猫がなつく8つの方法まとめ。嫌がることは?なつくと飼いやすい?

猫は気ままで警戒心が強い動物ですが、一度なついてくれればいつまでも子猫のように甘えてくれます。自分は猫が大好きなのに、愛猫には好かれていないと感じている方は、知らずしらずのうちに猫の嫌がることをしてしまっているのかもしれません。

この記事では猫がなつく8つの方法をご紹介します。

 

猫がなつく8つの方法

  • ゆっくりと手を近づける
  • 目を合わさない
  • 大きな音を立てない
  • 香水をつけない
  • ペースを合わせてあげる
  • 動きから気持ちを読み取る
  • 食べ物をあげる
  • おもちゃで遊んであげる

猫がなつく方法1:ゆっくりと手を近づける

猫_なでる

ポイント

  • 低いところから手を近づける

猫に近づくとき立ったまま見下ろしたり、頭の上から覆いかぶさったりすると、猫は威圧感から逃げ出してしまいます。しゃがんだ状態で距離を縮めて、猫から近づいてくるのを待つのが理想です。

猫をなでるときは、低いところから手を近づけるようにします。いきなり手の平で触ろうとすると逃げてしまうので、人差し指だけを差し出します。猫には目の前にあるものの匂いをかぐ習性があるので、臭いをかごうと猫の方から自然に近づいてきてくれますよ。

焦らずに、ゆっくりとした動作を心がけてください。友好的な気持ちで、優しく近づこうと真剣になるあまり、怖い顔をしていないか気をつけてくださいね。

 

猫がなつく方法2:目を合わせない

猫
人とは違い、猫は目を合わせない方が安心する動物です。狩りを行う猫にとって、相手をじっとみることは「獲物の狙いを定めている」のと同じだからです。

猫に仲間だと思ってもらうためには、目を合わせない方がうまくいきますよ。視線をそらし、ときには無視することを心がけます。

「なんであの人になつくの?」というほどぶっきらぼうな人に猫がなつくことがあります。視線をあまり合わせてこない人のほうが、猫は安心するからなのです。

 

猫がなつく方法3:大きな音を立てない

音_うるさい
猫の耳は敏感なので、猫の近くでは大きな音を立てないようにしてあげてください。「ドアは静かに閉める」「掃除機をかけるときは部屋を移動させてあげる」などして、怖い思いをさせないようにしてあげてくださいね。

大きな音を出さないことは猫がなつく上大切なポイントです。名前を呼ぶときも大声ではなく、優しい声で呼びかけるようにします。

男性よりも女性のほうが猫に好かれやすいのは、高くて優しい声をしているからです。

 

猫がなつく方法4:香水をつけない

香水_人_におい

猫が苦手なにおい

  • 香水や芳香剤
  • みかんなど柑橘系の果物
  • タバコ
  • 柔軟剤

猫には「マーキング」という性質があります。あちらこちらに自分の匂いをつけ、テリトリーとして主張し、マーキングしたエリアにいることで安心するのです。

飼い主が強い香りを発していると、猫は自分の匂いがつかないので落ち着きません。鼻が敏感な猫にとって、人間の使う「香水や芳香剤」の香りは臭いと感じます。

他にも「みかんなど柑橘系の果物の香り」「タバコの臭い」は猫が苦手とするにおいです。猫に触りたい人は、強い香りのするものを使わないようにしてあげてくださいね。

最近は、「柔軟剤の香り」も強いものが多いですから、慣れてしまっていて気づかない臭いがないか、身の回りを再度確認してみましょう。

 

猫がなつく方法5:ペースを合わせてあげる

猫_添い寝
猫は集団ではなく、独立して行動する動物です。甘えたいときに甘え、遊びたいときに遊ぶことを好みます。そんな猫のペースを尊重できる飼い主は猫に好かれます。

普段は受け身の姿勢で猫から甘えてくるのをまち、猫が甘えてきたときにはたくさん甘えさせてあげてください。猫が素っ気ない態度のときは一匹で過ごしたいというサインなので、飼い主の方から無理に近づかずそっとしておいてあげます。

甘えさせるときとそっとしておくときのメリハリをつけ、絶妙の距離感を保ってあげてくださいね。

 

猫がなつく方法6:動きから気持ちを読みとる

猫と赤ちゃん

猫が嫌がっているサイン

  • しっぽをブンブン振る

猫は体の様々な部分で気持ちを表現します。尾の動きにはたくさんの種類があり、感情を読み取りやすいのです。

例えば猫をなでていて、途中までは気持ちよさそうにしていても、あまり長くなでていると嫌がることがあります。

しっぽをブンブン振っていたら嫌がっているサインです。すぐに猫を解放し、嫌な思いをさせないようにしてあげてください。

嫌がる素振りをみせた時にはすぐにやめて、猫に嫌な思いをさせないようにしてあげてください。

 

猫がなつく方法7:食べものをあげる

猫_餌_手渡し
猫に「食べものをくれる人」として覚えてもらうのは、猫がなついてくれるきっかけになりやすいです。

猫はエサの時間を覚えられるので、猫のエサやりは時間を決めて行うとよいです。しばらくすると猫みずから餌を催促してきますよ。

特に猫が好きなものをあげると効果的です。ただし肥満や塩分の摂り過ぎには注意してください。

食べものをあげるだけで終わってしまわないように、遊びとセットにすると運動ができておすすめです。

 

猫がなつく方法8:おもちゃで遊んであげる

猫 運動 おもちゃ ベッド
猫に遊び道具を用意し、適度に遊んであげると信頼関係が結べます。猫じゃらしや小さなボールを猫の前で小刻みに動かし、猫の狩猟本能を刺激してあげてください。

若い猫ほど盛んに飛びつきます。おとなしい猫の場合は、袋や箱を与えてみてください。狭いところにはいって遊ぶと落ち着く猫もいるからです。

 

なついた猫は飼いやすくなります

猫_人

猫がなつくと、とても飼いやすくなり可愛さも増します。ですが、猫も人と同じく十人十色、猫それぞれ性格も個性も異なります。猫の個性を尊重しつつ、今回ご紹介した8つの方法を通じて、飼い猫との絆をさらに深めて下さいね。これまで以上に楽しい日々が待っていますよ。