オオクワガタ、高価で販売されてる?価格や購入方法は?

オオクワガタは、クワガタの中でも体のバランスが良く、人気がある種類です。希少なことでも有名です。オオクワガタを購入するとしたら、相場はどの程度の価格になるのでしょうか。

 

オオクワガタはなぜ高価?

shutterstock_260897012

オオクワガタが高価な大きな理由の一つには、採集難易度が影響しています。

オオクワガタは日本固有の種類のクワガタですが、日本でも簡単には入手できません。昆虫図鑑で分布を見てみると、生息域は「日本国内」と記載されていることもありますが、実際に採集可能なのは限られた一部の地域です。とくに北海道ではほとんど採集できないので、北海道産の個体はサイズが小さくても高値が付く場合が多いです。

日本全国で採集できる訳ではないことに加え、オオクワガタは非常に警戒心が強く、外敵の気配を感じると発見・採集が困難な大木のウロ(樹洞)に隠れます。採集方法はウロから出てきたところを待ち伏せして捕えるか、隠れているところから掻き出して捕える2通りです。どちらにしても地道で根気のいる採集手段になります。

 

オオクワガタの販売価格の相場は?

お金

オオクワガタは、1mm単位で価格が変動します。大きなものほど高値で販売され、70mmを超える個体は大型といわれています。価格は人工繁殖か、自然採集かで大きく異なり、自然採集の場合、採集された地域によっても変わります。

人工繁殖の場合は、70mmの個体で1万円前後で販売されており、1mm大きくなるごとに金額がプラスされていきます。75mmを超えると2万円前後になり、80mm超えの個体の場合は4万円以上が相場です。70mmに満たない個体は、オスとメスのペアで数千円で購入できます。

自然採集の場合は、供給量がほとんどないため、時価での取引となります。70cm以下のもので数万円、大型の個体になると数十万円以上の値段が付くこともあります。

オオクワガタの相場は、人工繁殖個体は1〜4万円程度、自然採集個体は時価なので販売価格数万円以上、と覚えておくのが良いですね。購入時には、価格と大きさを見て、相場に合っているものを選んでくださいね。

 

オオクワガタの購入方法は?

写真 2

ショップやブリーダーはオオクワガタの育て方に詳しいので、自信を持って販売しているところが多いです。販売元に知識や経験が豊富だと飼う側も安心できるので、オススメの購入先ですよ。気をつけたいのはネット通販での購入で、「実物を見ることができない」というデメリットに注意してください。昆虫の購入なので、できるだけ直接見て決めた方が安心できますよね。

実際のところ、希少価値の高いオオクワガタは、近所のショップで簡単に入手できません。ネットに頼らざるを得ない場合、ポイントは「死着保証」があるお店を選ぶことです。死着保証は、万が一、到着時にオオクワガタが死んでしまっていたら返金や交換してくれる保証です。
この保証を付けているお店は発送の際に、オオクワガタに負担の少ない方法を使ってくれることが多いので安心ですよ。

 

 

オオクワガタは希少で珍しいので、入手も簡単ではありません。運よくお店で見つけた時は購入のチャンスです。大きさと相場、元気かどうかを確認し、問題なければ購入を検討してみてくださいね。直接入手する個体を見られるのはラッキーですよ。