【関節炎】猫のサプリメント、効果やおすすめは?

近年、猫の関節炎が増えていることをご存知ですか?これは肥満になる猫の増加や、多くの猫が以前より長生きできるようになったことと関係しています。関節炎は痛みを伴い、ひどければ歩くことができなくなるなど辛いものです。

この記事では、猫の関節炎に効果のある成分やおすすめのサプリメントをまとめました。

猫の関節炎はサプリメントでどうケアする?

猫 かわいい

関節炎の主な原因として、激しい運動や体重増加による関節への過度な負担、老化による軟骨の摩耗が挙げられます。猫の種類によっては先天的に関節に問題を抱えてしまうこともあります。いずれも関節の負担をなるべく減らして、健康な軟骨組織を維持することが大切です。

関節炎に有効なサプリメントは、「軟骨成分を補うもの」「過度な体重増加を防ぐもの」「炎症を抑えるもの」「活性酸素を減らすもの」などがあります。愛猫にあったものを選んで使用してあげてくださいね。

加齢に伴って軟骨はすり減ってしまうので、軟骨成分を補うサプリメントはシニアに入る前から使い始めることで上手な予防になりますよ。

 

猫の関節炎に効果的なサプリメント、成分は?

素材

関節炎に効果的な成分

  • グルコサミン
  • 緑イ貝
  • DHA・EPA

グルコサミン

グルコサミンはアミノ酸の一種で、関節の軟骨成分「プロテオグリカン」の原料となります。クッションの役割を持つ軟骨がすり減ると、関節に炎症を起こして痛みが出てきます。

グルコサミンを摂取することで、軟骨の強化や再生をサポートしてくれます。結果、関節炎の予防や抑制につながるという効果が期待できるのです。

サプリメントでよくグルコサミンと一緒に出てくる「コンドロイチン」は軟骨の水分維持や弾力性を保つのに効果的です。グルコサミンとコンドロイチンは一緒に摂ることで相乗効果を発揮しますよ。

 

緑イ貝

「グリーンマッスル」とも呼ばれる緑イ貝は、ニュージーランドなどに生息する貝です。原住民であるマオリ族には「奇跡の貝」と呼ばれるほど栄養価が高いことで知られています。

抗炎症作用のあるオメガ3系脂肪酸、グルコサミンのもとになる物質やコンドロイチン、抗酸化作用のある「亜鉛」「銅」「セレニウム」などのミネラル、アミノ酸、プロテインなど豊富な栄養素が含まれています。食事と共に摂取することで、痛みや腫れなど関節炎の症状が抑制したという例もありますよ。

 

DHA・EPA

魚油などに多く含まれるDHA・EPAはオメガ3系脂肪酸です。

これらが体内で代謝されることで、炎症抑制効果のある物質が作られます。様々な部位で抗炎症効果を発揮し、関節炎の症状にも効果的だといわれています。傷みがひどい場合も、DHAやEPAを用いることで痛み止めを減らすことができる場合があります。

 

猫の関節炎、おすすめのサプリメントは?

猫 キャットフード

おすすめサプリメント

  • ペットのサプリ。骨・腰・関節
  • 老猫元気
  • G-BITS(ジービッツ)

ペットのサプリ。骨・腰・関節

ペットのサプリ。骨・腰・関節

国産の関節サポートサプリメントで、「グルコサミン」「コンドロイチン」をはじめとする関節のトラブルに効果的な成分が配合されています。

チキン風味のパウダーで、食事と一緒に与えやすいのもうれしいポイントです。

 

老猫元気

老猫元気

ニュージーランド産の緑イ貝を使用したサプリメントです。キレイな海でとれた安全な材料を熱を加えずフリーズドライして、粉末に。高品質な緑イ貝パウダーは関節に悩みを持つ猫ちゃんにおすすめです。

貝特有の磯の香りがありますが、気に入って食べてくれる子が多いのではないでしょうか。

 

G-BITS(ジービッツ)

ジービッツ

高品質素材を使用し、安心の国内製造のサプリメント。主成分であるN-アセチルグルコサミンは通常のグルコサミンの3倍の吸収率を誇り、有効成分を効果的に摂取できます。

歯の弱い老猫や硬い食事が苦手な猫にも食べられるようにふりかけタイプの粉状になっていますよ。

 

早めの予防が大切!

ペット 素材

関節炎の予防や改善には、サプリメントがおすすめです。同時に、関節に負担をかけないよう体重管理も大切になってきますよ。

早めの予防、発症した場合には炎症を抑えるなど、サプリメントを活用しながら愛猫に合った方法で関節炎から守ってあげてくださいね。

 

ペットサプリメントについて、pepy編集部が考える「知っておくべきこと」と正しく選ぶために大切な「5つの基準」はこちらの記事にまとめています。