犬の予防接種!ワクチンの種類、費用、時期、回数まとめ

帯広畜産大学後、製薬会社に7年勤務。1982年に「安田獣医科医院」を開院。TRVA夜間救急動物医療センターの立ち上げに協力し、同医療センターと連携して万全の医療体制を整える。学生時代には軟式テニスで北海道チャンピオンとなった経験あり。親戚も獣医師。

愛犬を病気から守るために、ワクチンの予防接種は大切です。また、義務で接種をしなければならないワクチンもあります。

この記事では犬の予防接種について、ワクチネーションガイドラインやワクチンの種類、費用、時期、回数などをまとめました。獣医さんに相談する前の基礎知識として、身につけておくようにしてくださいね。

 

ワクチネーションガイドラインとは?最新版の内容は?

素材 ガイドライン 

ワクチネーションガイドラインの概要

  • ワクチンをコア※1、ノンコア※2、非推奨※3に分類する
  • すべての犬・猫に混合ワクチンを接種する
  • 混合ワクチンの最終接種は16週齢以降
  • 混合ワクチン最終接種後、4週間以上空けて抗体検査
  • 状況により、混合ワクチンを26~52週齢で再接種させる
  • 以降3年以内は、混合ワクチンを接種させない
  • 必要に応じて抗体検査を行い、動物の状態を検査する
  • ノンコアワクチンは、地域の特性に合わせて毎年接種する
  • 狂犬病ワクチンは、その国の法律に従う

ワクチネーションガイドラインは、世界小動物獣医師会が提示しているワクチン接種方法のガイドラインです。

「副作用を減らす」「動物に優しい獣医療」を目的に、エビデンスに基づいたワクチネーションを実施するために制作されました。

このガイドラインは世界の獣医学の専門家による提言であり、ワクチンの接種方法に関しては最も信頼され科学的根拠があるものです。これ以外の方法はないと言っても過言ではありません。

常に内容の見直しが行われており、毎年、3年毎の全種類接種という成犬のプログラムも存在しなくなっています。過去の提言を採用している病院もあるため、最新の内容をチェックしておくことが大切ですよ。

※1 ジステンパー、アデノ、パルボ
※2 レプトスピラ、パラインフルエンザなど
※3 コロナ

 

犬の予防接種、ワクチンの種類は?

ダックスフンド2

犬に投与するワクチンは「法律で接種を義務づけられたワクチン」と「任意ワクチン」 の2種類に分けられます。

法律で予防接種を義務づけられたワクチンは狂犬病ワクチンです。任意ワクチンは、犬がかかりやすい病気に対する混合ワクチンです。

 

狂犬病ワクチン、時期や回数、料金は?

地球儀 ノート 本

狂犬病ワクチンは狂犬病予防法により、国から義務づけられている予防接種です。

すべての犬が年に1度必ず受けなければなりません。各区市町村に問い合わせれば、集団接種の時期と会場を教えてもらうことができます。集団接種以外にも、動物病院や保健所受けることができますよ。

初回の接種を受けて、保健所に畜犬登録をした後は、年に1度ハガキなどでお知らせが届くので、それに合わせて毎年接種してください。

狂犬病ワクチン接種の料金は、一頭あたり約3500円です。法律で接種が義務づけられており、違反者には罰則がありますのでご注意くださいね。

 

犬の予防接種、混合ワクチンの種類、受け方と料金は?

IMG_0562

混合ワクチンは9種類が開発されていますが、その中でも犬ジステンパーや犬アデノウイルス、犬パラインフルエンザなどに対応する5種類の組み合わせが基本となっています。

混合ワクチン接種は任意なので、狂犬病ワクチンと違い、受けるかどうか自由に決められます。

ただ万が一病気にかかった時の苦痛を軽減するために、接種をしておくのがおすすめです。全て動物病院で受けることができ、料金は動物病院によって多少異なりますが、9種類全部接種しても10000円弱が相場です。事前に電話やHPで確認してみてくださいね。

 

子犬期の混合ワクチン接種が大切!

IMG_0488
子犬の時期にしっかりと混合ワクチンの接種を行えば、抗体の効果は長時間持続します。

必要に応じた抗体検査を随時行い、抗体がなければ打つ、あれば打たないようにすることで、副作用のリスクを大幅に減らすことが出来ますよ。

 

予防接種の計画は飼い始めに獣医と相談!

IMG_0535 (1)

ペットショップや里親・ブリーダーさんからペットを譲りうけ飼い始める場合は、既にワクチン接種をしている場合がありますので、いつ、どんなワクチン接種をしたかをしっかりと聞いておくことが大切です。

獣医さんともよく相談した上でワクチン計画をたてると安心ですね。

※なお、フィラリア予防薬はワクチン接種ではないので、この記事では割愛しています。