犬の心臓ケアにサプリメント!おすすめの商品は?

心臓は生命活動の中心となっている臓器なので、日頃からのケアが大切です。ケアの方法は様々ですが、食事やサプリメントもその一つ。この記事では、犬の心臓ケアにおすすめのサプリメントをご紹介します。

 

犬の心臓ケアにおすすめの成分は?

犬 素材

タウリン

タウリンは心臓の筋肉(心筋)に多く存在し、心臓の重要な仕事である「血液を送り出す」という役割に大きく貢献しています。心臓のポンプ機能は心筋により行われるため、心筋の機能が低下すると上手く血液が送り出せなくなります。

タウリンは心筋の収縮力に関与しており、タウリンが摂取されると心筋の収縮機能をサポートしてくれます。タウリンのサポートによって、生命活動がより活発に行われる事になります。

逆にいえばタウリンが不足すると、心筋の収縮が上手く行われず血液が滞ってしまいます。タウリンは体の維持に必要不可欠な栄養素といえますね。

タウリンは犬の体内で合成される栄養素ですが、作られる量が限られているため外部から摂取する必要が場合もありますよ。

イノシン

イノシンはDNAやRNAの構成に欠かせない成分で、呼吸や心臓、筋肉に深い関わりがあります。ATPという物質は分解や合成により様々なエネルギー源に変わります。

イノシンは、ATPのサイクルを活性化させる役割があり、活性化されたATPはより多くのエネルギーを生成します。運動時やトレーニング時の持久力をサポートする役割として活躍するのがこのイノシンです。

イノシンを摂取することでエネルギー生成のサポートが行われ、心臓負担の軽減につながるといわれていますよ。

コエンザイムQ10

コエンザイムQ10は体内のあらゆる細胞の生命活動に重要な補酵素です。先ほど登場したATPを体内で生成するときに使われます。

しかしコエンザイムQ10は年齢により減少してしまいます。心臓はコエンザイムQ10の力を借りて活動してるともいえますので、欠乏すると心臓の機能が低下してしまいます。不足したコエンザイムQ10を補うことで心臓への負担を軽減する働きが期待できますよ。

またコエンザイムQ10には抗酸化作用があり、これは細胞が酸化するのを防ぐ役割を活発化してくれます。

Lカロニチン

Lカロニチンはリジンとメチオニンから作られたアミノ酸で、脂肪燃焼に欠かせない栄養素です。脂肪が燃焼する事でエネルギーが生まれ、身体が活動する事ができます。心臓もLカロニチンによりエネルギーが生み出されることで活動しています。

また、カロニチンには心臓のリズムを整える働きや、中性脂肪を減らす役割もありますよ。

 

犬の心臓ケアにおすすめのサプリメント

ペットサプリ_ミドリムシのちから

ミドリムシのちからは、東大発のベンチャー企業である株式会社ユーグレナとの共同で開発されました。動物病院や獣医師からの要望に応えたサプリメントです。

心臓ケアに役立つと期待されるコエンザイムQ10が配合されています。直接与えても良いのですが、毎日のごはんに混ぜてあげることで簡単に食べてくれますよ。

この商品の詳細・購入ページヘ

 

サプリで犬の心臓ケアを

素材 鳥

大切な家族の一員である愛犬には長生きしてもらいたいですよね。しかし長生きすればするほど、身体の機能は低下してきます。

機能のサポートをしてくれるサプリメントを活用して、愛犬が元気で長生きするといいですね。