【歯の疾患】猫のサプリメント、働きやおすすめは?

猫の歯の疾患には、歯周病や口内炎、虫歯などがあります。特に口内炎は痛みにより食欲が低下してしまい、結果的に体力が落ちて衰弱してしまいます。歯の病気は早期に治療する事が大切ですよ。

この記事では猫の歯の疾患向けに販売されているサプリメントについてまとめました。

 

猫の歯の疾患はサプリメントでどうケアする?

猫 素材

歯の疾病は口腔内にある悪玉菌が活発に働くために引き起こされます。サプリメントには治療を行った清潔な口腔内の環境を維持する働きがあります。また免疫力をあげるサプリメントを活用する事で、治療の手助けになります。

歯垢がすでに歯石になっている場合、歯石を除去する必要があります。こびり付いた歯石の除去は難しく麻酔を使用する場合もあります。デンタルジェルやスプレーにより歯石を取りやすくするサプリメントもありますよ。

 

猫の歯の疾患に向けに販売されているサプリメント、成分は?

猫 人

歯の疾患向けのサプリメントの成分

  • DB9011株
  • 口腔内善玉菌

DB9011株

DB9011株はバクト菌とも呼ばれる納豆菌に近い菌です。免疫の活性化やアフラトキシンの分解、消臭、真菌発育の抑制、加水分解酵素の産生、生産能力の増進に役立ちます。

9ヶ国にて特許を取得していますよ。

口腔内善玉菌

口腔内には、善玉菌と悪玉菌が存在します。健康な口腔内には善玉菌の数が悪玉菌より多く、善玉菌が悪玉菌の活動を抑制してくれています。年齢やストレス、栄養の偏りにより悪玉菌が増殖してしまうと、善玉菌で抑える事ができず、歯周病や口臭の原因になります。

口腔内善玉菌を摂取する事で善玉菌の数が悪玉菌より多くなり、悪玉菌の動きを相対的に弱めてくれますよ。

 

猫の歯の疾患、おすすめのサプリメントは?

素材

おすすめサプリメント

  • セラプトfm
  • プロバイオデンタル

セラプトfm

セラプトfm

セラプトfmは、動物病院などで病気からの回復をサポートするために作られました。DB9011株を使用し、免疫力の回復を手助けしています。

タブレットタイプとパウダータイプがあります。タブレットタイプは体重2.5kgで1日1粒を、パウダータイプは体重2~4kgで付属スプーンの半分を目安に与えます。

プロバイオデンタル

プロバイオデンタル

プロバイオサイエンスという動物病院でしか手に入らないサプリメントを一般向けに改良したものがプロバイオデンタルです。世界12カ国で特許取得がされている口腔善玉菌K12を配合しています。

粉末タイプはバニラ味で、水に溶かして与えることができますよ。歯ブラシやガーゼに塗布して直接歯茎にぬる事もできますよ。対策として通常の歯磨きに加えて使う場合にオススメです。

治癒の手助け、再発防止

素材 鳥

歯の疾患は動物病院にて治療を行い、その手助けとしてサプリメントは有効です。口腔内環境を整え、再発防止にも繋がります。歯は全身の健康にも大きく関わりますので、放置せず適切な治療を受けて下さい。

 

ペットサプリメントについて、pepy編集部が考える「知っておくべきこと」と正しく選ぶために大切な「5つの基準」はこちらの記事にまとめています。