猫の水飲み、適切な量は?飲まない、飲み過ぎるときの原因・対策は?

飼っている猫が水を飲まなくなったり、普段より多く飲むようになったりすることはありませんか?猫が飲む水の量の変化は、病気のサインである可能性もあります。今回は猫が水を飲む適切な量や、飲まない、飲み過ぎるときの原因や対策をまとめました。

 

猫の水飲み、適切な量は?

猫 パソコン
猫が1日に必要な水の量は、体重1kgあたり40ml程度が適切といわれています。体重4kgほどの猫であれば、ドライタイプのフードをメインに食べていても1日160mlくらい水を飲めば十分なのです。水分は食べ物からも補えるので、ウェットタイプのごはんをメインに食べる猫は、ほとんど水を飲まないこともあります。

 

猫が水を飲まない、器が気に入らない?

猫の鼻はとても敏感です。においで「好き」「嫌い」を判断するため、器のにおいが気に入らないと水を飲んでくれないこともあります。プラスチック製の器には、においがつきやすいので嫌がることもあります。猫はヒゲが器に触れることもきらいます。水を飲まない場合は、プラスチック製ではない浅くて広い器や大きなどんぶりに代えてみてください。数種類の器を置いて気に入るタイプを猫に選んでもらうのもいいですね。

 

猫が水を飲まない、水が気に入らない?

猫_だっこ
器の水は毎日取り替えましょう。飲んでくれないときはぬるま湯、浄水器を通した水、流水、魚や肉のゆで汁が混ざった水などを試してみてください。水に風味を加える場合は味噌汁やしょうゆなど、塩分が多いものにはしないであげてください。猫の健康を害してしまうこともあります。

 

猫が水を飲まない、器の場所は?

猫_ミルク
猫はとてもきれい好きです。トイレの近くや、人が頻繁に行き来するような場所、他のペットの近くに器を置くと、飲まないこともあります。猫が安心してくつろげる場所に水やごはんを置いてあげてくださいね。

 

猫が水を飲み過ぎる、目安は?

猫 肥満 草原
普段よりたくさん水を飲むようになったときにも注意が必要です。たくさんの目安は、普段の倍の量です。器にあらかじめ量を測った水を入れて、1日に飲んでいる量を把握してみてください。猫が水を飲み過ぎてしまう原因をご紹介します。

 

水を飲み過ぎるのは、部屋の気温が高い?

猫にとっての適温は25~28℃、適湿は40~60%だといわれています。部屋が暑すぎると猫は熱中症になり、たくさん水を飲んだり涼しい場所や冷たい場所を探してウロウロしたりします。部屋の温度こまめに調節してあげてくださいね。

 

年齢を重ねるとたくさん水を飲むように

猫 ハート
猫は私たちと同じように、年齢を重ねるごとに腎臓の機能が弱くなります。水をたくさん飲み、何回もトイレに行き、尿の量も多い「多飲多尿」の症状が出たらすぐに病院へ行きましょう。腎臓病や糖尿病にかかっている可能性が高いです。ガンやホルモン分泌に関する病気の場合も水を大量に飲むようになるといわれています。

 

小さな変化でも病院に相談しましょう

猫はとても敏感な生き物です。飲む水の量を観察してあげるだけでも、小さな異変に気づくことができます。腎臓の病気は急に進行して命が危うくなることもありますから、早期の対処が重要です。少しでもおかしいと思うことがあったら、すぐに病院へ連れていってあげてくださいね。