ウーパールーパーの販売は通販?ペットショップ?値段の目安や個体の見分け方、寿命は?

ウーパールーパーは愛くるしい見た目が特徴で、正式名称はアホロートルといい、メキシコが原産の両生類です。

この記事では、ウーパールーパーをペットとして飼育するための入手方法や目安の価格、健康な個体を見分ける方法や寿命についてご紹介します。

 

ウーパールーパーの販売は通販?ペットショップ?

shutterstock_142027006

ウーパールーパーの入手方法は、実店舗での購入とインターネット通販での購入の2つがあります。

ウーパールーパーを購入できる実店舗は、両生類を取り扱うペットショップや熱帯魚専門店などです。インターネット上にもウーパールーパーの販売を専門としているサイトや、ウーパールーパーを取り扱う熱帯魚販売サイトが数多くあります。

実店舗とインターネット通販でのそれぞれにメリット・デメリットがあるので、違いを理解したうえで自分にあった購入方法を選んでくださいね。実店舗で購入する場合、個体を直接自分の目で見て選べるメリットがあります。通販での購入は、豊富な種類から好きなものを選べるというメリットがありますが、健康そうな個体かどうかを自分で選べないのが不安要素です。

はじめてウーパールーパーを購入する場合は、細かい好みよりも健康状態の確認を優先するのがオススメです。

 

ウーパールーパーの値段は?

shutterstock_324845366

ウーパールーパーの値段は種類により違いますが、人気のあるリューシスティックと呼ばれる種類なら1匹700~1,000円程度で購入できます。

他の種類のウーパールーパーでも、高くて4,000円以内で購入できるのが値段の目安です。体長の短いショートボディと呼ばれるタイプは希少で、例外的に2万円以上の値段がつくこともありますよ。

 

ウーパールーパーの健康な個体の見分け方は?

ウーパールーパー

健康なウーパールーパーを見分けるためには、ウーパールーパーの体の特徴を知っておいてください。
ウーパールーパーの足は4本で、指の数は前後で異なります。前足についた指は4本、後ろ足についた指は5本で、後ろ足の方が指が1本多いのです。

大きな特徴であるエラは、片側3本ずつで合計6本ついています。実店舗でウーパールーパーを購入する際は、最低限、体のパーツがきちんと揃っている個体を選ぶようにしてください。
エラのコンディションも重要なポイントです。エラがまくれていたり、綿状の物質(水カビ)が付いていたりする場合は、悪い水質の影響を受けている可能性が考えられます。管理の行き届いていないお店の可能性が高いので、購入は見送ったほうが賢明です。

また、傷口がある個体は、傷口から病気に感染している場合があるので注意してください。ウーパールーパーを選ぶ際は、以上のポイントに注意しつつ、個体同士をよく見比べるようにして選んでくださいね。

 

ウーパールーパーの寿命は?

ウーパールーパーの平均寿命は5~8年です。

見た目が可愛らしく手頃に購入できることから、飼育開始のハードルは低いですが、飼いはじめたら家族の一員として大切にしてあげてくださいね。