におすすめしたいキャットフードです

主原料の魚類(ギンヒラス、シロギス、豪州真ダイ)はタンパク質と脂質ともに申し分ない良質な食材です。「オメガ3脂肪酸」を多く含むため、愛猫の免疫力を高める効果も期待できます。

また、クプレラは穀物と合成添加物を全く使用していない「グレインフリー」かつ「無添加」の商品です。

免疫力UPにオススメなキャットフードとその理由はこちらの記事から確認できます。

グレインフリーについてはこちら、無添加についてはこちらの記事から詳しい説明を確認いただけます。

穀物や人工添加物は愛猫の目ヤニや涙やけの原因にもなります。詳しい理由はこちらの記事から確認できます。

便通改善サプリメントに多く含まれる「プロバイオティクス」や「酵素」が原材料に使用されている点も評価できます。他のキャットフードに比べて「消化不良」「便秘」「軟便」になるリスクはかなり減ります。

値段が若干気になるところですが価格に見合った原材料の品質ですし、継続して愛猫に与える価値はあると断言できます。

愛猫の食いつきが良ければ主食にしてあげることをおすすめしますよ。クプレラ以外に高得点をつけたキャットフードの情報はこちらの記事にまとめています。合わせて確認してみてくださいね。

クプレラ以外の魚肉を使用したキャットフードはこちらの記事から確認できます。

 

クプレラの購入ページへ

クプレラ ホリスティックグレインフリーキャットフード

キャットフードの選び方 メニュー