サモエドを飼うならブリーダーがおすすめ?里親やペットショップは?

フサフサとした白い毛で、飼い主に従順でとても可愛らしいサモエド。サモエドを飼いたいけど、どこで買えばいいのか迷ってしまいますよね。

今回の記事では、サモエドを飼うならブリーダーからが良いのか、里親やペットショップはどうなのかなどについてまとめました。ぜひ参考にしてくださいね。


 
 

 

サモエドをブリーダーから購入する

サモエド

ブリーダーとは、ペットとして販売される血統などを考慮して、犬の交配や出産、繁殖を手がける人です。

ブリーダーから購入するためにはインターネットで探すことから始めます。サモエド、ブリーダー、地域名で検索すると、近隣で繁殖を行っているブリーダーの情報が表示されます。子犬の情報を見る前に、犬舎の紹介や購入までの流れをよく読むようにすると良いですよ。

 

ブリーダーから購入する際の注意点は?

サモエドを繁殖させているブリーダーは数多くいます。サモエドを健康に繁殖させ、責任を持って販売しているかを判断することが大事ですよ。

良いと判断できるブリーダーが見つかった場合、インターネットの情報と電話でのやり取りだけでなくだけでなく、直接犬舎へ出向き、繁殖の環境や親犬の健康状態を確認させてもらいましょう。ブリーダーから購入する最大のメリットは、子犬の繁殖環境を確認できることです。確認を拒むようなブリーダーからの購入は控えた方が良いでしょう。

ブリーダーから購入するメリットは、犬を理解している、病気や不安を感じた際にアドバイスをもらうことができる、ペットショップよりも安く購入できることが挙げられます。

 

サモエドを里親制度で譲り受ける

サモエド

里親制度とは、飼い主がいない、飼い主が飼えなくなったなど、様々な理由で受け入れ先がなく行き場を失った犬たちに、新しい飼い主を見つけて幸せにする救済制度です。動物愛護センター、保健所などの公共機関のサイトで情報公開がされるほか、民営で運営されている民間団体の開催する譲渡会の情報から里親募集を確認します。

里親制度の背景を認識したうえで里親になることを決めましょう。里親の必要条件を知ることから始まり、迎え入れたい里子を探します。里親募集者と連絡を取り、受け渡しという流れになります。

 

里親制度で譲り受ける際の注意点は?

民間団体を利用する場合に注意が必要なのは、詐欺行為を行う募集団体の存在です。詐欺行為に遭わないためにも、取引相手の身元を確認し、直接会ってお金のやり取りと犬の受け渡しを行うこと、契約書を交わすことが重要です。

譲り受けた後に、成長の過程を報告するなどのやり取りが発生する場合があります。ワクチン代、避妊去勢手術費用、引渡し送料の有無および代金について、事前によく情報交換を行うようにしてください。

また、里親制度の犬たちの多くは、飼い主の都合による別れを経験し、人間に対する信頼を失いかけて心に傷を受けています。犬の気持ちを理解しサポートをしながら飼育することが求められます。

 

サモエドをペットショップで購入する

サモエド

ペットショップでは、基本的に店頭に並んでいる子犬の販売を行っています。店頭に並んでいない子犬を希望する場合は、販売員に相談してみてくださいね。

子犬を探してくれるショップもありますが、希望に応えてもらえるとは限らず、購入までには時間がかかることもあります。この場合、手数料などの経費が上乗せされるため、通常の販売より高い値段になる場合があります。事前に購入金額を知っておくことが大切ですよ。

希望の子犬に出会えたら、契約内容の説明を受け、生命保証制度の内容や飼育方法、しつけに関する情報提供を受けます。ペット保険の説明(必要であれば加入)、ワクチン接種を行い、お金を支払って受け取るという流れになります。

 

ペットショップで購入する際の注意点は?

ペットショップで購入する際の注意点は、良質なショップを見分けることです。「動物の愛護及び管理に関する法律」に基づいた販売を行うショップが原則です。「子犬の飼育環境が清潔であること」「子犬同士で遊ばせていること」「犬の知識が豊富であること」「飼い主のライフスタイルに合った犬を勧めること」「子犬の仕入れ先が明確なこと」「生命保証制度の説明をはじめ注意事項を書面でもらうこと」が重要です。

やたらスキンシップを勧めて購入を促したり、説明があやふやなショップからの購入は控えましょう。

 

日本では希少な犬種

サモエド

サモエドは、日本では繁殖頭数の少ない希少な犬種です。そのため、里親制度で募集がかかることは珍しいですよ。専属のブリーダーがいるようなペットショップを除き、ショップの店頭で展示販売されていることも少ないです。

したがって、ブリーダーを探した方が確実に購入することができます。良いブリーダーと出会い、健康なサモエドを譲り受けましょう。


本記事作成にあたり、参考にしたサイト
  • http://pet-seikatsu.jp/